メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

カテゴリー : 雑談

2019.09.15更新

よく受験勉強にまず強化すべき科目は何かという質問に対して『国語だ』と言われます。
理由は簡単で『問題文は日本語で書いてあるから』です。

さて、
日本で運転する外国人も増えてきて、国際免許で運転したり日本で住んでから免許証を取得する人も増えています。
そして免許取消の前段階である意見の聴取や聴聞でも外国人の処分対象者というのは少なくありませんが、日本語が不自由な人というのも時々います。
そういう人には通訳が付いたりするんですが、僕は少なくとも日本語が読めない人は日本で運転すべきではないと思っています。

最近ニュースで聞いたんですが、免許取得の試験を外国語でもできるようにする動きも増えているのだとか・・・
実にとんでもない、自殺行為です。

標識のほとんどは絵柄で分かるようになっていますので意味とセットで覚えれば問題ない部分もあるかもしれませんが、
メインの標識とセットで付いている補助標識(『日曜、休日を除く』みたいなやつです)は日本語で記載されていますし、そもそも道路交通法は日本で書かれています。
そして法律に関しては外国語訳もあるかもしれませんが文字を覚えるだけでは運転者としての資格を満たしているわけではなく、事故の際に適切な行動がとれるか、もしくは緊急事態にきちんと回りと意思の疎通が図れるかなど、問題は山積みです。

もちろん日本人でもできない人もいるのだからという意見もあるでしょうけど命に関わる部分を低レベルの基準に合わせることはできません。

別に外国人を排除しろと言ってるのではありません。
運転者としての責任の中には意思疎通ができる能力も運転技術以前の問題として必要なのだと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.09.14更新

先日タピオカが美味しいことを知ってから時々食する僕ですが、
そういえば飲み物に入ったタピオカを食べたことがありませんでした。

とはいえ、ミルクティーには合わないような気がしていたので
コーヒー牛乳とかミルクココアに入ってれば買うのにな・・・と思っていたら。

ありました。
コーヒー牛乳ではありませんが、

ドトールの『タピオカ黒糖ミルク』です。

さて、
新しい食べ物が流行る時に食感がクローズアップされることって多いと思います。
ちょっと思い返してもナタデココ、カヌレ、クロワッサンたい焼きなんてのもありましたし、そもそもタピオカブームも何回か波が来てますよね。

というわけで、今回初めて飲み物inタピオカを食べたんですが・・・
・・
・・・
・・・・
これは・・・あれですね、
もちもち食感ももちろん美味しいんですが
噛む以前の口の中に入ってくるときの吸い込み感も心地良いです。

太めのストローの内径とタピオカの直径はほぼ同じなんですが、一個ずつ=一列づつのタピオカさんたちが規則正しくポコポコ上がってくる様子は楽しくなってきます。

なるほど、昨今のタピオカブームは美味しい食感の1ジャンルとして一連の流れ楽しい食感という分野を開拓したことなのかもしれません。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.09.10更新

去年の末くらいからとある投資話を聞かされていました。
毎日のように配当が入ってきて預けた資金もいつでも戻せる、
損失が出る可能性は無い、

なるほど
本当だったらいい話ですね。
でもそのシステムをちょっと調べてみたら
自分の下にも出資者を募っていき、紹介者には被紹介者の利益のいくらか%が更なる配当で入ってくるのだとか・・・

まぁ・・・昔からよく聞く手口ですね、
投資先が牛になったり海老になったり蟹になったり会員権になったり、最近では仮想通貨の投資金詐欺も多いですね。

ただ紹介で利益を集めるタイプの投資を持ってくる人には2種類いまして
1:本当に儲かると思ってる
2:どうせ破綻するのは分かってるからいい時期で抜ける

知人は2でした。
この時点で人としてアウトだと思います。

ちなみに1だと社会人としてアウトです。

そして1の場合は一緒に沈む人、2の場合は踏み台にしたい人を探しているわけですが、
僕はこういう投資話って持ちかける方も多少の如何わしさは感じてると思うのが
結局のところ(そいつが)自分よりもアホだと思ってる人にしか話を持ってこないということなんですよ。

