メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

カテゴリー : 交通違反業務

2019.01.14更新

今回ご紹介します軽減処分書はこちら

軽微な違反の2点×2で4点、そこに50キロ以上の速度超過で12点、合計16点で免許取消の基準に該当した案件で、パッと見はよくある軽減事例です。

ちなみに僕の事務所にとってはこの違反状況だけならベストな方法が実行できる御依頼者様ならほぼ100%に近い軽減率です。

しかしこの御依頼者様の場合、この後にまた6点の速度超過をやってしまいました・・・
『短期間で同じ違反を繰り返すこと』はその違反の常習犯として悪質運転者と評価されてしまいますし、この6点を加算して22点でも1年間の取消期間の範囲内とはいえ、その範囲内ではより悪質性が高いということになります。
そしてもちろんですが『取消基準に到達後、更に違反を重ねた』訳ですからこれは中々に軽減へのハードルは上がってしまいます。

こんな時に僕の事務所の場合どうするかというと、
『16点までの累積点数で取消処分』にしてもらい、その時点で180日の免許停止に軽減された後に免許停止の処分歴1回+速度超過の6点で90日の免許停止にすれば、免許停止期間は180日+90日⇒短縮講習を受けた後で考えれば100日+45日と免許停止を2回受けることになるものの免許停止は免れるということです。

最終的な決定まではまだ気は抜けませんが、一番大きい山はクリアした感じです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.12.24更新

今回の御依頼は死亡事故、
まずは処分書をご覧ください。

ある程度処分書についての知識のある方なら「?」と思う部分があるのですが、
この処分書には処分理由の点数が記載されていません。

これは違反内容としては『道路外致死傷』となりまして、
事故としては道路から出て道路外の施設に入ろうとしている時、その敷地内(道路ではない)にいた人を撥ねてしまった死亡事故ということです。
そして責任の度合いが『専ら(もっぱら)』となっているのは『加害者側の責任が重い事故』という意味で、道路上で起きた事故の場合は22点になるということです。

さてネットなどで出回っている情報では「責任の重い死亡事故で軽減は無い」というのがありますが、もう一つ「代理人が行くと軽減されにくい」というのもあります。
そして今回の事故は上記の通り加害者の責任が重いと評価されているのと、御依頼者様は仕事の都合で当日どうしても出席ができませんので僕の事務所スタッフが代理人として出席しました。

結果はもちろん御覧の通りです。
ネットで言われていることは一部本当のこともありますが、僕から見れば8割以上が嘘と勘違いと都市伝説で代理人で行くことによって軽減率が下がるというのは、ほとんどの場合代理人は正しい行動をしていないからです。

今回も適切な手法で進めた結果、予定通りの結果が出ただけの話なのですが、それを『予定通り』で実行できるのはおそらく僕の事務所だけなのではないかということなのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.12.21更新

先日ニュースになってました死亡事故です。
トラックの下にもぐった小5死亡 「回避できない」「実名報道おかしい」の声も
小さい子が亡くなってしまうのは痛ましい事件ですし、
親御さんの心情は如何ばかりかと察するに余りあります。

しかし交通事故という観点で考えれば
発進する際に車の下に人がいないことを確認する必要があるのか?という論点なら
その回答は誰が考えても「ない」になるはずです。

この記事では死亡事故でも刑事処分(罰金や懲役)が不起訴(処分無し)で終わる可能性は十分にあるとのことですが、僕としてはよほどのことが無い限りほぼ不起訴になると思います。
また点数についてもこの運転者さんが一般的なレベルの安全運転をしていた場合、点数自体が付かなくなる可能性もかなり高いです。

御遺族様から非難されようとも、
僕はこのような事故の場合、轢いた方がむしろ被害者だと思っています。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.12.19更新

最近の煽り運転ブームなのか
色んなメディアで交通関係のジャーナリストや専門家の方が出演されてますが、僕は出ません。

声がかかったことはありますが、よほどのことが無い限り出演することはありません。

さて、
お医者さんには大きく分けると2種類います。
細かく分ければいくらでも分類できますが、ここでは治療に当たるお医者さんと研究をするお医者さんと分けます。

治療に当たるお医者さんは実際の患者さんに接してその患者さんを治療します。
一方研究をするお医者さんはその研究成果で沢山の人を治療したり、新しい理論で医学を進歩させたりします。

どっちが偉いかといえば
同じです。

メディアで発進して社会に警鐘を鳴らすのも正しい法律家の在り方です。
しかし収録時間の関係で意見の聴取に同行したり取調べに同席したり、本来の業務ができなくなっては本末転倒です。
スタッフに行かせることもできますが、どうしても僕が行かなければならない案件もたくさんあります。

僕は不特定多数の人に法理論を解くよりも
1人の御依頼者様と向き合っていたいと思っているだけです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.12.18更新

ポルシェを200キロで無免許運転か 医師を追送検/
先日ニュースになってましたが、
ものすごいスピードで事故を起こすと危険運転致死傷になる可能性も高く、
速度の目安としては『制御不能なほどの高速度』ということで、今回のように直線進行上にいたトラックを避けられないというのは危険運転になる可能性が高いですね。

