メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

カテゴリー : 雑談

2019.03.21更新

先日急性胆嚢炎で入院した弊所のアイドル毒舌腐女子さん。

胆石のできやすい体質+今現在も胆石持ちということで胆嚢摘出手術をすることになりました。

前回の入院は急でしたのでお仕事の影響も多少ありましたが今回はきちんと予定通りに進んでいたので業務にも特に支障は無く、あと1週間ほどはしばらく静養してもらうことになりました。

そして手術は特段のトラブルも無く無事成功。
胆石も見せてもらったんですが、ゴマみたいなサイズのが4粒、
こんなのであんなに痛くなるんだから、人体が如何に高次元でバランシングされてるか痛感します。

取った胆嚢の写真も見せてもらいましたがチキンナゲット位の大きさで、そっちの写真はグロいので載せませんが、やっぱりこんな小さい器官もちゃんと働いてたんだなと人体の神秘に触れた気がします。

ちなみに麻酔から覚めて朦朧としている時、右手がマウスを操作するような動きをしていたそうですが・・・お仕事をしていたのか、あるいはゲームをしていたのかは本人もよく覚えてないので永遠の謎です(;´・ω・)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.03.20更新

「頑張って」という応援に対して「これ以上何をどう頑張れっていうんだよ・・・」のように
応援している人に対して無責任だと反論したり、手を差し伸べようとする行為に対して上から目線だと苦言を呈したり、あるいは応援自体がプレッシャーになるんだからそっと見守るだけにしろとか・・・

誰かの意見に対してあえて違った視点からの意見を提示する傾向って
ネットの力が強まっていこう一層大きくなっているような気がします。

でもこういうのって結局は言葉選びと同じようなもので、語彙力は人それぞれ違いがありますし育ってきた環境でもどんな場面でどんな言葉を使うかはみんな違います。

たとえば『ごめんない』【すいません】《もうしわけない》〈お詫び申し上げます〉あるいは顔文字でm(_ _)m、謝罪という意味ではほとんど同じです。

多少意味は違ってきますが謝罪というテーマであれば【慚愧に堪えません】『陳謝します』〔不徳の致すところです〕などなど、歴史的な言い回しも含めれば文字通り星の数ほどあるでしょう。

それら一つ一つに対してAという言い回しはOK、でもBという言い回しは納得できないなどと言っても、それは言葉で通じる気持ちを求めているのではなく自分の欲しい言い回し=形式を求めているだけで本質には何も触れていないように感じます。

場面としてはある意味逆ですが「とにかく謝れよ!」と内容はどうでもいいので形だけの謝罪を要求する人もいます。
あるいは謝ったんだからお前の方が悪いんだと際限なく増長する人もいます。

同じ言葉でも使う人や聞く場面によってその意味は全く違いますし、本心という意味でさらに違います。

だから僕は耳に聞こえる言葉がどうであれ、心に響く気持ちでその意味を判断したいといつも自分に戒めているのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.03.18更新

例えば、
元サッカー選手で接骨院をやっている人がいるとして、
クリスチアーノ・ロナウドの右足の怪我を治療するとなったら・・・おそらく仕事そっちのけで狂喜・・・いや狂気かもしれませんね。

しかし先日それどころではない事件が僕の身近で起きてしまいました。

上記のロナウドどころではありません。

例えば、
釈迦が「ちょっと指の調子がイマイチで上手く印相が組めないな・・・」と、敬虔な仏教徒がやってる接骨院に治療に来たとしたら・・・
これはもうあわや悟りを啓くかもしれません。
※印相⇒仏像などで特徴的な手や指の組み方をしている様子です。

そんな事件がこちら。

ファミコン世代にとっての現人神、高橋名人の治療にあたっているのがプロ格闘家御用達の『タップ接骨院』です。
タップ接骨院公式サイトhttps://tap-sekkotsuin.com/

きっかけは名人とも懇意のイラストレーター、ヨシムラヨシユキ氏がタップ院長と親友で、名人から指の痛みを聞いた時にプロ格闘家も頼りにしているタップ接骨院を紹介したという流れで、単に運が良かったというものではなくきっかけをつかみ取る実力があったからこそ名人の眼鏡にかなったということです。

