メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

カテゴリー : 各種レビュー

2020.10.26更新

その昔『お好み焼きせんべい』という駄菓子がありまして・・・今もあるのかな?

少し薄めのソース味のおせんべいに添付のソースをかけて食べる方式だったんですが、この辺記憶も多少記憶があいまいなんですが、普通のお好みソース以外にマヨ風味のソースが入っていることがありまして、僕はそのソースが何とも大好きだったんですが狙い撃ちができなかった記憶があるんですよ。

マヨっぽい風味はなんとなくわかったんですが、ソースでもない・・・あの味は何だったんだろうとこの歳まで記憶の片隅に撃ち込まれた楔はずっとくすぶり続けていました。

そんな誰しもが持つ幼少の記憶を引き戻す逸品がこちら

大阪マヨソースです。

色といいとろみなどの風合いといい・・・「あいつだ!」と直感しました。
小中学校でしのぎを削ったライバルが、引っ越しなどで離れ、全国の舞台で再開した時に見た目の雰囲気は変わってもすぐにそいつだとわかるような、武に生きる男に共通するあの感覚は、気付いた時にはもう再戦の火蓋ならぬ再食の中蓋を開封してましたよ(*’▽’)♪

・・・
・・・・
・・・・・
これは・・・あれですね。

確かに『あの味』だと思います。
もう少し正確に表現するなら、昭和50年代なんて化学調味料全盛の時代でしょうから今の常識では使えないものも入っていたと思いますし、その他の調味料に関してもその進化たるやゾウリムシが脊椎動物になるくらいの、低く見積もってもポケ〇ンならキャ〇ピーがバタ〇リーになるくらいの進化はしているはずで、味はより美味しく、体にはより安全になっているはずです。

しかしどんなに装っても武人の闘気は隠せないように、気付かれてしまうのですよ「こいつぁ同一線上にある!」と。

そんなドヤァ顔を決めつつ
からあげくんプレーンのつけダレにしてウマウマしてる僕なのでした。

美味しかったです。
ごちそうさまでした。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.10.21更新

先日青森県に行きまして。
果物をほとんど食べない僕が例外的に食べられる数少ない果物の一つ、林檎さんの名産地ということもあって「美味しいのあるかな?」と思いながら駅構内を歩いていると・・・一風変わった自販機が・・・

なんとこれ、リンゴジュースのみの自販機です。

何と自信に満ち溢れているというか一点突破主義というか・・・その中にひときわ輝く豪傑発見!

その名も『世界一』・・・ほほぅ(´・ω・)
僕も免許取消の軽減業界では宇宙一を名乗っている身ですから、ここは林檎界の世界一と手合わせをせねばなりますまい。

小さいサイズのペットボトルで300円という男気価格の実力の程、体感させていただきます!!!

というわけで購入しました。


色味はちょっと濁りがあるというか・・・やや生々しい感じですね。

そして豪快に味わってみた・・・・んですが・・・実はちょっと予想外の出来事が・・・

この自販機の仕様なのか、それともまだ冷えてなかったのか・・・あんまり冷たくないんですよ・・・っていうか常温よりも数度低い程度の感覚なんですよ。

とはいえ、そこは林檎の本場で世界一を名乗る林檎を中心に据えるほどの自信なら一番美味しい温度を設定しているのかもしれません。

というわけで多方向から立体的に上がりまくったハードルに挑みます!
・・
・・・
・・・・
これは・・・あれですね・・・
やっぱり冷たい方が美味しいと思います(^_^;)

なんか、美味しいのは美味しいんですよ、林檎感そのものというか、甘味とか酸味とかのどれか一つが突出してるって感じではなく全体的に大きなグラフを作ってるような・・・その中で酸味は少し控えめな感じがします。
ただ林檎力というか、まろやかに見えて真ん中に一本筋の通った、林檎だけに芯の強さを感じるというか・・・たぶん林檎が苦手な人には林檎臭さと感じる部分も強いんですよ。
多分これはもっと冷たくすれば目立たなくなると思うんですが、とりあえず常温で飲むのはもう一つかなと思いました。

