メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

アーカイブ : 6月 2018

2018.06.30更新

今回の御依頼は死亡ひき逃げ事件で違反点数50点、免許取消後の欠格期間は6年です。

文字だけで見れば極悪人ですね。
しかし道路で寝ている浮浪者を踏んでしまった死亡事故ですので、本来いるはずのない被害者を踏んでしまった事故とも言えます。

また、一旦は現場を離れているとはいえちゃんと戻って来てますので一般的なひき逃げ犯とはかなり違いがあるとも言えます。

ただ、ひき逃げ、法律上は救護措置義務違反といいますが、こちらは基本的に救護の措置を取らずに現場から離れた時点で成立します。
もちろん故意か過失、あるいは事故の認識が無かったといった要件はいくつもありますが、それらも過失の大きさというか、
被害者の存在に気付かなければならない事故など事故や道路の状況で大きく変わってきます。

そして今回の事故は
1:見通しが良い広い道路
2:それほどスピードも出ていない(でも制限速度は違反
3:ライトが下向き(前照灯違反
4:周辺に他の車もいて『普通ではない状況』は見て取れた
まぁ道路で寝そべること自体が道路交通法違反なんですが、だからといって轢いて良いわけではなく、
さらに言うと『相手の方が悪い』というのは事故《まで》の違反状況(50点中15点)であって、ひき逃げという事故《から》の違反(50点中35点)とは別の論点です。

普通の事務所なら「うちでは取扱いできません」と匙を投げるか、金目当てにできもしない依頼を受けて「ダメでした」という案件ですね。

しかしまだまだ光明は見えていましたので『やるべき仕事』を果たした結果
刑事処分に関しては死亡事故、ひき逃げ双方で不起訴(処罰無し)、行政処分は6年間の欠格期間を1年間に軽減成功しました

・・・普通の弁護士や行政書士なら大成功と両手が上がるところですし、御依頼者様も喜んでくださいましたが、免許証自体は取消ですので宇宙一の僕としてはもう一歩踏み込んで免許停止にできなかったのが残念です・・・

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.06.29更新

好意の返報性というのは
『良いことをされると良いことを返したくなる』
【嫌なことをされると嫌なことを返したくなる】
という法則の事です。

僕が現在所属するヒデズキックのヒデ三好会長ですが、
格闘技業界で三好さんの事を悪く言う人はほとんどいません。
そして三好さん自身も他の人の事をあまり悪くいうことはなく、海外から日本に来ている選手の調整の為に道場を開放したりもしています。

また所属プロやスタッフの面倒見もよく他のジムからも足繁く指導を受けに来るトップファイターも少なくありません。
そんな三好さんのある日のTwitterがこちら、

前向きな人は良いことを覚えていて、後ろ向きな人は悪いことを覚えているとも言いますが、
良くされたから良く返す、当たり前の事のはずがちゃんとできてない人は多いです。

周りが嫌なやつばかりだ、と思う人はもう一度
良いことを返しているか、あるいは自分から良いことを発信しているか、
【相手は自分を映す鏡】というのもまんざら嘘ではありません。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.06.28更新

小学生からの早期プログラミング教育というのが推進されているそうで、
ITの成長率を高めようってことなんでしょうけど、個人的には失敗すると思ってます。

また早期英語教育というのも現在進行形で進んでいますが、これも受験対策には良くても社会生活や経済成長という観点では上手くいかないと思います。

理由は簡単で『日本語ができてない』からです。

ゆとり教育の弊害なのか、本を読まなくなったからか、受動的な遊びばかりをしているからか、専門家でない僕には理由はよく分かりませんが、文字は読めても文章の意味を理解できない人がここ10年くらいで加速度的に増えているように感じます。

特にある程度の長さの会話を一文として把握する能力が欠けているというか
「1,2,3,4,5,6,7,8,9、10」と言うと『1~10を順番に言ってるんだな』と認識できるはずですが、1~5くらいまで進むと1から順に忘れていき、7~8くらいではその数字単体でしか認識できず、10まで到達したときには忘却の波が現在さえも追い越して何の話だったか分からなくなってしまっている人も相当数が存在します。

また『聞かれたことに答える』というのも会話の基本ですが、何を聞かれているかが理解できないので話す内容も的外れになってしまい会話のキャッチボールではなく会話の危険球になってしまうことも少なくありません。

これではどんなプログラミングができてもその凄さを日本人に伝えることができませんし、英語がいくら話せても日本の一般社会では公用語は日本語です。
まぁプログラムを作るのは自分だけで完結できる能力ですから、途轍もないものを作ればコミュケーション能力すら不要という考え方もありますが、そこまで突出した天才には教育すら不要であって、一般人のプログラミング能力として『注文されたものを作る』『顧客の希望に沿って修正する』という意味であれば相手の意図が分からなければ結局解決に至ることはありません。