実に羨ましい(笑)

まぁ僕の事務所に来るという時点で免許取消になりそうだったり、他の取扱業務も普通ではないのであまり人に言いにくいものですから、有名人が来ても「○○さん御来所いただきました!」の用に御紹介できないのは残念ですし、高橋名人はバイクが好きでホンダのゴールドウィングちおう1800㏄の最上級モデルに長年乗っていますが、非常に安全運転でほぼ無事故無違反ですので依頼者として僕の事務所に来てくれることはありません(/ω\)

とはいえ、こういった交友関係がきっかけで僕も名人を囲む飲み会にお招き頂けることも多いのは格闘技やってて良かったなと実感するのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.03.17更新

本日は下品なお話です。
非常にお下劣なお話ですので、下品なお話がダメな方は読むのをお控えください。

準備はよろしいですか?
躊躇うようならお引き取りください。

というわけで始めます。
武道には【意を読む】という考え方があります。
相手の動きの初動以前の【動こうとする意】を読み切ることで『後の先』『先の先』『不意を突く』という感じでイメージの先の動きを実現していくのです。

単純に言えば一撃必殺の技、あるいは一撃で重傷を負わせる技を持っているのであれば文字通り機先を制することでほとんどの場合に勝つことができるということです。

これは自分の動きだけではなくフェイントや虚実の攻撃を織り交ぜることで相手に無意の状態を作り出すこともできるということです。

さて、それを踏まえて
人間には知識欲とか探求心という欲求があります。
死にたくないとか寝たいとかお腹が空いたというような生理的欲求に比べれば下位ですが、人によっては命よりも上位に置く人もいる困った欲求で、先日もとある男が一つの疑問を呈しました。

眠気覚ましのブ〇ックブ〇ックガムというのがありますが、その成分欄にはこんな注意書きがあります。

曰く《食べ過ぎると体質によりお腹がゆるくなることがあります》

さて、この表記が気になったある勇者・・・ですがネタがネタだけにスタッフとか格闘技の後輩とか、個人が特定できる情報は一切伏せて、仮名Aとしておきます。

A「このお腹がゆるくなるって、どのくらい食べたらどんな風にゆるくなるんですかね?」
僕「そりゃ、漏らすってことじゃないか?」
A「下痢ですかね?腹痛ですかね?」

僕「あのな・・・お腹がゆるくなる原因ってキシリトールの影響だと思うんだよ、そこでな、同じように消化器に影響を与えて下痢になる食べ物に『バラムツ』って魚がいてな、人によっては世界で一番美味しい魚だっていう人もいるけど、人間が消化できない油を含んでるから食べ過ぎるとケツから油と一緒にウ〇コが『無意識に、便意も感じず漏れてしまう』んだよ、キシリトールの場合も消化できない+その効果で腸内の水分を増やして下痢になるみたいだから油で下痢るバラムツよりはマシかもしれないけど、結構きついと思うぞ。」と一応の忠告。

しかし、バカな大人の好奇心にブレーキなど在るはずもなく、
褒め言葉としての馬鹿野郎はブラッ〇ブラッ〇ガム1ボトル一気食いを敢行しました・・・

数日後会った時に感想を聞いたんですが・・・恐ろしい状態になったらしく、
なんでもおしっこをしようとトイレの前に立った時、ごく軽いおならのような感じがあったそうですが、体感の度合いとしては小さい水泡が弾けたような感じだったそうですが、違和感を感じたズボンの中は・・・地獄絵図だったそうです。
((((;゚Д゚))))

本人曰く、
便意の先を行くというか・・・時空を超えるというか・・・ワープという概念を理解しました!
格闘技で言えば来ると分かっていても防げない必殺技みたいなものですよ!
と熱っぽく語っていましたが、僕は「人に話す時は『知人の話』ってことにしといた方が良いと思うぞ・・・。」とだけ伝えました。

とりあえず、体質にもよると思いますが
ブ〇ックブ〇ック1ボトル丸ごと一気食いは社会人として途方もなくリスキーな行為であることは分かりましたので、自分でも気を付けようとは思いました。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.03.16更新

最近ニュースでもいろんな投資金詐欺の話が飛び交ってます。
その度に話術がどうとかカリスマ性がどうとか、専門家たちが語ってますが、僕は個人的にはこのマルチの下部の人達に対して『被害者』という表現を使うことに対して非常に違和感を感じます。

というのもこの人たちは必ずと言っていいほど『騙された』と言います。
本当でしょうか?

