メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

2018.08.19更新

最近の新人格闘家を見ていると
動画サイトなどで対戦相手の研究をしている選手も沢山います。

情報がたくさん入ってくるのはいいんですが、
知りすぎることによって身動き取れなくなってしまう事もあるのです。

というのもなまじ相手の動きを見ているが故に
○○の場合はどうしよう
▼▼の場合はどうしよう
という感じで、想定の対策ばかりを立てて肝心要のはずの『自分のスキルを上げること』がおろそかになってしまっている選手も沢山います。

なので、実際の試合で想定外の展開になったら対処できなかったりすることも多いですし、普段の練習でもいろんなことを先輩やトレーナーに質問をする・・・姿勢は良いんですが、たいていあまりにも細かい状況過ぎておそらくそんな状況は起こらない場合だったり、その展開に行く前に何回もKOされてるような場面だったりしています。

これはどんなことにも共通していることで、
例えば免許取消を回避したい場合で、取消の原因が交通事故の場合、前の状況を踏まえた上での次の展開がありますし、被害者の治療が長引く、あるいは早く終わるなど被害者との関係性が影響してくることもあります。

ところがこれもネットの弊害でいろんな情報が手軽に手に入ります。
だからこそ先の場面の事を考えすぎて『今やるべき事』が見えていなかったりするのです。

いわゆる『星空を見上げると足元の石に気付かない』『天下国家を憂いているのに自分の家族すらままならない』ということにもなりかねません。

成功のために必要なことは【最良の今】を積み重ねていくことなんだと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.08.18更新

僕もいい歳ですので、
お金のトラブルは周りでよく見聞きしていました。

そのなかで最も多いのが借りたお金を返さないというものですが、
僕に言わせれば友人や家族に借りようとする時点で『いざとなったら返さなくても許してもらえる』と思ってるんだろうなと思います。

そんなある日、
僕の古くからの友人がとても困った状況に陥りました。
本人は全く悪くありませんが、大変な状況であることには変わりありません。

僕は昔から世話になっていますしギリギリの瀬戸際で助けてもらったことも何度もありますので
「多少ならなんとかするよ」と、こちらから持ちかけました。

友人の答えは「お前からは借りられない」でした。

大切にしていたバイクも手放すことになり生活するだけでも大変なはずですが、
「返せなくなって困らせるのが嫌な相手からは借りない、それにそういうことをやってもらったら横に並ぶ立場じゃなくなる。
追い付くまで待ってろよ(笑)」

そんな気持ちが見て取れました。

そういう関係だからこそ、
何かあればこっちから名乗りを上げる友人関係ができているんだと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.08.17更新

今日のおやつはこちら

『ふくカレー』です。
山口県では【ふぐ】ではなく『ふく』と表記しているところが多いんですが、
これは『福』にもかけて演技が良い名称ということなんだそうです。

さて、
もともと淡白な味わいのふくをカレーに入れると
風味も何も吹っ飛んでしまうんじゃないかと心配になりそうなものですが、
美味いもの同士の化学反応がどんな福をもたらしてくれるのか?

早速食します。

・・

・・・

これは、あれですね。
ルーはかなり粘度が高いというか、昔ながらの日本風カレーとも違う、濃い感じではない粘度の高さで、ルーの食感が少し独特に感じましたが、中辛であっさり目のカレーはおそらく
ふくの風味を消さないように、尚且つカレーの存在感も残すためにこういう仕上がりにしたのではないかと思います。

そしてメインのふくですが、
ルー全体に魚風味がありますのでお肉が魚であることは明らかに分かるのですが、
ききカレーをして具材がふくだと判別できるかは少し難しいかなと思います・・・

ただ味は白身魚の美味しさもちゃんと出ていてカレーに吹っ飛ばされることもなく共存していて美味しかったです。

個人的な感想としては辛口が好きなのですが、辛口にしたらふくの風味も飛んでしまうかもしれませんので、やはり中辛がベストかなと思いました。

ごちそうさまでした。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.08.16更新

最近ネットなどで
「プロにタダでものを頼むというのは良くない」というコラムやTwitterが目に付きます。

例えば
イラストレーターの人に「ちょっとタダで似顔絵書いてよ」
音楽家の人に「ちょっと(楽器)吹いてみてよ」
弁護士に「ちょっと法律のことで教えてよ」

格闘家に「ちょっとローキック蹴ってみて」・・・これはあんまりないかな(*´ω`)