こういう話に乗っかる人は大抵自分は上手く行くと根拠の無いポジティブ思考だったりしますが、
僕としては「こいつアホだな~」と思ってたやつから僕の方がアホだと思われてたことが軽く不愉快でしたね(笑)

そして案の定、
騙された・・・と泣き付かれました。

でも僕は助けませんし提携先の弁護士事務所の紹介などもしません。

彼らは騙されたことが悔しいのではなく、儲からなかった事が悔しいのです。
仮にぼろ儲けして売り抜けられた場合に『それは詐欺被害者のお金なんだから返すべきだ』と言ったとしても彼らは言うでしょう「俺はリスクを取ったんだからこの金は俺のもんだ!」

その言葉はそのまま
『これが儲けのリスクだよ』とお返しします。

結果知人を一人失いましたが、
こちらを食い物として見ていた敵ならいなくなって良かったと・・・・思うようにしています。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.09.08更新

10月からの消費税増税に向けてメディアも色めき立ってるというか、
まぁそこに絡めれば売れるんだろうなという商業意識の産物でしょうけど、とりあえず消費者としては情報が得られるのは良いことだと思います。

ちなみに僕の事務所の料金に関しては税率は10%です。

さて、消費税の増税に絡んでよく出る話で軽減税率というのがありますね。
食料品は税率が8%だとか、イートインだったら税率が変わるだとか・・・

これってどんな言い訳を付けようが消費者の不満を逸らせるのが目的だとは思うんですが、根本的に間違ってるような気がします。

ちなみにマイナンバーカードが普及しないのも同じ理由で、一般の人にとっては多少の利益があるよりも【らく】なことの方が重要で、ここでいう【らく】は新たに申請などをしない、何もしなくていいという意味の【らく】です。

どんな買い方なら税率が何%だとかは気にする人は気にしますが、ルールでそうなっているのであれば人は考えなくて済む方を選択します。
銀行のATMまで歩いていけば手数料無料で引き出せたとしても、すぐ近くのコンビニATMで引き出すようなものです。

マイナンバーカードが普及しない理由も、そもそも今現在マイナンバーカードを使う用事も発生しておらず、現実的な必要性が無いものに対して申請する手続きが面倒くさいというだけです。
ポイント還元などでメリットがあれば発行枚数という意味での絶対数は増えると思いますが、それは結局のところただ単に発行したというだけであって普及したというものとは全く意味が違います。

軽減税率に関しても選択肢を増やしてメリットをアピールするのは『高速道路の車線を増やして渋滞が解消されると思ったら結局合流のところで渋滞が発生するので渋滞そのものが太くなっただけ』というのにも似ています。

マイナンバーカードを普及させたいなら簡単で健康保険証とセットにすればいいだけで管理システムも一元化してしまえばいいだけの話ですが、実際のところ行政機関側にとってもマイナンバーカードが普及しても大したメリットはないと思いますので、今後もあまり本気にはならないと思うのです。

そして軽減税率で細分化しすぎることは『制度改正に対する不満』という《単純化した不満》に集約されてしまいます。
人間の思考って結局のところ感情の発露であって、感情はそんなに複雑なものにはなりにくいということなのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.09.06更新

急遽時間が空いたのでジムに行って、レンタルウェアを着ようとしたら・・・・

こういう地味なやつって余計腹立ちますよね(=゚ω゚)ノ

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.09.05更新

昨日のランチパックの話の続きなんですが、
ランチパックを親の仇のように叩く人っていますね・・・

そういう人達って添加物が大嫌いなんでしょうけど
個人的にはあまりお付き合いしたくないというか、
ちょっと沸点が低すぎるような気がします。

添加物=毒みたいな考え方に凝り固まってるというか、
ラットの実験で崔奇形性が出たとか、あるいは死んでしまったという実験結果を鵜呑みにして、人間だったら体重比でこんな量を飲ませたら水でも死ぬようなレベルの実験結果を資料にしたり、あるいは『ある添加物を日常生活に使用する程度で使用して問題が出るまでは300年くらいかかる』という検証結果に対して「それでも悪影響が出るのであればそれは全部悪い!」とヒステリー起こしたり・・・

