メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

カテゴリー : 各種レビュー

2019.11.13更新

今回御紹介いたしますのは・・・・・

作品ではなく作家の方
『飛田ニキイチ』です。

この方小学館のウェブ漫画サイト『マンガワン』でいくつかの作品で連載しているんですが、
僕は好きな漫画家さんです。

『僕は』と冠詞を付けるくらいなんだから一般層には不人気なのかというとそんなこともなく、
全体の中ではやや上位くらいの位置に付けています。

ただ、なかなかブレイクしないというか・・・

決してつまらないわけではないんですよ。
全体として平均値以上の面白さはあると思います。

ただ全体の構成として『何か一発』が届かないというか、
頑張ってるのはすごく伝わるんですが、それだけに余計に残念といいますか・・・

とりあえずどんな漫画を描くかというと
ちょっと前の連載がこちら『しのびがたき』


よく表紙詐欺などという言葉がありますね、AVでいえばパケ写詐欺というやつです。

しかし漫画本編も全てこのクオリティです。
もちろん描き込むことが上手いのではなく、シンプルな上手さというのもありますが
一目見ただけで言葉を失う凄味という意味での上手さはそうそうお目にかかれません。
内容についても忍者と侍の能力バトルに復讐譚を織り込んだ定番といえば定番もので、及第点はクリアしていると思うものの・・・やはりもう一発『何か』が欲しいところです。

そして何が凄いってこの絵柄を維持したまま週刊連載をほぼ休載なしで描き切るということです。

『画力』という言葉があります。
上手い上手くないというのももちろんですが、上手いものをちゃんと一定の納期で描き切れるというのもまた画力の強さといえると思います。

また一枚絵の上手さだけではなく動きの演出なども凄まじく、トータルの画力という意味では日本でもトップクラスだと思います。
・・
・・・・
・・・・・

最近は少し息抜き系の非日常ギャグマンガ

『邪剣さんはすぐブレる』でいろいろ模索しているように感じますが・・・やっぱり惜しいのです。

僕が思うに飛田ニキイチは
演者であって脚本家では「まだ」ないと思うのです。

筆の強さと速さを兼ね備えた超人だからこそ、今はまだアイデアの練習も兼ねて原作付きで・・・もしくは連載がほとんど止まってるベル◯ルクとかBAS◯ARD!とか・・・アレとかアレとか・・・ニキイチが描けばいいと思ってしまいます。

好きな作家だからこそ、いろんな意味で踏ん張ってほしいのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.11更新

最近・・・というか一部に人気といいますか、
『雰囲気漫画』というのがあります。

あくまでも僕の感覚でいえば
よく意味は分からないんだけどなんとなく雰囲気が・・・というのを理解していると思い込んでいる自分を愛でるようなジャンルで、僕はあまり好きではありません。

というのも漫画というのはテーマを伝える手段であってほしいからです。

ただ、単に何かのテーマというだけではなく、描き手の心象風景を映し出していたり、ちゃんと理解できていると思わせてくれる構成になっている漫画は単なる雰囲気漫画とは違うと思います。
個人的な感覚でいえば読後感として何かが残るかという点だと思います。

というわけで今回御紹介しますのは独特なセンスで描き出される大人向け絵本のような2作品

『有害無罪玩具(ゆうがいむざいがんぐ)』


『偽史山人伝(ぎしさんじんでん)』
です。

この2冊は短編集ですので作品ごとにカラーは異なり、いわゆる雰囲気漫画に近いものもあれば、例えば『0.5秒先が見える眼鏡』をかけた時に見える自分は自分が動こうと思ってるからそう見えるのかそう見えたから動こうと思ったのか・・・それを考え始めると今現在の動きもぎこちなくなったりするなど、『なぜ』を重ねた末に行きつく虚無感みたいなお話もあったりと、ややハードルが高いというか、あまり人に勧めにくい感じもありますが少し変わった漫画も読んでみたい人は軽くご一読も良いかも知れません。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.07更新

関西の某県への出張にて、

『京都一美味しいタピオカ』という看板に惹かれてタピってみましたよ。

東京でもメニューがたくさんあるお店は増えてますが、
さすが関西風味といいますか・・・
物凄いバリエーションです。

そしてタピオカもカラフルなのや黒糖、チョコタピオカなんてのもありますね。

今回は
きなこ好きの僕の琴線に触れまくった『黒糖ミルク超きなこ、チョコタピオカバージョン』をオーダー、

・・
・・・
・・・・
これは・・・あれですね。

全体的に

こっちと比べると少しランクが下がるというか・・・
タピオカの食感もイモに戻るのが早いように感じますし、プルプル感も新宿の方が上回ってると感じました。

ただ値段的にはこっちの方が少し安いので値段相応と考えれば妥当な線かなとも思いました。

個人的にはリピはしないかな・・・

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.06更新

本日のヤキソバンはこちら

ペヤングカレー南蛮です。

さて、カレー味といえばグリーンカレー以外で大外しはありませんので個人的にはやや安全パイといいますか、冒険ではないですね。
しかし日本人にとって国民食ともいえる味ですので無意識にジャッジは厳しくなってしまうかもしれません・・・
というわけで食します!