こういったことを聞いてくる友人知人に対して
「プロはその技術や知識を見つけるために膨大な時間や努力を費やしてるんだから、その恩恵を無料で受けようというのは虫が良すぎる」というのが主な論調のようです。

これは法律職でなくても仕事上専門的に何かを扱う人なら一度や二度は必ず体験することだと思います。

さてこの『プロにタダで頼むな論』に対する僕のスタンスは
僕自身もプロではありますが「一般層よりちょっと上くらいまでは時間の空いてる時ならタダでもいいんじゃないの?」です。
それに、そういうこと言ってくる相手はプロの本気が見たいんじゃなく一般層との差を感じたい、あるいはちょっと興味があるだけなんだから、そもそも本気の仕事をする場面ではありません。

世の中には『試食』『視聴』『試着』といった商品を知るために実際に触れてみることもよくありますし
僕の事務所でも初回相談は無料ですが、これって結局『何が何だかわからない、何が分からないかもわからない』という状態ではそもそも相談すべき内容なのかどうかも分かりませんから、まずは相談の前段階である現状の把握をしていただき、その上で有料の相談を使うべき事なのかを判断していただくという事です。

それに友人であっても一定の範囲までの無料で相談に乗るのであれば、それは一般相談者の無料相談も同じようなことですので、無料というとっかかりがせっかくあるのなら、その後の有料部分への足掛かりあるいは宣伝活動の一環にしても全く問題ないと思いますし、無料相談だけで解決するならそれもまた覚えてもらえるという意味で将来への投資と考えられると思います。

なので僕がもしイラストレーターなら『30秒で描ける絵ね』と言って自分の技術をアピールします。
音楽家なら『楽器って調整に時間がかかるから今ここでは音出せないから一回練習見に来いよ』と言います。
道路交通関連の相談なら無料相談の範囲と同じくらいで話します。

「ローキック蹴ってよ」と言われたら・・・・「ここで蹴ったらいろいろ問題が起きるから道場来てくれたら満足するまで蹴り込むよ」と言います。

嫌なことを聞かれているという認識だから真正面の反発で返してしまうかもしれませんが、プロなら、それを生活の糧にしているのなら、どんな問い合わせでも仕事に繋げる可能性を作るのもまた営業力の一つだと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.08.15更新

先日、免許停止の前歴2回から小さい違反で1点、
そここから車2台への玉突き事故(被害者の人数はそれぞれ1人づつ計2人)で8点、

本来前歴2回からは5点で取消基準に該当しているところに9点、
さらに事故原因も言い訳のしようのない追突事故という・・・・まぁ普通に考えれば絶望的な状況の御依頼者様がおられましたが、御相談を頂いて意見の聴取に同行した結果

僕にとっては予定通りに免許停止に軽減されました。

 

喜び勇んで帰ろうとすると、同じ会場で取消処分を受けた方から声をかけられました。

聞くとその方も他の事務所さんに御相談されて、書面の作成などを依頼して「ほぼ免許停止で済みますよ」と言われていたにもかかわらず、処分内容は変わらず1年間の免許取消になったそうでした。

いろんな考え方もありますし、事務所の経営方針というのは好きなように決められるんですが、話を聞く限り僕の事務所に御相談を頂いた場合の回答や行動とは大きく違っていました。

また書面を作ってくれてたそうですが、その使い方、提出方法、提出前の動き方、口頭でのやりとり、立ち居振る舞い、過去の違反に対する論点、そしてこの会場の場合、6人くらいの聴聞官のうちの誰かに当たるんですが、どの聴聞官の場合にどのように動くかという個別の進め方という指導も無かったようです。
ちなみに聴聞官によって軽減率が変わるところと変わらないところ、違反内容によって変わるところがありますが、その方の場合は違反内容+聴聞官の組み合わせでかなり変動するところでしたのでタイプごとに違う攻め方が必要になってきます。