今回はちょっとミスもありましたが、きちんと冷やせば美味しいと思いますし、他にも何種類かのリンゴジュースもありましたので今度はちゃんと冷やして飲んでみたいと思います。

ごちそうさまでした。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.10.19更新

死刑制度は理不尽だと思います。
精神病とか適当な理由での減刑だったり、そもそも犠牲者一人では死刑にならなかったり、復讐の権利が認められていなかったり・・・被害者や遺族の恨みが晴れることはありません。

しかし部分的にでもそんな理不尽が
少しだけ修正されたとしたら?

そんな世界を描いた作品がこちら

『ヨリシロトランク』です。

第一話の主人公は娘をストーカーに殺された父親、
どれだけ犯人を憎んでも殺された娘は帰ってこないという現実にただ気力の無い時間が流れていました。

そこに『改変者』と名乗る【何者か】が現れて言います。
「世界は本来あるべき姿に改変されました」
それは『人を殺した人間を殺せば、そいつに殺された人が生き返る世界』です。

ただし、自然死と自殺の場合は被害者は生き返りません。
つまり『誰かに殺される』必要があるということです。

その世界が社会に浸透した時、
人間関係も法制度もどう変わっていくのか?

また複数人で一人を殺害した場合は共犯者全員が死んでいる状態になって初めて被害者が生き返る事件では自分の罪を償おうとする者と逃げ切ろうとする者の間での諍い、被害者の会と人権派弁護士の対立など、あるいはその世界を未来に向かうための手段として使う人々など・・・

『もしも』を描く作品としてその世界で改正された法律とそれをうまく使おうともがく人々など少し複雑な話もあったりしますが1巻一冊で世界観全体をうまく表現している良作だと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.10.18更新

桃屋の『辛そうで辛くない、少し辛いラー油』に端を発した
食べるラー油ブームですが、ブームを越えて今は定番化に至ったような気がします。

個人的にはこの数年間は食の歴史に残る1ページだと思います。

そして『ページ』に例えるならば表紙もあるわけで、その表紙に当たる存在こそが桃屋の『辛そうで辛くない、少し辛いラー油』であることに異論をはさむ人はいるはずもなく、一時の狂熱は収まったとはいえ、こんなコラボも生まれていました。

カップ焼きそばとの合体ともなれば・・・好きなものと好きなもの、しかも主食と副食の合体ならば美味しくないはずがありません。

早速食します。
・・
・・・
・・・・
これは・・・あれですね。
実に美味しいですね。
香ばしさとスパイシーさが強調される粉末ソースに調味オイルの組み合わせはラー油感もしっかり感じられつつ、辛みを重視したラー油にありがちな喉を責めるよ感触も無く、ニンニク風味がしっかり効いた後乗せかやくも美味しいです。
そしてコラボものや時期物ってソースやプロモーションにお金をかけるせいか、麺の出来がイマイチなことも珍しくないのですが、こちらの麺質は結着感も出ず、太麺の良い食感が最後まで続きつつ、いい意味での安っぽさでジャンク感が突き抜けます。

個人的にはもう少し辛くても良いかなと思ったんですが、そこは各自で一味唐辛子などを追加すればより好みに仕上がると思います。

美味しかったです。
ごちそうさまでした。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.10.07更新

【何か変わる朝】ってありますよね。

今回御紹介します漫画はそんなある日の朝御飯を描いたこちら

【ワンナイトモーニング】です。

こちらは『一夜を過ごした男女が翌朝一緒に食べる朝ごはん』をテーマにした短編集で、必ずしも体の関係になるわけではなく、いろんな関係があり、いろんな思いがあり、それでも共通しているのは『昨日までとは変わった自分(たち)』あるいは関係が変わる瞬間、中には変わらないことが良かったりする関係もあります。

共通しているのは【男女の一夜】という物語であってもそれほど愛憎ドロドロになるようなものは無く、良い大人の関係が快い読後感で、おおむね万人にお勧めできる良作だと思いました。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.09.30更新