そんなことを言ってしまったら都会の空気を吸ってる時点でアウトだと思います。

僕はランチパックは時々食べますし菓子パンも食べますが、
別に毎日毎食食べてるわけではありません。

健康的かどうかという観点なら「それほど健康的ではないですね(笑)」
ということになりますが、その分は運動なり普段の生活なりで解消できていると思っています。

体に悪い添加物というのは沢山あるでしょうけど
『普通に暮らしていて継続摂取』して、悪影響が出るのが寿命より先の話になるのなら、または子孫に残らないものであるのならば目くじらを立てる必要は無いと思います。

そして同じような団体は牛乳を毒として扱ったりもしています。

僕はこういう人達が好きではないのは
反添加物の人達や、牛乳を叩く人達に共通しているのが『狭いコミュニティーで信者に対してしか主張していない』ということです。

彼らは健康被害の実例や研究結果などを資料として例示しますが、僕らのような素人には正直なところその資料が真正なものか分かりません。
またある物質の健康への影響についても様々な研究機関が『現時点での科学的知見に基づいて適正な量を算出』しているのですから、今後変わることはもちろんありますし、実際以前の基準はおかしかったということもありましたが、それらは実際に悪影響が公的に認められてきた歴史だと思います。

牛乳は毒
ランチパックは毒
菓子パンがカビないのはおかしい
色々主張はあるでしょう。
ただこれらの暴言に対して企業はきちんと回答しています。
牛乳であれば一般社団法人 日本乳業協会と一般社団法人Jミルクが公式文書として否定しています。
菓子パンがカビないことについては単純に製造段階から無菌あるいはほぼ無菌の状態にしているからです。

ところが次に出てくるのは大抵陰謀論だったりします。

仕事で法律を扱っている僕としては
主張に必要なものは立証であり、立証なき主張は寝言と同じだと思っています。

添加物を叩く人は実際の健康被害のデータもあるといいます。
科学的な根拠もあるといいます。
であれば原告は数万人規模で集まるでしょうから是非とも集団訴訟を起こして頂きたいのです。
判決が出るまで何年もかかるなどと言うかもしれませんが、添加物批判は何十年も続いていますし、裁判途中でも双方の言い分は公開できますから科学的根拠を明らかにすることはできるはずで、それが過去の公害裁判だったはずです。

くりかえしますが
本当の真実は僕にはわかりません。

ただ、巨大企業が途方もない設備投資をして、一つの間違いで倒産の憂き目に遭うようなリスクを伴う『食品』に対して施している安全対策に、行動を伴わないで口先だけで第三者の公平な視点に対する立証も無いままで『それはインチキだ!』と一方的に主張する人達の主張にはあまり説得力を感じていないのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.09.02更新

芸能人のダイエット企画などで必ず言われるのが
『前の方が良かった』という声ですが、僕は声を大にして小一時間聞きたいのは
「本気でそう思ってる?」です。

ただ、前の方が良かったという言葉には隠れている部分があって、僕なりにこの言葉を全文表記すると
【私にとっては前の方が良かった】となると思います。

しかしこれも〈自分の好みに合致する〉という意味ではなく《自分と同じステージにいて欲しかった》という意味になる人が結構いると思います。

もちろん純粋に好みの問題であるなら
何の問題もありません。

男でも女でもキレイな体を作り上げるためには頑張らなければなりませんが
先日も着るだけでマッチョになると謳ったインチキグッズが景品表示法違反で取り締まられていたように、世間に受けるのは【らく】であることです。

結果が好みかどうかは個人の嗜好ですが、
努力に対する称賛さえすることなく、成功者を低いステージに引っ張り下ろそうとする姿勢はいかがなものかなと思います。

ちなみにダイエットに成功した有名人が「前の方が良かったって言われます(笑)」というのは、おそらくそういう人達からの人気を失わないように配慮しているのではないかと思うのです。

そしてこういう現象で見えてくるのは
ダイエットブームとはいえ本気でやってる人はほとんどおらず
結果を出すトレーニングよりもやった気になるゆるトレの方が需要があるということなのです。

体型というのは病気や体質などの理由が無い限り
大体その人のなりたい体、あるいはなろうとしている体に仕上がっているものです。

ちなみに僕としては
体型には好き嫌いはあっても、(健康面は別にして)良い悪いは存在しないと思っているのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.08.29更新

