メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

カテゴリー : 雑談

2020.10.28更新

筋トレブームに乗っかってなのか、
ネット広告でかなり胡散臭いものも目につきます。
特に最近では明らかに人生狂うレベルのものも出てきましたね・・・

いやはや、
金になるなら何でもやる姿勢なのか、
目先の短期的な効果さえ望めれば後の人生がどうなっても良いと考えてるのか・・・

さて、なぜこんな書き方をするかというと、
たとえば男性ホルモンの投与というのは治療などではちゃんとあります。
でもそれは事故などで片玉失くしてしまってホルモンバランスが崩れた場合に正常に戻すものだったり、性同一性障害の治療だったり【普通でない状態を普通に戻すもの】です。

ネット広告で表示されるのがそういった危険性も伝えた上で体に害が無いよう完全に管理して投与するのであれば・・・・まぁ自己責任の範囲で問題ないと思いますが、中には明らかに怪しい広告や、おかしなサプリメントもあります。

こういう広告には【一生懸命筋トレしても体が変わらない人の最終手段】みたいなことを謳っていますが、筋肉が付かない、または痩せない人のほとんどが『量が足りない』『強度が足りない』『やり方が間違ってる』『食事管理がダメ』のいずれかです。

そして努力が足りなかったり間違ってる人に対して効果的なフレーズが『あなたは間違っていない』です。
つまり今やってることは正しいという前提で『それ以外』を加えることで成功するという考え方です。

こういう話に乗っかる人は「私は体質的に筋肉が付きにくいから」と言いうことが多いですが、本当に病的に筋肉が付かない人というのは現実にいるものの、それは限界まで正しいトレーニングをしても筋肉が付かない人のことを指します。
また「筋繊維が持久力型なので筋肉が太くならない」という人もいますが、人間の筋繊維は瞬発力の部分と持久力の部分が両方あり、割合が人によって変わってきます。

ちなみに持久力型=筋繊維自体があまり太くならないタイプの例はマラソンランナーの体型ですが、テレビに出るようなマラソン選手は遺伝子レベルで持久力特化型の超天才達ですので、もしそういう体の構造だったなら日常生活や普通レベルのトレーニングでは息切れさえ起こさないと思います。

足りない努力や間違った方法論からの逃げ道で、その後の人生に対して何の責任も取ることなく人の弱さに付け込んで換金するビジネスは駆逐されるべきだと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.10.27更新

現状内村事務所は僕とスタッフ3人の計4人で運営しています。
※事務の子は現場には出ませんのでこの人数に入れていません。

新人はどうやって採用するのかというと基本的には求人案内などは出しておらず、本当に信用できる人間の中から最低限のレベルをクリアできている人をスカウトするという感じです。

その条件は
1:年中無休の24時間対応ができる。
単純に超人的な体力があるかということです。

2:限界を突破した経験がある。
スポーツでも緊急事態でもなんでも良いんですが、限界の向こう側を見たことがあるかということです。

3:僕からの指示にNOと言わない。
業務の方向性に選択権はありません。

4:命よりも大事なものがある。
武士としては当然です。

5:自分が大好きと公言できる。
人間として当然だと思います。

6:精神的に強靭。
死亡事故のドライブレコーダーを一日中見ても笑顔で焼き肉に行けるくらいでないと・・・

7:御依頼者様の気持ちに寄り添える。
免許証が取り消されるかの瀬戸際って、本当に人生がかかっています。
その場面を自分に準えて考えられるか、常に緊張感をもって臨めるかですね。

8:秘密厳守
都道府県ごとの処分基準などは絶対に外に漏らしてはいけない重要機密です。
仮にライバル事務所にさらわれて拷問を受けたとしても、殺されても言ってはいけません。

9:最悪自分の身を守れるレベルの戦闘力、または戦闘回避能力を備えている。

ちなみに上記は最低ラインで、こんなのは日常生活の時点で備えていて当たり前です。
中には完全にブラックな基準もありますが、それは初めから公言しているので、少しでも引っかかるならダメということです。