本日ご紹介します漫画はこちら

『すべてを肯定してくれる彼氏』です。

今回僕は何の前知識も無く、
ネット検索の時にちょっと表示されるバナーを見てなんとなく興味を惹かれ、アマゾンの無料読み放題プランに入っていたので軽く読んでみようかと思ったて読んでみたという程度なんですが。

あえて内容には触れませんが、いい作品だったと思います。
凄い上手い絵というわけではありませんが、シンプルな描線ながら可愛い絵柄だと思います。

主人公は表紙の女の子、自分のことを親父ギャグばかり言う根暗な地味子と評していますが、大学生になって初めてできた彼氏は彼女のことをいつも褒めてくれます。
少し不機嫌になっても「新しい面が見られて嬉しい。」
すれ違う美女を見ても「君の方が数倍可愛い。」

時系列についてはあまり細かい描写はされていませんのでもともとそういう性格だったのかもしれませんが、彼が彼女に対してそういう接し方になった、あるいはそう接している理由も中盤で分かります。

描き下ろしも含めて41pの短い漫画なのでネタバレは避けますが、
僕は無料版を読み終わった後、有料版297円を購入しました。

ちなみに内容的にはこの一冊で完結でも物語は成立しているんですが、1巻ということはまだ続刊すると思いますので、僕は引き続き読もうと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.09.29更新

『ゴジラ松井』といえば
甲子園以降の活躍は語る必要もないくらいのビッグネームですね。

というわけで今回のメニューはこちら

『松井家秘伝のカレー、試合前』です。

ちなみに兄弟品に『練習用』というのもあって、違いは試合前はニンニクがたっぷり入っているとのこと、
なるほどゴジラ松井のキャラクター通りの濃厚さに期待感も高まりますが、同時に対面仕事の僕にとっては食べられる時期がかなり限られる危険物の可能性もあります。

なお、練習用の方は以前に食べた事があるのですが、そちらもザ・日本の家庭カレーという感じで美味しかったです。

さてカレーにニンニクといえば、僕はココイチでは『翌日人と会う仕事が無いことが確定している』などいくつかの条件が合致した時しかできませんがトッピングのガーリックを入れるのが大好きです。

そんな僕ですのでニンニクにはややうるさいのですが、
がっつり行けるのは数カ月に一度くらいしか無いだけに高みからのフリーフォールの如き恍惚感で尚一層美味しく感じられるのです。

今回も購入から実食まで半年近く経過しましたが、果たして焦らしプレイはより高い解放感につながるのでしょうか?
いざ、食します!
・・
・・・
・・・・
これは・・・あれですね・・・・
美味しいですね。

一般的に売られているレトルトカレーの中では相当にパンチが効いているというか、
ルーの食感は練習用と同じく日本の家庭式カレーという感じで、そこに程良くニンニク風味が入ってます。

僕のような中毒者には「もっと欲しいな・・・」と思ってしまうかもしれませんが
一般販売している商品の評価でマニアを基準にしてはいけません。

また、具材も大切りで自己主張も強く、こちらもお母さんカレーのたたずまいと言えるでしょう。

こちらは高速道路のサービスエリアで購入したもので、もしかしたら御当地カレーに近いのかもしれませんが、当たり外れも大きい名物カレーの中ではかなり上位というか、日常食として十分な美味しさだと思いました。

美味しかったです。
ごちそうさまでした。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.09.27更新

有名人の自殺が頻発してますね。
色々悩んでる時に他の人のニュースを見て引き金になってしまうこともあるのかもしれません。

そんな時期が時期だけに賛否両論分かれそうな漫画がこちら

『スーサイドガール』です。
主人公はとある事件がきっかけで16歳の誕生日に死のうと決めていた女の子、しかしいざ決行しようと思った自殺オフ会でもう一度自分自身と向き合い、今度は自殺を止める側、正確には人間を自殺させる『フォビア』と呼ばれる妖怪めいた存在との戦いに身を投じます。

文字で書くと、いわゆる魔法少女モノに斬新・・・というか危険な要素を組み込んだイロモノ作品のように感じますが、著者の中山敦支といえば長期連載では打ち切りも多いので世間的な評価はそれほどでも無いかもしれませんが、僕の中では漫画力としては非常に評価は高いです。

というのも絶望とか悲哀とかを絵で表現する際の勢いというか力量感というか、乗ってる時の筆の走り・・・今はデジタル作画が全盛の時代なので、筆とかペンとかっていうより「ペンタブが走ってる」なのかな?