・・・
・・・・
・・・・・
これは・・・あれですね。
思ったよりも・・・というか通常ラインナップの商品としては結構辛めですね(笑)
ペヤングといえば激辛Maxとか激辛ENDとか強烈なのを扱う中で通常の辛味ラインがあがったのかな?

そして僕は個人的には揚げ麺系の焼きそばではペヤングが一番好きなんですが、
今回のカレー南蛮は麺自体が違うのかそれともソースとの相性なのか、
通常版よりもややもそっとした感じがあります。

とはいえ、味自体は和風の、お蕎麦屋さんで出そうなカレー味と、量的には多少寂しいものの刻み揚げもアクセントになっていて、印象としてはちょっと大人な感じのカレー味で美味しかったです。

ごちそうさまでした。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.11.05更新

ちょっと話題になってる
じゃがりこにお湯をかけてポテサラにするってやつを食べてみました。

ただ今回少しミスといいますか勘違いといいますか、
これってコンビニにあるようなおにぎりを入れて雑炊作るような奴だとばかり思ってまして、普通のじゃがりこを入れてお湯を入れると思ってたんですよ・・・
なのでセットで買いましたが、『じゃがりこDEポテサラ』の方にはちゃんと一回分のじゃがりこが入ってます(笑)

というわけで早速作ってみたんですが、
中に入ってるのはじゃがりことパウダー状のポテサラの素で、それらをカップに入れて熱湯を注ぐんですが、ポテサラの粉の方が結構ぎっちりしているというか、容器の下の方に収まってるとお湯が上に乗っかってしまい、規定量のラインに届いてるのに実際にはそんなにお湯が入ってないことにもなりかねませんので、ここは注意ですね。

あとは1分混ぜれば出来上がりと非常に簡単です。

そして肝心のお味の方は
いわゆるポテトサラダとは多少違いますが、
滑らか部門は粉が担当し、食感が残っている部分をじゃがりこが担当している感じでなかなか美味しく、
これはこれで十分ありだなと思いました。

小腹にちょうどいいサイズはリピ有りです(´・ω・)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.10.29更新

僕は油淋鶏(ユーリーンチー)という料理が大好きです。

これはお店によって多少違いはあるんですが、
鶏のから揚げに薬味ソースをかけた物で、御飯のオカズとして最強クラスの逸品なのです。

そんなユーリンチャーの僕ですが、
最近やよい軒で油淋鶏定食が推されていると聞き突撃してみました。

それがこちら

見るからに美味しそうですね。
隣にある玉子焼きは追加注文です(*´▽`*)♪

そんなやよい軒の油淋鶏さんですが、
熱々の鉄板の上に乗って出てきますので物凄い熱さです(笑)
とはいえ、揚げ物は温度と食感も重要な要素ですのでむしろ好ましいといえるでしょう。

そして肝心のお味の方も非常に美味く満足感も高かったです。

・・・ただ、御飯にちょっと思うところが出てしまいました。

やよい軒といえば定食のお代わり無料も売りの一つで、先日お代わりを有料にするしないで結構話題になりましたが、ニュースなどで見る限り結構経営を圧迫する要素だったのかなと思ってしまいます。
ただ、新宿のお店は特に有料でもなかったので僕も注文ではなくフロアにある保温ジャーから2杯目をよそって食べ始めたのですが・・・・すこし違和感がありました。

これは僕の個人的な感覚かもしれませんし、その時たまたまそうだったのかもしれませんが、
最初に定食のメンバーとして配膳されていた御飯と2杯目以降の御飯が明らかに違うのです。
正確に言うと厨房から持ってきた御飯とフロアでよそった御飯が明らかに違う・・・ように感じるのです。

ちなみにお代わり用の御飯もジャーにほぼ一杯だったのと、表面のツヤ感から炊きあがった直後であろうとは思います。

しかし一言で言うとお米のグレードが落ちているか、炊き方が明らかに違う感じです。
1杯目と比較した場合に、お米の肌にざらつきがある、お米のコシが弱くなっている、お米自体の力が弱まっている、味自体が薄い・・・そう感じてしまうのです。