僕の事務所であればここまでは『当たり前のレベル』そこからもっと重要なノウハウを使用していくことで『これでダメならほかのどんな方法でもダメ』と言い切れるところまで軽減率を引き上げていきます。
なので上記のような一般的には極悪と呼ばれるような御依頼者様であっても軽減措置に対して『予定通り』と言えるわけです。

ただ、その方から多少聞く限りの判断ですが、
相談した事務所さんの価格設定は僕の事務所よりもかなり安い感じでした。

これで数十万円も取るようなやり方だったら「なんてインチキ業者だ!」と憤りますが。
しかし品質と値段のバランスという観点であれば、それは妥当と言えるかもしれません。

ですので僕は常に最良のもの、完璧なものをお届けするだけなのです。
とはいえ、知られなければ選択肢にも入れませんので、広告活動は頑張っていかないとと日々痛感してます。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.08.14更新

いろんなお店で
『利益還元祭』というイベントをやってますね。
買い物に行く立場としては安く買えるので嬉しいイベントではあるのですが、
経営の立場になってからはこの『利益還元』という名称がなんともしっくりこないのです。

というのも
利益をもたらしてくれた人は『前のお客様』で
その利益を安売りとして還元するのは『今のお客様』なわけですから、
「Aさんから儲けさせてもらったお金をBさんに還元します」ということなんですよね・・・

もちろん早く買ってくれたAさんにとっては値段ではなく、欲しい商品を早く手に入れる、あるいは服であれば自分のサイズがなくなるかもしれないリスクを回避できるなど早いことのメリットはあるはずですが、早期割増がないのに後から割引があるのは公表していないという点で不公平だと思うのです。

そういう意味で僕の事務所は割引セールのようなものはありませんし、
お金持ちだから大金を頂くということもありません。

『〇〇をするから△△円』という明朗会計を旨としているのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.08.13更新

今回の御依頼者様は前歴が1回、
この前歴も小さい違反の累積+追突事故、更に累積の違反は同じ違反の連続と、なかなか印象としてはよろしくない感じです・・・

そしてこの免許停止の明けた直後に信号無視2点
まぁ微妙なタイミングで行ってしまったとはいえ「懲りてない」といわれても反論できません(笑)

そしてその信号無視の数カ月後に50キロ以上の速度超過で12点です。
ちなみにこの速度超過には緊急事態などの理由は特にありません。

前歴が1回ある場合10点で免許取消基準に該当しますが今回はさらに4点上回る14点に至っています・・・

さて、
免許取消しの出頭通知には『処分をしようとする違反』という記載がある場合があり、ここには基本的に『最後の違反』が記載されています。
※都道府県によって書式が違うので記載がないところもあります。

また運転歴全体で見た場合、過去の違反歴との組み合わせで印象が悪くなる場合、良くなる場合、特に変わらない場合、今は悪いけどこの後の行動で良い方向に転換できる場合、特に問題は無かったのにネットなどの間違った知識を参考にして墓穴を掘る場合などがあります。

今回の場合は過去の違反の中に追突事故がありますが、当たり前の話ですが事故歴の無い人に比べれば、事故歴がある人はマイナス評価です。
また今回の御依頼者様は前歴の中に同じ違反の繰り返しであったり、それ以前にも何度も速度超過で取締りを受けていますし事故歴もあります。

ここまでであれば一般的には悪質運転者と言われても仕方ないかなと思います。

しかし最後の速度超過の超過速度がそれほど大きくなかった事や、
御相談の中できちんと反省の気持ちや運転の改善も見て取れましたので僕としては免許取消になるほどではないと判断し軽減措置を狙って動くことになりました。

そしてまずクリアしなければならないハードルが【住所】で、この御依頼者様の現住所は今回の違反歴での軽減率は0%です。
上申書だの口頭での受け答えだの反省文だの嘆願書だの補佐人だの、色々ありますが最も重要なポイントは【この違反状況で軽減措置のありうる場所で処分を受ける】ということで、
0は何億倍に高めようが0であることは変わりません。
そしてさらに重要なことはこの『軽減され得る地域』としてはネットにもそれっぽい情報は出回っていますが、違反状況や運転歴によって全く変わってきますので単にどこそこの県が甘いとか厳しいというのは正確性という意味では全く正しくありませんし、更に困ったことにその情報を頼りに相談を受ける自称専門家もいますので困り具合は止まることを知りません・・・