嘘だと思います。

彼らは騙されたことに憤っているのではなく、儲からなかったことに怒り狂っているのだと思います。
もちろん本当に騙された人もいるでしょうけど、ピラミッド式で下部メンバーを作っていく場合、頂点付近は悪い意味でも頭の良い人たちだと思いますが、こういう組織は基本的に自分よりも頭の悪い人をだまし続ける焼き畑農業ですので、昔はある程度以下の人は純粋な脳内お花畑の人が多かったように感じますが、最近では色んな情報に触れられるようになったせいか、かなり下の方になっても騙しの全体像は把握した上で、自分のことを頭が良い側だと思って儲かるためと割り切って乗っかっているように感じます。

その証拠に組織が破綻した後にお金を失ったことを嘆く人はいますが、儲かった人で「人を騙して得たお金だから破綻した以上、下の人たちに返金します。」などと言う人は絶対にいません。
まぁリスクを抱えていたり下部メンバーを増やすために奔走した労力は事実ですから本人は当然の権利だと考えているでしょうけど、それは犯罪行為の共犯者として得た利益です。

儲かったらもらうけど損失は嫌、犯罪でもなんでも儲かるんならOK、
これでは間尺に合いません。

ちなみにこういうのは色んな業界でも感じられることで
サラリーマンでも出世よりも働きやすさを重視する人が増えたり、
僕が昔いた風俗業界でも僕が入った頃は「大変な思いをしても一日10万円以上稼ぎたい!」という女の子がたくさんいましたが、ちょうど援助交際世代が一気に流入してきたくらいから『一日1万か2万円でいいからとにかく楽がしたい。』という女の子が一気に増えていきました。

被害者保護という考え方も重要ですが、人の考え方というのも時代に沿って変遷していくものですので、騙していることを分かった上で『子ネズミ騙してお金を巻き上げるんだ♪』くらいにしか考えてない連中も共犯者として責任を問うようにしてもいいのではないかと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.03.14更新

先日、職務質問をされたことによって精神的苦痛を受けたとして、慰謝料など総額で165万円を請求する国家賠償請求という裁判を起こした人がいまして・・・

判決は『請求棄却』つまりこの人が負けたわけです。
ただこの判決は不当だとして控訴する方針なんだそうです。

さて、職務質問というのは、細かい法令の条文は面白くないのでカットしますが、
簡単に言えば【警察官は怪しい人を見かけたら呼び止めて色々質問したりできますよ。】というものです。
ただし明確に『所持品検査はOKですよ』という文言は無いものの、現実的な範囲で認められるというのが法解釈なので「じゃ俺は怪しくないから所持品検査もイヤ!」という人も結構います。

さてさて、
職務質問に関しては警察官も最近は丁寧な感じで来るので反論する人も増えてるような気がします。
特にネットなどではアンチ警察のスタンスは受けがいいのか「警察を言い負かしてやったぜ」みたいな内容を得意げにアップする人もいます。

多少公的な立場にある人でも職務質問ではむしろ不審者かと疑われるレベルで激高する人もいますね。

ところで、所持品検査を拒否する人の言い分としてプライバシー等がありますが、ものすごく単純に表記すれば【プライバシー<公共の安全】ただこれだけで、警察が信用できないとか不祥事が多いとかいう人もいますが、それはただの難癖レベルで百歩譲って時間を奪われたことによる損害を請求するならまだ分かりますが、精神的苦痛というのは・・・・主観ですので仕方ないといえば仕方ないのですが、ちょっと理解に苦しみます。