もちろん発注側が理解できるように説明すればいいんですが、それは本人の能力ではありませんし、そっち側の人にとっては結局日本語能力がより重要になってしまいます。

また受験対策だと言ったところで問題文は日本語ですし、英語のテスト問題が英語で書かれるような時代になったとしても英語以外の科目には対応できません。
もっと言えばプログラミング教育の授業を導入してもその授業は日本語で進めるわけですからまともに理解できてない状態で高さを積み上げようとしても、走り方さえ分からない人に棒高跳びのやり方を教えるようなもので、超絶天才なら全体像を理解できますが、基礎教育は最大公約数でなければならないということです。

ですので、早期英語や早期プログラミング教育によって才能を開花させるような人は学校でそんなことをしなくても十分できる人ですし、もともと日本語を疎かにする人はますますできなくなってしまうと思うのです。

才能を伸ばすのも結構ですが、日本人として最低限の【リスニングも含めた日本語力】を身に付けてからでも、あるいは同時進行でも決して遅くはないと思いますし、母国語の魅力を認識することでより一層日本が好きになってくれるんではないかと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.06.27更新

出張に行く時には高速バスを使うことも多いのですが、乗り場にもいろいろあって最近できたバスタ新宿は歩いて行けますし、東京駅の乗り場は駅からすぐなので問題ありません。
しかし池袋のバスターミナルは駅から結構距離があるので事務所からタクシーで行くことがほとんどなのですが、実はいまだ一回もまともに到着したことがありません。

というのも、
バスターミナルの入っているビルは『サンシャイン文化会館』というところなのですが、場所で指定しても分かるタクシードライバーは一度もいませんでした。
それでは隣にあるのが『サンシャイン劇場』という有名な劇場なので、そこに行くように注文しても分かられたことがありません・・・・。
だったら公共施設ならと、サンシャイン文化会館前交差点斜め向かいにある『豊島郵便局』に向かってほしいと伝えるも、やっぱり誰も知りません・・・ちなみに豊島郵便局は池袋近辺で最も大きい郵便局ですし、主要道路の脇にあって非常に目立ちますので、その辺を通る人なら必ず見たことはあるはずです。

なので最近では「道順を指示するからその通りに行ってくださいな」と頼んでいました。

そんなある日、
スタッフから「タクシーのアプリ、めっちゃ良いですよ」と言われたので使ってみると、迎車料金はかかるようですが、乗った時点で行先もナビに入っていて、道順もスムーズです。
そして僕が乗車したドライバーも結局サンシャイン文化会館自体は知らなかったものの、周辺の道は分かっているようでナビ通りにスムーズに行くことができました。

また、アプリにクレジットカードを登録しておけば支払いもカードで完了していますし、紙のレシートも出ますので支払いも迅速かつスムーズです。

そしてドライバーのレベルも明らかに高い気がします。
勝手な思い込みですがアプリ対応の車には優良ドライバーしか乗せてもらえないのかな?と考えてしまいます。

総評としてこれはもう
悪いところが見つかりませんね。

そんなわけで、初期登録もそんなに面倒でもありませんので、僕としては仕事で使う人ほど強く進めたいと思いました。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.06.26更新

先日のニュースで
『新入社員の6割が会社がOKであれば副業をしたい』というのを見たんですが、
一応経営者側の僕の考えであれば本業に悪い方の支障をきたさなければプライベートは個人のものですので、特に何をやってても構いません。

というより人間の幅も広がるはずですので、むしろ本業以外の何かという意味であれば趣味を持つことや資格の取得などと同じような意味合いだと思います。

また、副業で収入が増えて今の勤務先を辞めるようなことになったとしても、それは能力のある人材に魅力のある職場を提供できなかった会社側の責任ですので、別に本人が責められるようなところではありません。

ちなみに僕の事務所の場合はスタッフが自分で取ってきた仕事に関しては御依頼者様から頂く金額のうち事務所経費と税金相当額を抜いた分は全部スタッフの取り分になりますので、結果的に変な副業に手を出す心配も少ないです。
あとはプロ格闘家もいるのでファイトマネーやインストラクターの収入はある意味副業と言えば副業ですね・・・個人的にはそっちが本業になってほしいなという気持ちもありますが(笑)

とはいえ変な副業に手を出すのも生活が破綻しない限り、違法な行為でない限りは失敗もいい勉強だと思います。

そして古い考え方の経営者というのは概ね副業には否定的な人も多いかと思いますが、
昔からという意味であれば【急ぎの仕事は忙しい奴に頼め】などと言われることもあるくらいなのですから、暇であることが人間の能力を低下させる要因だと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.06.25更新