そうなると被害者も亡くなっているので交通違反の点数としては運転殺人と並んで最も重い危険運転致死の62点が付く場合があります。

ちなみにこの加害者の方は「自分は70キロ位しか出してない」とスピードに関して否認しているようですが、車の部品というのはどんな速度でどんな角度で接触したらどのくらい破損するというのがちゃんと警察にはデータとしてありますし、計算方法も確立されていますので、そんな嘘が通る可能性はほぼ無いと思われます。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.12.12更新

軽減の種類というのは基本的に一段階、例外的に2段階以上ですので、
最近の事例では

1:ひき逃げで4年間の免許取消処分を3年に軽減成功。

2:取消歴のある特定期間中の無免許運転で4年間の免許取消処分を2年間に軽減成功。

3:通常の無免許運転で2年間の免許取消処分を1年間に軽減成功。

普通の弁護士などなら大成功と諸手を上げて喜ぶところでしょうけど、僕としてはやっぱり免許停止まで軽減したかったところです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.12.10更新

有能な後輩から「内村さんはクリスプタイプなら好きなんじゃないですか?」とありがいアドバイスをもらったので、今度は海外メーカーBNSのプロテインクリスプをチョイス。

こっちは・・・それほど不味くはないです。



クリスプ感の隙間に少し粘性が残っている食感は多少湿気た雷おこしみたいな感じでめちゃくちゃ美味しいというわけではありませんが、まぁ許容範囲です。

モカラテ風味も海外製品らしくかなり甘いですが、一部のプロテインのような噛んだだけで歯が痛くなるレベルまでは行かないので、これまたサプリ食と考えれば及第点でしょう。

総括として、仕事中のおやつとしてチビチビかじりながら仕事するにはちょうどいいと思いました。

で、ちょっと気になったんですが

成分表の中にアルコールの表記があったので念のため調べてみると、食べた直後でうがい無しの状態だと

0.07が出ました。

酒気帯び運転の基準値は0.15ですので基準値の半分以下ですし、食べた直後でうがい無しということは口の中のアルコールを検知しているだけですので、ちゃんとうがいをした後に計測すると0.00でした。

恐らく大量に食べてもそれほど数値が増えることは無いと思われますが、万が一事故を起こした場合に備えて運転しながら食べるのは控えた方が良さそうです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.12.07更新

軽減確率が非常に低い違反というのがありまして、
違反にもいろいろありますが『免許停止中の無免許運転』というのは最上級に悪質な違反として扱われます。

特に免許停止処分を受けて、その帰り道で運転する方って結構多いんですが、かなりの高確率ですぐに捕まっています。

この『すぐ』というのがどのくらいすぐかというと、早い人なら数秒です。
これはつまり免許センターの駐車場を出た瞬間に検挙されているということです。
また、免許停止中でも通勤などで車を使って、自宅駐車場に帰ったら警察官が近づいてきて窓をノックして「分かるね?」と言われることもあります。

こういう状況で検挙された場合、軽減率はほぼ0%ですので御注意ください。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.11.29更新

こういう仕事に携わっていると『途轍もない違反者』という人によく遭遇します。
実際の依頼者としてきた場合には守秘義務というのもありますが、この守秘義務に関しては本人の了承があれば公開しても大丈夫だったりしますので、そういう人はブログなどで紹介することもあります。

ただ今回は僕がかつて勤務していた会社の同僚Aのお話です。

そいつが原付免許を取りに行ったんですよ。
で、電車で行くのが面倒くさいので弟のスクーター125㏄の後ろに乗せてもらって免許センターまで行ったんですね。
結果は特に問題なく合格、原付講習も終えて帰る時、おそらく運転したくなったんでしょう、弟さんに「ちょっと運転させろよ」弟さんはもちろんダメだと言ったんですが、そこは兄弟の力関係+物理的な強制力でスクーターを強奪。

喜び勇んで免許センターの駐輪場を出て最初の信号で止まった時に白バイに声をかけられ
警察官「分かってるよね?」
A「何の事っすか?」
警察官「バレてるから」
逃走を図ったAですがキーをオフにされあえなく御用、行動に出てから僅か2分程度で無免許運転⇒免許取消になるという離れ業をやってのけていました。

ちなみにこの場合、スクーターが弟さん名義でしたので弟さんにも『無免許運転をさせた(車両提供)』という違反が成立してしまいますが、今回の場合は無理やりに持っていかれたということで不問となりました。

もちろんこういう無免許運転の場合、本人の処分が軽減されることはほぼありませんが、弟さんのように無理やり車を持っていかれた場合などはその無理やりの程度にもよりますが軽減されることはありますので、似たような状況でお困りの際には御相談いただければと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.11.27更新

人身事故の御相談を受ける時によく
『被害者が診断書を出さないと点数付かないんですよね?』と聞かれます。

ネットや交通関連の書籍などでも『人身事故なら点数が付くけど物損事故なら点数は付かない、人身事故は診断書を提出して怪我していることが警察に届け出られた時点で完成するから被害者が人身事故の届けを出さない(診断書を出さない)場合は物損扱いになって点数が付かない』という話はよく聞きますし、事故について多少知識のある人ならこういうことを言う人も多いです。

ところが、『診断書を出さないと人身事故にならない』というのは
ある部分では正解ですが完全な正解ではありません。

というのも【診断書を出していなくても人身事故になる場合】もあれば【診断書を出していて人身事故になっても点数が付かない場合】もあるので、その事故がどういう状態にあるのか、あるいはどういう方法で自分に有利な方向に持って行けるのか、正しい知識に基づいた正しい行動が大切ということなのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384