男性女性関係なく、このレベルをクリアして上積みをする超人軍団が『日本一』の看板を支えてくれているのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.10.25更新

とある新聞の投稿にて『日本が戦争のできる国になってしまう・・・』という内容の寄稿を見たんですが、投稿者は14歳だそうで、なるほど純粋なんだろうなと思います。

リアリストの僕としては「戦争ができる状況になるっていうのと戦争をしないことが選べるっていうのは同じ事なんだよ」と教えてあげたいです。

「○○をしない」というスタンスには選択肢がありません。
相手が「△△しろ」と要求してきた際にそれを止めることもできないということです。

『武力はいらない』という考え方は素晴らしいですが、侵略というのは素晴らしくない人たちが始めるもので、残念ながら不当な暴力に対抗するためにはせめて相手と同等、あるいは攻めることが理(利)に合わないだけの武力を持たなければ『やらない』という選択肢を選ぶことができないのです。

自分と大切な人を守るためには『できるけどやらない』ということを選べるだけの最低限の武力は必要不可欠だと僕は思います。

逆説的な言い方ですが
反戦平和主義を唱えるためには相手以上の武力が必要ということです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.10.24更新

意見の聴取や聴聞に補佐人として同席すると、
他の人の話している内容や提出した書面などが視界に入ることがあります。

もちろん書面の内容までは分かりませんが、数行見ただけで効果のないもの、あるいはマイナスのものだったりすることもありますし、明らかにどこかの事務所に相談したであろう人が、口頭での受け答えを見る限りそちらの指導は全くされていないか、あるいはそこでも間違った指導を受けていたことがうかがえるというのは往々にしてあります。

先日とある意見の聴取会場にて、僕の事務所の御依頼者様5人が同じ会場に居合わせて5人とも軽減成功でしたが、その中におそらく自称専門家の作った書面をもってきていた人がいまして、その人は普通に進めていれば当落線上か少し厳しいくらい、内村事務所に御相談を頂ければ同様の違反状況ならここ数年では軽減成功率ほぼ100%の違反内容でした。

しかし結果は免許取消・・・
相談相手を間違えたと言い放つのは簡単ですが、実は警察官もこういう人たちに対して可哀そうだと思っているのが現状です。

どこに相談するかは本人の選択ですので僕からは何も言えませんし、値段などを見て内村事務所も選択肢に入れたうえで判断しているのであれば良いのですが、知り合いだからとかで選んでしまったのであれば布告でしかありませんので、本来助かる人をきちんと助けきるためにも広告活動って大事なんだなと、毎回のように実感するのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.10.23更新

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.10.20更新

某県の公用車が高級車だったということで批判を浴びているというニュースを見たんですが。

個人的な考えですが、都道府県のトップが公務で運転する車にはそれなりの格というのが必要だと思います。
やっぱり海外要人なんかが来たときだったり、日本の要職という立場であれば、必要な見栄というのもあるとは思います。
まぁ時期が悪かったというのもあるとは思いますが・・・

ただ時期という言い方をするのであれば大規模暴力団抗争の火種あるいは激戦区になりそうな県の公用車なのだから、いっそのこと防弾装甲車で3000万円くらいであればむしろ有権者も本気度を理解してくれたと思いますので、やっぱり値段の多寡ではなく適切な使用かというのが問題なのだと思いました。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.10.17更新

事務所のパソコンが死亡して、
買い替え自体は特に問題は無かった・・・いや開封したらゴキブリ死亡遊戯も事件といえば事件ですが、それのロスタイムは1時間半程度ですので致命傷というほどではありませんでした。

しかし新しくソフトをダウンロードして、バックアップしていたファイルを外付けHDから移行して・・・いたら画面からパスワードが違いますだの再起動白だのアナログ人間は言われ放題ですよ・・・(ノД`)・゜・。