平成29年3月の法改正で新設された『準中型免許』ですが、
準中型免許で中型自動車を運転、あるいは普通免許で準中型自動車、はたまた普通免許で中型自動車など、
僕の事務所でも取り扱いが増え、結果もどんどん出てきています。

さて今回の無免許運転の内容は準中型免許で中型自動車を運転してしまったものですが、
御依頼者様は元々普通免許証を持っていましたが、平成19年の中型免許が施行された時の普通免許で準中型免許になってからは自動的に『5トン限定準中型』という免許の種別になります。

ちなみにこの場合、免許証の表記自体は普通免許のままでも中身の方は5トン限定準中型になっていますので、
車両総重量が5トン未満の準中型車に関しては運転できますし、5トン以上の準中型を運転した場合は無免許運転ではなく免許条件違反となりますが、警察官でも間違って取り扱ってしまう人も時々いますので注意が必要です。
※違反点数を付けるのは免許本部ですので大抵そこで判明しますが

そして今回の御依頼者様も新しく準中型免許を取得するのではなく、前の普通免許の5トン限定を解除して完全版の準中型免許になったものですが、この場合教習所でも学科の授業はありませんので法令についての勉強は不十分でした。
もちろん免許証を持っている責任という意味では不足していますが、会社で「この車は乗れるよ」と言われている車について、まさか実は乗れないなどとは思うはずもありません。

また、積載量は乗れる範囲ですが総重量でダメということは
あくまでも見た目は乗れる範囲です。

そして無免許運転のような重大な違反の場合、
最も重要なのは法理論ではなく住所です。

つまり『無免許運転で免許取消処分に該当した場合に軽減措置のある都道府県』でなければならないということで、絶対ダメな都道府県の場合、何をどうやっても無駄な努力です。

今回の御依頼者様の場合は平成30年6月の時点で日本で最も中型、準中型無免許運転の軽減率の高い住所地だったこと、取締りを受けた直後に御依頼を頂いたので最初の警察署での行動から最良の選択肢が取れた事が良かったです。(『違反地』ではなく【免許証の住所地】です)

もちろん結果は予定通り
180日の免許停止に軽減成功です・

結果は凄いのですが、
正直今回はかなり余裕がありました(笑)

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.06.24更新

少し前から話題になっています
『森ビル デジタルアートミュージアム』というのがありまして、
言葉で表現するのは少し難しいですが、デジタルビジュアルの絵画や表現の中に観覧者自身も参加して一体化するようなコンセプトなんだそうです。

CMやネットニュースなどで画像を見たんですがそれはそれは綺麗なもので、近未来感も素晴らしく興味があったんですが、オープンしてしばらくは激混みだろうなと分かってはいたんですよ。

ただお台場を通った時にちょうど会場の前を通ったんですが、平日の午前中だというのに物凄い行列+前売り券は完売なんだそうで・・・だったらCMをもう少し抑えてもいいんじゃないかとマーケティング素人は思うんですが、おそらく飢餓感をあおったり忘れられたりしないようにバンバン宣伝は続けるんでしょうね。

モノが売れない時代などと言われて久しいですが、
このデジタルアート然り上野の人体展や深海展然り、人気のイベントは軒並み超満員で、むしろ本当に生きたい人が落ち着いて見られないと嘆くほどです。

商品についても売れてるものはちゃんと売れてます。
もちろん商品力だけでも認知されませんし、宣伝だけなら一過性で終わります。

お仕事でもなんでもそうなんですが、時代のせいにするのではなく、ただ自分のやるべきことをやるだけなんだと思います。

そういう意味では歌舞伎町のVRステーションはそれほど宣伝に注力している感じではなく、ある程度入りやすい状況を作ってくれてるのでありがたいです😊

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.06.23更新

初めに、
僕は募金というもの自体をあまり信用していません。
もちろん赤十字などのように国際的にも確立された団体もありますし
恵まれない立場の人々に向けての実績も積み重ねていることと思います。

ただし、一部の団体や個人が主催する募金というのは多少ともいえないほどに怪しいところが多いです。

そもそも募金は入出金が不透明な時点で帳簿は何とでもいじれる業種ですし
後発の募金代行団体の看板は「集まった募金は赤十字に寄付します」というものだったりするからです。

もちろん赤十字に対しても天下りだとかの批判もあると思いますが
僕は社会への貢献を効率的に進めることができるのであれば天下りというのは特に問題があるとは思っていません。
ETCだって天下りだなんだと批判をしていた人もいましたが、実際に使う人の利益というのは天下りとかどうでもいい話だと思いますので、それと同じことで、培ってきた伝統や技術、経験を活かして効率的にお金の再分配ができているのであれば、極論すればそれで利益を得たとしても倫理に悖る暴利でない限り問題ないと思います。