とにかく乗ってる感が読み手にも伝わってくるんですよね、
でも一方ではおそらく精神的に揺らぎやすいのか煮詰まってきた時の息切れ的失速感も目立ったりするので、短編漫画だったり危険なテーマで短期集中っていうのが向いてるように思っていました。

さて、
『自殺』って嫌な言葉だと思います。
周りは「がんばれ!」とか「相談しろよ」とか言いますが、相談すること自体が辛いっていう本人の気持ちは本人にしかわかりません。

もちろんそこに至る理由も百人百様でしょうし、誰かの正解が他の誰かの大間違いの可能性だってあるはずです。

僕も色々あったので
なんとなく悩んでいるっぽいやつが身近にいたら、結構絡んでいきます。
ウザかろうがおせっかいだろうが、とにかくそいつの『いつも通り』を崩します。

以下は僕が以前のブログで自殺関連の事を書いた時にコメントを頂き、そのコメントに対して僕が書いた返信です。
※元のコメントでは「死にたくなるような人の気持ちを分かってない」と御叱りを受けましたが、このコメントの後には『芯の通った自己中心さにスッキリしました』と好意的に受け取ってもらえてたようでうれしかったです。
ーーーーーーーーーーーーーーー

文章では伝わり切れるかどうかわかりませんが、
死のうとする人の気持ちですか・・・
申し訳ないですが僕には理解できないし
理解しようとも思いません。

そもそも人の気持ちなんて言うのは理解できたと思っているだけで本当のところは本人にだってきちんとわからないと思います。

だからこそ自分の気持ちとして『残された側の実感』として語ります。

死ぬ方はそこで終わりでしょう。

でも残された方はずっと悲しいんです。
一言言ってくれれば何かできたんじゃないか、って、もっと自分がしてあげられることがあったんじゃないかって、
場合によっては思い上がりかも知れませんし、実際に何ができるわけもない事も多いですが、残された方はずっとその気持ちを引きずります。

正論を超えることがあるのはわかりますが
そこに至った考えは所詮他人には理解できません。

理解できないのは分かってるので理解しようとも思いません。
だから無駄な時間を浪費するより自分の気持ちをぶつけます。

僕は大切な人には死んでほしくないです。
それは僕の考えです。

お前がどう思おうが勝手だけど、俺はお前に居なくなってほしくない
それで俺のことを嫌いになるんなら好きにしろ、でも死ぬなよ!
それだけです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

重いテーマだからこそ
エンタメの一環として扱って身近にイメージさせるべきだと思いますし、いろんな考えに色んな人が触れられるようにしていくのが良い方向だと思っています。

そこにはより大きな悪意が生まれるかもしれませんが、もっと大きな善意もきっとあると、人の力を信じたいのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.09.26更新

最近の、特にウェブ漫画の傾向といいますか
基本的に優しい世界を描くものが多いように感じます。

しかしその一方で
限られた範囲の公開だからこそ、ある程度商業誌としての限界値があるとはいえギリギリを攻めた作品もあり、良くも悪くも話題になる作品も少なくありません。

それを踏まえて今回御紹介します漫画はこちら

『ヒナちゃんチェンジ』です。
・・・表紙からしてかなり陰鬱な感じですね。

この作品はウェブ漫画『ジャンプ+』で連載されていたんですが、第1話が公開されるや賛否両論が巻き起こり、一部では近年まれに見る胸糞漫画と言われました。

2人の主人公
女の子のヒナ、と男の子のレン
オープニングからヒナに土下座して「大事なものを奪ってしまった」と謝罪するレンの姿は、明るく活発で学校内でも人気者の彼からは想像もつかない、酷く惨めなものでした。