レーシック叩きの記事はよく見ますが、年々酷くなってるような気がします。

プレジデントオンラインの記事ですが、
『レーシックに失敗した人の末路』などと仰々しいタイトルが付けられています。
https://news.livedoor.com/article/detail/16993247/?fbclid=IwAR07hoCGxcHb0qjckDSWMg8uHW-woq8S2Wa3szzEKJat07V5GevhDJOKS5A

ところがこのインタビューに答えている人、
総合格闘技やってたそうですが、そもそも眼鏡かけたまま格闘技の練習やるってどういう状況なんでしょうかね?
かりにスパーリングではなくミット打ちだとしてもメガネが壊れるような練習って何?って思います。

更にこの人3回も『練習でメガネを壊している』って?
それが事実なら壊れてるのはメガネではなくこの人の学習能力ですよ。

そして『都内のクリニックで手術費用は約20万円』って言ってますが格闘技選手であることを伝えていればラゼックという術式を勧められるはずですし、『一緒に入部した同期の友達から勧められた』ということはこの友達は紹介キャンペーン制度などでキャッシュバックあるいは本人の手術費用割引サービスか、なんにせよ紹介者との関係などもあるわけですし術式の紹介もあるのですから少なくともコンタクトスポーツ対応の術式でなければ不自然です。

ちなみに今はラゼックもレーシックも同じくらいの値段のところも多いですが10年前くらいならラゼックの方がかなり安いはずです。
※僕もちょうど10年前で費用は15万円くらい、紹介者割引が入って12万円くらいでした。

またこの人は「もともと角膜が普通の人より大きく開くので光が乱反射する」とのことですが術前検診でそれが分からなかったとしたら診察した医師の技量不足であってレーシックという手術の問題点とは意味合いが異なります。

そしてどんな手術でもそうですが同じくらい大切なのがリハビリ、レーシックでいえば術後のケアです。
手術の後は頻繁に目薬を点します。
ちなみに通常のレーシックよりもラゼックの方が点眼のペースも多かったですし期間も長かったです。

また術後暫くの期間は昼間はサングラス(透明タイプもあります)をして紫外線から保護します。

僕の周りでもレーシックやった人は結構いますが、術後の点眼やケアをちゃんとやった人で不具合が出た人は聞いたことはありません。
ちなみに、付き合いが長い人の中にはいなかったので経過観察はできていませんが、ちゃんとやってない人はたくさん見ました。

レーシックについて批判するのは結構ですし、人体に絶対はないのですから正しい手術と正しいケアでも残念ながら不具合が出る人はいると思います。
しかしレーシックという術式そのものに問題があるような書き方には激しい違和感を感じます。
一つの例だけを取ってみてもこの人は術後のケアを医師の指示に従って完璧にこなしていたのでしょうか?
やってないのなら『手術の失敗』ではなく【自分の横着】です。
もしくは検査した医師のミスです。

術後のケアを車の整備に置き換えたらどうでしょう?
購入後、特に整備もせず、オイル交換さえしないで乗りっぱなしで「不具合が出た!」と叫んだとしても、それはオーナーの責任もあると思います。

『正しい性能を維持するためには正しい整備が必要』ただそれだけの事なのに、やるべきことをしないで被害者面している人はどのくらいいるんだろうかと考えてしまいます。

僕のレーシック体験談です
1ページ目(一番下がスタートです)
https://blog.goo.ne.jp/seiki-v8/c/87bb312d9c3c18cb52644ea08a469707/1

2ページ目
https://blog.goo.ne.jp/seiki-v8/c/87bb312d9c3c18cb52644ea08a469707

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.08.28更新

ある日ふと気づくと
漫画のキャラクターの名前が出てきません。

昔好きだった漫画のキャラクターはフルネームはもちろん周辺の人間関係も空で言えます。
しかし最近読んだ漫画は・・・フルネーム、人間関係、またはあらすじを話してみろと言われた場合に完全に話しきれないんじゃないかと少し不安になりました。