警察というのは社会の安全や秩序を維持するためのシステムですので、何かあった時に通報して助力を求めることができるという恩恵を常に受けているのであればその運営に協力するのは僕としては利益の対価として当然の義務に含まれると思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.03.13更新

最近のテレビやネットなどのグルメ情報というかレストランなどの企画なんですが、
必ずと言っていいほど押してくるのが『お得感』です。

コスパがどうとか
原価率がどうとか
満腹感がどうとか
食べ放題で元が取れるとか・・・

外食ってそういうものじゃないと思うのです。
プロが作る美味しい料理を楽しむために行くんじゃないのかなと思います。
そういうことを言うとファーストフードとか吉〇家とか、値段を売りにしているようなお店にそんなのを求めるのは筋違いという人もいますが、僕は真っ向から否定します。

値段を売りにしている料理であっても素人が同じ値段で同じ味を作ることは不可能なんですから、そこには美味しく食べる楽しみがあって当然だと思いますし作り手の気持ちもきっとあるはずです。
そして自分で作る場合だって食材への感謝は美味しく食べることだと思います。

ただ効率的に必要な栄養素を短時間で摂取できればいいのであれば食事ではなく薬品やサプリメントだけで十分ですし、野生動物にとっては美味しいという概念どころか食べても良いかダメかという判断基準しかないはずで、人を万物の霊長足らしめる要素の一つが『美味しいと感じることの幸せ』だと思います。

食べ物の値段は千差万別ですし一般庶民には手も足も出ないものだってたくさんありますが、手の届くものだって文字通り星の数ほどあるのですから、味や効率や費用面でのお得感ではなく、美味しいという幸せ感を紹介して欲しいなと切に思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.03.12更新

以前同じ内容をブログに書いたこともあるんですが、
震災の日ということで防災関連の報道も多いので再録してみます。

【何度でも書きます。非常時に必要なものは武器です。】

先日テレビを見ていたら
防災の日に関連してなんでしょうけど、水を使わない歯磨き(液体歯磨き)のCMが流れていました。

別のニュースでは懐中電灯ではなくヘッドライトが良いとか
防災プロデューサーなる人がガムテープの有用性を説いてたり・・・

申し訳ないですが、
歯磨きするような状況は非常事態とは言えません。

ガムテープとか乾パンとかヘッドライトとか、
はっきり言えば何もいりません。

行動の邪魔になるだけです。

僕からのおすすめは最低限2つ
武器と水、これだけです。

追加するなら
モバイルバッテリーと現金です。

懐中電灯やヘッドライトがなければ暗いところで動けないなどと言いますが、
そもそも暗いところで動く必要はありませんし、暗いところで自分だけが光るというのは
そのまま【敵から発見される】事を意味します。

今日日の日本で3日間ライフラインが途切れるということはまずありませんし、
それ以上になるような国家レベルの壊滅状態ならその辺の商店は間違いなく略奪されます。

食べることより最優先されるべきは生き残ることです。

大災害で最も大きく壊れるのは建物ではなく人間性や倫理観です。

だから僕は友人知人には「本当の非常事態になったら水とモバイルバッテリーと現金と、そして金属バット等の武器を持っていけ」と話しているのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.03.07更新

最近の傾向と言いますか、お父さんやお母さんも子供第一という生き方ではなく、自分のことも大切に・・・というよりもまず自分の幸せを最優先する生き方が賛美されてるような気がします。

少し前には子供のために人生をささげるようなお母さんの歌が袋叩きにあった事件もまだ記憶に生々しいところです。

でも、
僕はいつも思うんですが、
そういうのを叩く人って、自分よりも大切にしたい相手っていないのかなと思うのです。

そんな時、
新しい画期的な癌治療法を紹介するニュースを見たんですが、その費用は健康保険がきかないので300万円以上するのだとか・・・でもその値段に対して『高い』という表現が使われていることに僕は物凄く違和感を感じてしまいました。

沢山ある治療法の一つですので唯一絶対のものではありませんし、必ず治るものではありません。
しかしそれが最も効果が高いなら、命が助かるなら300万円という値段はむしろ破格の安さだと思います。