ですので、まずはこの御依頼者の場合に軽減措置が受けられるところ、そして実際に御依頼者様が引っ越せるところを検討してみると・・・一ヶ所重なるところがありましたので早速そこに引っ越して頂きました。

仕事等の兼ね合いもあったかと思いますが、運転できなくなれば仕事もダメになってしまいますので引越しの手間もそれで免許証が助かるなら安いものと快く実行してくださいました。

もちろん意見の聴取においては万全の準備を整えいざ出陣!

結果は予定通り180日の免許停止に軽減されました。


修正してますが文字通りの破顔一笑でした。

ちなみに今回引越し費用以外にかかった費用は64,800円でした。

良い結果をお届けできて良かったです(*´▽`*)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.08.12更新

柔道の試合会場で、
応援している人や控え選手から「あとひとーつ!(一つ)」という声が上がることがあります。

これは『残り時間一分』という意味です。

こんな感じにスポーツには独特の『かけ声』というのが存在します。
他にもジャンルによって専門用語というのはあって、アメ車の排気量は『cc(シーシー)』ではなく【350(さんごーまる)】というような『キュービックインチ』という単位で言うとなんとなく通っぽくなります。

それを踏まえて本日の読書はこちら

『ボディビルのかけ声辞典』です。
「ボディビルのかけ声?」と思われるかもしれませんが、
正確にはコンテストの際に観客から上がる応援のかけ声という事です。

これはボディビル独特の表現で
推しマッチョの推し筋だけではなく、
ステージで特に光っている筋肉を見た時など自然と口から洩れてしまうものもあれば
選手と観客がまさしく筋トレと補助の関係のように相乗効果で高めていくものもあります。

ただし、そこで感じるのは決してどの選手に対しても貶す表現を使っていないという事です。
野球なら「ピッチャーびびってるー!」
格闘技なら「(その攻撃)効いてるよー!」
などなど、対戦型の競技では往々にして相手を落とすことによって応援している形式を作ってしまうことがありますが、ボディビルの場合、僕の印象としては決してそういうことはありません。

コンテストは確かに対戦相手もいてその中でトップを狙う闘いですが、
その競技性は相手を落とすのではなく、ただ自分だけが高みを目指すことによって完成する孤高の競技で、
それは普段のトレーニングでも表れていてジムでビルダーと会う時の挨拶も常に前向きです。
「おっ?今日の二頭、良いカット出てんじゃない?」
「足デカくなってない?」
ちなみに『二頭』というのは上腕二頭筋のことで、カットというのは筋肉のラインがくっきり出ている状態です。
という風に、貶す(けなす)ということはほとんどありません。

ボディビルに対しては世間の誤解も多いように聞こえますが、
その誤解のほとんどはあの境地に到達できない人からの僻みや妬みの声であることがほとんどです。

プロ格闘家を含め、スポーツ選手でボディビルダーに敬意を表さない選手というのは実はほぼいないんです。
筋トレ好きの一人として、もっとビルダーの凄さが世間に浸透してほしいものです。

ちなみにこの本の監修は日本ボディビル・フィットネス連盟ですので、ある意味オフィシャルといっても過言ではありません。
そして前半部分はボディビルの楽しみ方などのハウツー要素もありますので読み物としても面白いです。
ただ、巻末あとがきの部分では『本書の大会以外での活用方法』として
・飲み会の話題に
・褒めるのが苦手な人のテキストとして
・自分をほめて元気になりたい時
といった一般的な用法のほかに
・若手お笑い芸人のネタとして
とある意味すがすがしいほどに吹っ切れてます(笑)

とはいえ、
ほめることでやる気を出す、あるいはやる気が出るという筋トレは
昨今の暗く沈んだ人が目立つ世の中にあって、最も重要な運動とも言えるはずです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.08.11更新