当初は「これが歳か?」と愕然としつつもその現象をもう一度冷静に考えてみました。

僕は昔からマンガスキーでした。
少年誌はもちろん少女漫画も好きでしたし僕が小学校くらいの頃には心理描写の面では少女漫画の方がリードしていると感じることも少なくありませんでした。

そんな僕が精神年齢もそれほど変わらないまま大人になればどうなるかといえば、
少しでも面白そうな漫画は電子書籍でガンガン買います。
大人買い、というか大人げない買いです。

車とバイク以外にお金のかかる趣味を持ってない僕にとっては1冊数百円~図鑑などで数千円だとしてもそれほど大した出費ではありません。

つまり入ってくる情報量は圧倒的に増えていますし特に気に入った漫画は1巻から現在までのストーリーを語ることも可能です。

でもそれは面白い作品が減ったということではないと思います。
面白いものもつまらないものも、比率という意味ではつまらないものは増えていますが、面白い作品の数自体はそれほど変わってないと思います。

それなのに、記憶に残っている作品の詳細は減っています。

僕は思うんですが、
読むという行為自体への感動が減ってたんじゃないかと少し反省しました。

作り手の気持ちのこもった作品に触れるにあたって
そこにあること、簡単に手に入ることが当たり前になってなかったか?

量という視点で見れば大量生産大量消費の時代なのかもしれませんが、
やっぱり漫画好きを公言する身としてはもう一度、姿勢を正して本の世界に触れようと

図書館の大魔術師を再読して思いました(´・ω・)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.08.26更新

僕は漫画が好きなのですが、
最近のウェブ漫画の隆盛は嬉しい面もあり全部チェックしきれないもどかしさもあり、
数回読んで【次からは無し】と評価せざるを得ないものも沢山あります。

特に大手出版社の漫画サイトなどは文字通り玉石混交甚だしい状態で、新人の投稿作品などは複数のサイトに同じ作品が掲載されていることすらあります。
まぁ出版社側も低コストで間口を広げられる分作り手側の需要と供給の一致というか・・・完全な供給過多の様相を呈しています。

そして兼業漫画家なんだと思いますが、隔週連載というのも多く、月一とか中には2カ月に一回更新というのもあります。
それでも読者として惹かれるものがあれば読み続けられるのですが、ウェブ漫画の特徴として読者の声もリアルタイムすぎる現象があり、大抵の作品には『コメント欄』というのがあってちょっとした感想などを記入することができます。

そこでは好意的なコメントももちろんありますが、少しでも気に食わない展開になれば罵詈雑言の嵐になることも少なくなく、人格否定のようになることも珍しくありません。

またウェブ漫画の特徴として商業誌に比べて休載が非常に多く、そのままフェードアウトというのもよくある話です。
ファンの声が直接届くというのは良い面もありますが、作家がそれを望んでいないにもかかわらず強制的に発生してしまうのは正直いかがなものかと思います。

休載の理由は体調不良とか療養と書かれることが多いのですが『心無い言葉』によって傷付けられた結果であることがほとんどのように思います。

昔サラリーマン時代に上司から言われた言葉に『安い商品を求める客程クレームを言ってくる』というのがありましたが、今の漫画業界もまさにそんな感じでウェブ漫画というのはほとんどが無料で読めます。
よくあるパターンとしては新連載から数回無料+最新数話が無料、あるいはサイト内の作品を一日◯作まで読める無料チケットを配布、ただし2回目以降読む場合は有料チケット、などいろんな形態がありますが、基本的に読もうと思えばほぼ全部の作品は無料で読むことが可能です。

僕はウェブ漫画でも良いなと思った作品は単行本を購入します。
それは面白かったという気持ちに対するお礼でもありますし、面白いとか感動といったプラスを与えてもらった以上僕にはその対価を支払う義務が発生すると考えるからです。

僕は漫画サイトのコメント欄は原則廃止すべきだと思いますし
商品レビューでも購入していない人は書きこむべきではないと思います。
または漫画のコメント欄なら単行本購入した人のみとか、あるいはちゃんと発言者を明示するか、
それは高額商品でも買ってから言えという上から目線ではなく、作品や商品に対する言論の自由は対価という責任、あるいは発言者を明示するという責任を果たしてこそ成立するものなんだと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384