メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

よくある質問

総額はいくらかかりますか?
事案によって変動しますが、御相談に関しては時間当たりの料金で最初の30分が5,400円、以降は10分毎に1,080円ずつの追加となっております。
また書面などを作成する場合には内容や作成方法によって変わりますが概ね5万円台が上限となり、金額を抑えるのであれば御相談時の回答を参考にして御自身でお作り頂き添削という形であれば何も直すところが無ければ0円です。
意見の聴取や聴聞会に同行してほしい
もちろん可能です。
しかし意見の聴取への同行に関してはプラスに作用する場合もあればマイナスに作用してしまうこともあり、同行したことによって金額が上がっているにもかかわらず軽減率が下がってしまうのであれば当事務所としては無意味と考えております。
まずは同行することがプラスになるのかどうかの判断が重要です。
100%軽減されるのか?
違反や事故の態様は様々ですので、どんな違反や事故でも必ず軽減されるものではありませんが、しかしながら『これでダメだったら他のどんな方法をやってもダメ』というところまで軽減率を引き上げることは可能です。
1年の取消が180日の免許停止のように1段階しか軽減されないのですか?
基本は確かに1段階ですし、それ以上は軽減されないという自称専門家の方も多数おられるようですが、現実には10年間の取消処分が1年に軽減、同じく10年の欠格期間が180日の免許停止に軽減、4年間の取消処分が180日の免許停止、3年間の免許取消が150日の免許停止、4年間の免許取消が講習1日、2年間の免許取消が180日の免許停止、1年間の免許取消が90日の免許停止などなど、点数自体が消えたものも合わせれば数えきれないほどですし弊所にとってはそれほど珍しいものではありません。
遠方なので行けない、支店や出張所はありませんか?
申し訳ありませんが人任せにした時点で『日本一』という看板が偽りになってしまいますので、遠方の御相談に関しては電話相談を御利用いただいています。
また意見の聴取や聴聞、警察での取調べに同席など全国出張も承ります。
酒気帯びで軽減された事例はないと聞いたのですが・・・
悪質な違反ほど軽減率は下がりますので酒気帯びという非常に悪質と評価される違反であれば当然に軽減率は低いところからスタートします。
しかし酒気帯び運転であっても軽減された事例は弊所では多数取り扱っておりますし、実際の処分書も見て頂くことは可能です。
ひき逃げでの軽減というのは本当にあるのか?
もちろん本当です。
欠格期間が短くなったものもあれば長期の免許停止に処分変更されたもの、点数が変更されたもの、ひき逃げとしての取り扱いが中止されたものなど様々です。
違反点数が変わるというのはどういうこと?
交通事故の場合被害者の怪我によって基本的な点数は決まっていますが、実際にはかなりの割合で上下しますし、点数が付かない事もあります。
どういうポイントがどう影響するかを把握していれば適切な行動をすることによって最初から処分基準に届かない状態にできる可能性があるということです。

まずは無料の電話相談

03-5285-1840または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-5285-1840
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384