というわけで同時にお仕事進めながら正味一日かかって終了・・・
でもまぁ色んな動きがスムーズになってるので、お仕事も、特にスピードがグレードアップするはずです(´・ω・)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.10.16更新

北海道警の警察官がスピード違反の取り締まりで証拠書類を偽造したとか・・・

まぁひどい話ですね。
こういう話が出ると取締り現場で不満を主張する人が増えます。

具体的には自分は速度超過なんてやってないと主張します。
または速度超過はしているけど取締るほどではないと主張する人もいます。

そしてこういった不祥事を引き合いに出して
だから警察は腐ってるんだ!と主張したりします。

でもこれって少しおかしくて
自分が違反を否認しているのであれば自分のことを主張すればいいだけで、他の人の不祥事を自分が違反していない材料にするのは少しズレています。

変な人というのが存在するのは現実的には仕方ない面もあります。
だからこそ自衛策としてドライブレコーダーはいろんな意味で必須なのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.10.15更新

令和2年10月14日夜、7年ほど使っていた事務所のパソコンが死亡しました・・・
書面などのデータはバックアップを取っているので特に問題はなかったものの、
作業自体は完全にストップです。

仕方ないので夜までやってる家電量販店に行きパソコンを購入、
まぁ今どきのパソコンなんて僕程度に違いが分かるようなものでもないので
すぐに持って帰れて壊れない=信頼性の高いモデルであれば問題ないということで
思いのほかスムーズに買い物もできて開封すると・・・箱の中でやや大ぶりのゴキ〇リさんが平べったく乾燥していたではありませんか(*´Д`)

いやはや・・・・
飲食店なら納得・・・はできないにしても理解はできるところでしたが、まさかパソコンの箱を開けたらゴ〇ブリさんがいるなんて文字通り予想の斜め上の出来事でした。

パソコン自体はビニール袋に入っているとはいえ
粉になったゴキブ〇さんがはこの中に散乱していたのでちょっと使う気になれず。
結局再度お店に行って交換してもらいました。

正直このタイミングでこのアクシデントを持ってくる神様が横にいたらフルスイングでぶん殴ってたかもしれませんが、
お店に対していろいろ言いたい気持ちもありましたが・・・
これは店に言うべきポイントではなかったと思いますし、店を晒すようなことはするべきではないと思います。
箱の中で緩衝材の下で死んでいたということは最初の詰め込む作業の時にすでに箱の中に入っていたということで、出荷段階でその状態であればお店の人は確かめようがありません。

だから僕はいろいろ言いたいことはあったものの、
日本男児の心として、押して忍んだわけですよ・・・

そしてパソコンを新調したらセットアップですが
「パスワードが違います」「IDが一致しません」などなど無機質な罵詈雑言を浴びながらようやく完了したのが午前5時・・・

普段からいろいろ管理をきちんとしてればよかったなと毎回変わらない後悔をしつつも
きっと「バックアップ取ってたから大丈夫!復旧なんて体力勝負よ!」みたいな進歩の無いアホなんだろうなと自分を称してしまうのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.10.06更新

免許取消が軽減される最も重要な要素は
違反の理由や主張の方法や内容・・・ではなく『場所』です。

僕はこのブログでも頻繁に書きますが、
都道府県の処分基準をちゃんと把握しているかということです。

意見の聴取や聴聞などで他の事務所さんが同席しているのを見ても
その都道府県で完璧に正しい主張をしている人には・・・実はお会いしたことは有りません。

ただの一人もです。

ネットにも◯◯県は厳しい等の情報は出ていますが
処分基準は違反ごとに変わりますし、取調べでの主張によっても変わりますので、個別の基準を知らなければなりません。

更に困ったことにこの基準は時々変わります。

厳しくなることも多いですが
甘くなることもあります。

重要なことは最新の情報を持っているかということです。
そんな今回は『これまで軽減措置が無かった事案で軽減されるように基準が変わった』都道府県が見つかりました。

誰も知らない情報をさらに向上できたことで
また御依頼者様へ利益還元ができそうです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384