しかし、大きな駅前の募金団体や、大規模災害のたびに現れる赤十字の募金代行業者みたいなのは僕としては諸手を挙げて応援する気にはなれません。

もちろんそんな業者が間でいくら抜いていようが募金総額が増えるのであれば、24時間テレビと同じで実利という結果は出しているのですから文句を言うのは筋違いで、支持する人を批判するつもりはありません。

ただ、僕はそういう商法には関わりたくないので、災害直後に問い合わせが増える『赤十字への募金代行のNPO法人設立』という御依頼に関しては申し訳ありませんがお断りしているのです。

ちなみに僕自身は募金はしませんが、ちゃんと気心も分かってる友人らが被災地にボランティアに行くときに現金を渡して現地で使ってもらうようにしています。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.06.22更新

ワールドカップで盛り上がってるこの時期にこんなこと言うと
「この非国民野郎!」と言われるかもしれませんのでもう少し正確に表現すると
『サッカー選手には僕の嫌いなタイプが多いので見るたび不快になる』という言い回しになります。

これはもう巷間よく言われるように相手のファウルを誘う転び方だったり
痛い表情だったり・・・要は【演出を超えた嘘】のある時点で競技性が欠けてしまうように感じるからです。

もちろん格闘技にもカウンターを狙うためにあえて効いているふりをするとか、効いてるのを隠すために笑顔になるとか、本当に痛い場所を狙われないために問題ない部分を痛いふりするとか、計量の時に体調悪いのを装っていくとかの小細工はありますが、それは相手との関係であって、駆け引きの一環です。

また試合終了時に「俺の勝ちだー!」みたいな満面の笑顔の方が印象点という意味では判定で有利になることもありますが、それも自分のプラスを伸ばす行為であって相手のマイナスを誘う行為ではありません。

ただ、格闘技でも似たような場面はあって、
ローブローというものがあります、日本語表記だと金的、まぁ要するに男子のタマタマさんです。

ここを蹴り上げられたりするとそれはそれは大変な苦しみになってしまい、痛みよりも苦しみの方が大きくなり、いくら鍛えていても身動き取れなくなってしまうので、タマタマさんのダメージを抜くために試合はいったん中断します。
ところがこれを悪用して、少しかすった程度でも悶絶する奴や、明らかに当たってないのに金的アピールする奴、苦しくなって休憩のためにアピる奴(この場合は相手も回復してしまいますが)、相手の流れを中断させるために使う奴、もっとタチが悪いのになると相手の動きを悪くするために故意に蹴る奴など・・・

こういう連中は格闘家でも僕は嫌いです。

つまり本来敬意を持つべき対戦相手を貶めるようなことをする、相手に対しても競技に対しても礼を失する奴が嫌いなのです。

たとえ怨敵であっても、戦い終われば「敵ながら見事なり」と思える心でありたいのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.06.21更新

出張に行くと、新幹線のロビーだったり駅の中だったり、
あるいは空港だったり、ご当地の美味しいものや駅弁などが盛りだくさんです。

しかし「美味しいか?」と聞かれた時に諸手を上げて「美味しい!」と言い難いものも少なくありません。
とはいえ遠路の味わいというか、名物を食べてみるのも良いということなのでしょう、人気の駅弁はよく完売になっています。

ただ、僕としてはやはりまず第一に味を持ってきたいところなので、一度食べて満足感が低かったのはどうしても『次は無し』になってしまうのです。

そんな僕が『新大阪駅で購入出来て、なおかつ新幹線の中で食べられるもので最も美味しいお弁当セットは何?」と聞かれて答えるのがこちら。

セブンイレブンの鶏めし丼、ざる蕎麦、ちぎりパンです。
「コンビニかよ」というツッコミもさにあらず、
なんだかんだ言ってもコンビニ弁当は美味しいです。
確かに昔は御飯が一塊になっていたりしましたが、少なくともこの鶏めし丼に関していえば、べちゃっとしていた事すらなく、ちゃんとお米の粒が立っています。

そしてざる蕎麦ですが、これはもう単純に僕はコンビニのざる蕎麦の中でセブンイレブンが一番美味しいと思ってるからで、ちぎりパンも日本菓子パン界の大関と言っても過言ではありませんが、レンジで加熱すれば横綱昇進も果たしてしまう国宝の一つです。

この日は時間が無かったので間に合いませんでしたが、
時間さえ大丈夫ならここに551の豚まんもセットアップしたいところです。

ですので地産地消というか地元にお金を落とす事をしていないのは多少忍びないですが、
やはり味での勝負ということであれば、僕もファイターとして厳正なジャッジをせずにはおれませんでした。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384