もちろん金額の絶対値として誰もが右から左にすぐ用意できる額ではありません。
しかし3000万円なら文字通り選ばれた一部の人しか用意できませんが、300万円ならむしろ普通に生活できる人なら用意できないということなど無いと思います。

仮に、僕に奥さんとか彼女とか子供とか、自分よりもずっとずっと大切な人がいて、その人が生きるか死ぬかの瀬戸際だったなら、ある金額が必要で手持ちがそれに足りないならバイクも車も服も時計も売却します、土下座して頼み込めば普通に付き合ってる友人なら1万円くらいは貸してくれるでしょう、余裕のある友人なら5万円くらいは貸してくれるかもしれません、たとえ返ってこない見込みが大きくてもです。

情けない姿ですよね、でもそれで大切な人が助かるなら安いものです。

アウトロー漫画でよく聞く『腎臓売って300万円』・・・即決しますよ。

『AVに出る』そんな映像が永久に残るくらいどーってことはありません。

それで助かった大切な人を「好きな人がプライド売ってまで助かりたくなかった。」と悲しませるかもしれませんし、軽蔑されるかもしれません。
ですが、いなくなってしまったら嫌われることさえできないんですよ。

ただ、代わりに死んでしまうという選択肢については
息子だったり娘だったり、世代をつなぐ相手に対しては躊躇なく自分が代わりになりますが、
奥様や彼女のような同じ時間を歩いて行く相手に対してその選択はしません。

それは一人にしてしまうことの辛さを味あわせたくないから。
いつか死んでしまうことだけが避けられないなら僕の方が見送る側でいたいからです。

こういう気持ちって洋の東西歴史の今昔を問わず共通のものだったはずです。
例えばポルトガルには『恋人たちのハンカチ』というお土産があって、ハンカチにいろんな刺繍が施されて図柄や言葉などにそれぞれ意味があるというものですが、これの元々のいわれってプロポーズの申し込み方だったそうです。

男性は意中の女性に「自分のためにハンカチを作ってほしい」とお願いします。
女性はOKならハンカチを作って、いろいろなメッセージなどの刺繍を入れて渡します。
この時点でお互いの婚約は成立です。

そしてその男性が、もらったハンカチを首やベルトなどに巻いたりして外から見える状態にしておくことで周囲の人もそのカップルが婚約していることを認識するそうです。

めでたく結婚しても男性はずっとそのハンカチを大切に持っています。

そして一番大切な人の最期を看取ったとき、感謝の気持ちとともにそのハンカチを顔にかけてあげます。
それは大切な人に寂しい思いはさせないという気持ちの表れでもあるのですよ。

自分よりも大切な人がいるっていう気持ちを表現が気に食わないっていうだけで木っ端微塵に叩き潰すまで過剰反応し続けるっていうのもある意味優しさを見失った世の中かと、僕はほんの少しだけ危惧してしまうのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.03.04更新

人手不足で24時間営業が大変になったので勝手に営業時間を短縮したコンビニオーナーに対して本部が違約金を請求したとかでニュースになってました。

さて、ニュースではなんだか横暴な本部に過重労働を強いられている可哀想なオーナーという図式で報道されていますが、少なくとも同じ経営者というポジションの僕にしてみれば
『今まで本部や他のオーナー達が24時間営業で頑張って構築してきたブランド力を使いたくて自分の意思でフランチャイズ申し込んで契約書も交わした⇒経営難に陥りました⇒でも看板は使いたいから契約書なんか無視してこっちの都合に合わせて好きなようにやらせてよ』としか聞こえないのです。

好きなように経営したければ自分の看板と器量でやればいいだけで、美味しいところは使いたいけど大変なところはやりたくないというのはどうかなと思います。

まぁ本部からの違約金というのも半ば反撃の意図があるのかもしれませんが『嫌なら辞める』『約束を守れないなら辞めさせる』ただそれだけで良いはずで、年齢的や体力的に厳しいというのであれば職業選択の自由はあるのですから自営業という選択をすべきではありません。

厳しい言い方ですがこんな要求が通るようであれば『契約』というものに意味は無くなってしまいます。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384