2人は小さいころからの幼馴染でしたが『小指を繋ぐと心が入れ替わる二人の間だけの秘密の魔法』を使うことができました。
レンはヒナのために、怒られる場面を代わってあげたり、二人だけの秘密の遊びを二人だけの世界で細やかに楽しんでいました。

しかし成長するにつれ生来の性格の違いから所属するグループがずれていき、気持ちは繋がっているはずなのに陽の当たるレンといじめられる地味子のヒナの間にはいつしか壁ができていました。

そんなある日レンはヒナに「自分がゲイだったこと、それについてずっと悩んでいた事、好きだった相手に告白して『気持ち悪い』と、冗談めかした回答といはいえ拒絶されたことを伝えます。」

それを聞いたヒナは「自分の体を使っていいよ・・・」と

ヒナから見れば自分がずっと好きだった相手がゲイ、その相手に告白するために自分の体を貸す、レンもヒナの気持ちは分かってるはずなのに自分の気持ちを抑えきれずにヒナの体を借りてもう一度、ヒナとしては初めてですがもう一度好きだった相手に、今度はヒナとして告白し・・・・そして冒頭の土下座事件に続きます。

そしてレンの謝罪に対するヒナの答えは・・・・

第1話で物凄い情報量です。

この時点でレンが叩かれまくるのも分からなくはないです。
ヒナの自分への気持ちを利用して踏みにじるような行為をしたわけですし、それまでも二人の関係としても自分のことばかりだったわけで、いじめられているヒナに手を差し伸べるようなことはしなかったわけです。

ですが、
社会的に受け入れられにくい同性愛
好きな相手の幸せを願う気持ち
誰も幸せになれない歪な関係

物語は単にヒナの献身とレンの罪悪感だけではなく、そこからもう一歩進んだ好きの形につながっていく、最終巻の展開はややバタつく感じで賛否も分かれるところかと思いますが、ちゃんと完結できた良い作品だったと思いますので、精神的なドロドロ感が大丈夫ならお勧めしたいところです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.09.22更新

最近は某ドラマでも『土下座』が頻発しているそうですが、

先日先日愛知のWEBラジオ番組【なんであのとき放送部】の人気コーナー
『接骨院の本棚』http://nandeanotoki.com/bu/archives/1460
でも『謝男(シャーマン)』という土下座漫画が取り上げられましたが、漫画界では10年程前に一度土下座の波が来ています。

そんなわけで今回御紹介します本はこちら。

『裏・最強土下座』です。

こちらは格闘漫画『バキ』の著者、板垣恵介氏が土下座の力について真剣に語った本で、この当時板垣氏が原作、漫画がRIN氏というコンビであらゆるトラブルを土下座で解決する「どげせん」という漫画がありまして、あまりにも斬新なテーマや今から見れば(当時でも)アグレッシブすぎるキャラ造形=ほぼ田代◯さしな主人公など、いろんな意味で振り切った迷作でしたが、僕は好きでした。

しかし連載後しばらくすると二人は袂を分かち板垣氏は独自の土下座漫画『謝男(シャーマン)』を連載開始、謝る漫画なのにどっちも折れないという何とも摩訶不思議な世界観がリアルでも演じられてしまいます。

そしてこの本では公式発表では【土下座感の相違】とされていた『どげせん』と『謝男(シャーマン)』に分派した経緯についても片方からの視点とはいえ赤裸々に書かれています。
といっても片方からの意見ですし、感謝の気持ちを表す土下座と自分の欲求を通すための土下座という対比の妙や、下位の者が頼み事をする時の絶対的敗者という立場故の抗えない暴力性など、新しいジャンルを開いたエポックメイカーという点では面白いんですが、後半に進むに従って俺様称賛志向が強まっていき最終的に自慢話で完結するのは、これもまたイタガキズムの一態様と思えば楽しめると思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384