繰り返しますがお米は炊き方や研ぎ方で全く変わってしまいますので、お米が違うという断定はできません。
たまたまそうだったのかもしれません。

僕はそう思っただけのことなのです・・・

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.10.25更新

本日ご紹介しますのはこちら

『AV列伝4』です。
こちらはドラマにもなった『弁護士のくず』の作者でもある井浦秀夫氏が実在のエロ業界人にインタビューをして、その反省を漫画化したもので、本人インタビューという特性上何が真実性という面でフィルターがかかるのはある程度仕方ない面もあるものの、それでも業界と人間とのかかわりを描くという意味で好きなシリーズでもあります。

ちなみに全部で6巻まで出ているんですが、今回サムネに4巻を使用したのは最近何かと話題の村西とおる氏を扱った回と、僕がその後『人間仮免中』という漫画を読むきっかけになった卯月妙子氏をテーマにしているからです。
あとはマネーの虎にも出演してました高橋がなり氏ですね。

漫画としてみると、どんな業界でもそうですが
人間のエネルギーというか、エロという欲望に忠実な世界だからこその生々しさというかある種の開き直りというか、おかしい自分を受け入れてくれる拠り所というか、とにかく物凄い濃度です。

また、がなり氏のようにエロ業界に対して一歩引いた目線で俯瞰していたりする人もいますが、大体共通しているのはそういう業界に入らなくても何らかの成功を収めていたか、あるいは卯月女史なら施設に強制収容かあるいは死んでたか、もちろんある意味伝記になるような人以外には『普通の』エロ業界人もいたはずですので成功者を抽出したと言われる面は確かにあると思います。

しかし人間の本質のところでのビジネス論だったり、あるいは死生観だったり、心の機微に触れるという意味では18歳以上なら一読しても良い作品だと思います。

ただ、最近話題になっているAVの出演強要のような場面も結構あります。
作中では出演させる側からの視線で描かれていますが、出演させられる側からは罵詈雑言を受けかねない内容ですので、フェミニストの知人がいるなら読んでるとは言わない方がいい禁書ですのでご注意ください。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.10.18更新

台湾で人気の【老虎堂】(ラオフータンと読むそうです)が新宿にも出店したとかで・・・というのは買ってから知りました(^_^;)

いつも通る道なので「凄い行列だな・・・」と思っていたんですが、雨が降ってるとさすがに外で並びにくいのか誰も並んでなかったのでタピってみましたよ♪

一杯650円はなかなか強気の値段設定ですが、黒糖ミルクとしてはド◯ールの上位互換な感じがします。

で、肝心のタピオカですが大きいのと小さいのの混合タイプが基本で、どっちか片方のみも選べるんですが、今回は基本形にしました。


食感は煮込みから上げたてを入れるせいか、最初はカップの外から持ってもかなり熱いです。
それを振り混ぜるんですが、氷が溶けて冷たくなった状態で濃さを想定しているせいか薄くなるということも無く美味しいです。

大事なことなので繰り返しますが、
かなり美味しいです。
個人的にはタピオカ入りの飲み物の中で一番美味しいと思いました

あとはタピオカさん達は最初は柔らかい食感で冷えるごとに固くなっていくようで、食感の変化も面白いです。
ちなみにずっと放置しているとかなり固くなるそうですが、それはそれで面白そうです(´・ω・)

出店自体がブームに乗っかりと言えばそうなんでしょうけど、もともと台湾でも大人気のお店で、むしろブームを作る側だった実力は本物だと思いますし、素直に美味しいので定番食になってくれたらいいなと思います。

ちなみに店員のお姉さんは韓国?台湾?の人みたいで日本語は今一つでしたが一生懸命に説明してくれるのは好感度高かったです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.10.15更新

悪いことをしたらバチが当たる。
バチとは罰のことです。

昔の人は人知の及ばざる存在からの罰を恐れて自分の行動を戒めていたのかもしれませんが、それが天罰ではなく人罰となったら?

そんな世界を描いた漫画がこちら

『トリガー』です。
舞台は近未来、国王制となったの日本で増え続ける犯罪を抑制するために施行された『射殺許可法』・・・
これは
1:都道府県に一人ずつ【射殺許可証】を所持した通称『トリガー』を置き、トリガーは自分自身の善悪の基準によって自由に対象者を射殺できる。
2:トリガーの選定には脳波計測などを行い国王に近似したものが選ばれる。
3:任期は1年
などいくつかの条件のもとに悪と認定したものを殺害できる権利と力を手にした人間とその社会を描いています。

基本展開は各都道府県ごとのトリガーが1~数話の短編で構成され、性格も信条も全く違う、善悪の基準も違う、そんな【人間】たちが無尽蔵の力と公的保護を受けた時にどう動くのか、各人各様の理由であったり行動は溜飲の下がるものもあり、後味が悪いものも様々ですが、あまり脇道に入らないスピーディーな展開は長編として読んだ場合に人物像の掘り下げが足りないと感じる場面もありますが、すっきり読みやすい長所ももちろんあります。