本日のおやつは
朝霧バターチキンカレーです

先日富士山近辺に行った時に購入したんですが、
店内でも食べられている様子が劇的に美味しそうだったので購入しました。

他にもバターラスクやチーズなんかも購入しましたが
どれも優しい味わいで美味しかったのでカレーに対しても期待感は高まります。

というわけで食しますが、
先日テレビを見ているとレトルトカレーの袋を破りやすくするトングみたいなのが紹介されてたんですが、僕の場合は出来上がった時に一回水をかけます。
これだけで手で触っても問題ない温度になりますし、中の温度は軽く水かけたくらいでは変わりません。

出来上がりはこんな感じ。

かなり赤みが強い感じですね。

そして肝心の味ですが、酸味がまろやかで美味しいです。
辛党の人には多少物足りないかも知れませんが、一見こってりしてそうな風合いながら意外とさらっとしていて日本風家カレーとスープカレーの中間くらいの粘度に感じました。

具材のチキンもごろっとしていて食べ応えもありましたし、全体としてかなり高水準にまとまったカレーだと思います。

美味しかったです。
ごちそうさまでした。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.08.11更新

実に矛盾したタイトルですね。
免許取消や長期免停の前段階である意見の聴取や聴聞会ではよく「今日は会場までどんな方法できましたか?」と質問されることがあります。
これはもちろん「今日で免許は取消(または停止)になりますから、車で帰ることはできませんよ」ということなんですが、ベテラン警察官はこの時の反応で車で来ている(帰ろうとしている)かどうか、かなりの割合で分かってしまうそうです。

ちなみに他にもいろんな判断基準があるんですが、
免許停止や取消処分を受けても車で帰ろうと思っている人は結構バレているということで、実際免許センターから車で出て、最初の信号で白バイに呼び止められ「わかってるよね?」と声をかけられるというのも都市伝説ではありません。

一方、よくある嘘として、スピード違反で捕まった際の理由四天王として「トイレに行きたくて飛ばしました」「後続車に煽られて飛ばしました」「家族の体調不良で急いで帰ろうと思いました」「待ち合わせに遅れそうだったので」というのがありますが、これらは大抵嘘です。

完全な嘘というと少し語弊がありますが
『スピード違反の理由ではない』という意味では警察視点で嘘になるということです。
もちろん本当の場合もありますし、スピード違反の理由にはならなくても本人の心情としては真実の場合だってあります。

また「反省してます」という言葉も嘘である場合が多いです。
これもまた嘘と表現するのは多少語弊がありますが、スピード違反の場合は危険な運転をしたことを反省するのではなく、取り締まられたことを「運が悪かった」と責任を自分以外に求めてしまうということです。

中には赤信号で交差点に進入して青信号を横断する被害者を死亡させておいて「被害者があと3秒家でのんびりしてたらこの事故は起きなかった」だの「被害者が高齢者だから死亡しただけで若い人なら怪我で済んだはずだ、平均的な年齢の負傷可能性を判断基準にすべきだ」などという暴言を吐く人も現実に存在します。

嘘まで言って自分の保身を図ろうとする
自分の都合ばかりで被害者を貶める

そういう人がいるのも現実ですが、嘘といっても許される範囲の嘘もあれば、都市伝説や周囲の声を聞いてしまった結果として心ならずも言ってしまった嘘もあります。
また、仕事を失う恐怖感や家族のことが頭に浮かんでつい言ってしまう場合もあるでしょう。

その一方で『言葉に出すと気持ちも変わる』というのも事実です。
御相談から最終的な処分決定までの間のやり取りの中で僕は、運転とは、免許証とは、安全運転とはというのを理解していただきます。

初めからちゃんと反省している人はもちろん、今現在悪質運転者であっても反省や改善をきちんと意識することで、最初は自分の気持ちに対してさえ嘘かもしれませんが、それでも御依頼の過程で優良運転者になってもらえた時、そういった流れを僕自身も体感しているからこそ、都道府県警察本部に対して「軽減措置が相当である」と正面から主張することができますし、警察ともいい関係を構築できていること、そして途中に違反や事故があったとはいえ優良運転者として再び運転してもらえること、それもまた僕の仕事の『成功事例』の一つだと思っています。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384