僕としてはトリガーという制度とそれにかかわる人間の心を描く作品として捉えていますので人物の掘り下げはそれほど重要ではないと思ってます。

完結までは5巻という長さもちょうどいいですし、全体で一本のストーリーとして読んだ方が過不足なくちゃんと着地して完結する=完成度も高いと感じられて楽しめると思います。

人殺し描写に抵抗さえなければ
是非ご一読をお勧めしたいところです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.10.12更新

本日ご紹介します本はこちら

『”意識高い系”がハマる「ニセ医学」が危ない!』です。

意識高い系の人と言えばネットなどの情報をさも自分だけ、あるいは高ランク人間なら当然の情報という感じで、今風に言えばマウンティングを図ってきます。
※マウンティング⇒上位を取ろうとすること。

よくあるのが添加物をイコール毒物のように断じたり、自然派由来のものでなければ人間は分解できないと言い出したり、牛乳は毒だと言いがかりをすけたりする人です。

とはいえ、大人が食べ物のことで論争するくらいなら個々人の嗜好以上のものではありませんが、それが命に係わる医療知識であったり、あるいは小さい子供に対する治療だったりしたら問題です。

特に悩んでいる人ほど正しい情報ではなく自分の望んでいる情報に乗っかりやすいのと、自分で見つけた情報は正しいと思いこんでしまう心理、隠れた情報だからこそ効果があると思いこむこと、そして陰謀論などなど、
これって僕の扱う免許取消の軽減業務と結構似ているところもあって、正しい知識を身に付けていればそれがインチキだとわかるんですが、切羽詰まると視野が狭くなってしまったり、一度信じたものにすがろうとすることも多かったり・・・

そしてそんな情報を自分だけで留めておけばいいものを親切心なのか功名心なのか、はたまた金儲けなのか、あるいは本気で純粋に信じているのか・・・ちなみに法律家でもネットの嘘情報に踊らされて依頼者を墓穴に放り込む人が結構いますが、医者の中にもインチキ医療を信じ込んだり、果ては自分で実践したりして患者さんをさらに苦しめている人もいるのだとか・・・

僕はプロの世界では能力が低いのは『悪』だと思ってます。
以前コンパートメント症候群で僕の足を最初に診断した医師は通常の診断でやるべき検査をせず、数日後の経過観察ではチラ見しただけで順調に治ってると言い切りました。
しかしその二日後、筋肉の内圧というのがあって0~20は許容範囲、30越えると安静にしてないとダメ、40超えると即手術という段階ですが、僕の足は測定用の針を刺したらあり得ない勢いで140を突破しそれ以上の計測は無意味ということで緊急手術でした。
ちなみに後半日遅かったら膝下から切断でした。

それでも医療の世界では『右足が悪い人の左足を切る』のように【間違った行動】は医療ミスでも『やるべきことをやらなかった』のは基本的に医療ミスにならず医師は責任を問われないのだとか、もちろん病状というのは刻一刻と変化していくので『その時やらなかった事』が結果との因果関係を立証することは困難です。
でもだからこそ、正しい知識と正しい技術、そして心意気を持っていなければならないはずです。

僕の場合は公的には医療ミスには入らないようですし、左足の機能はかなり失われたとはいえ、まだ格闘技はできます。
また担当医も単に能力が低かったのか、あるいは僕のような素人に低能と思われるような仕事しかできなかっただけで、基本的にはニセ医療ではないと思います。

しかし癌治療などでニセ医学を信じてしまったら、その先には絶望しかありません。
しかも希望を持たせたまま奈落に放り込み、自分は責任を持たない。
そして患者の命や困っている人の弱みをを換金して我が世の春を謳歌しているクズも枚挙に暇はありません。

もちろん標準治療ではない治療方法で効果が出た人もいるかもしれませんし、宗教と割り切って心の安定を図ったり、どうしようもない患者が前向きに死にたいと考えるきっかけになるのなら存在自体を否定はできません。
ただそれでもあえて言いたいのは宗教が祀る神様と同じで実在しないということ、それは心安らぐという商品であるということ、そしてその商品でボロ儲けしている連中がいるということです。

こういう本を読む時僕は必ず対立論の本も読みますが、
今回の比較でガン放置論や牛乳有害論を含んだ本や記事は全部読むことも耐えられないほどでした。

トンデモ論は自己満足で済むという一面はあるものの、
実はもっと大きな社会の病巣でもあったと気付かされる名著だと思いました。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384