メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

カテゴリー : お仕事全般

2020.05.27更新

SNSなどで広告が表示されるんですが、
最近転売関連の広告がよく表示されます。

どうやら転売のノウハウを伝授するセミナーのようですが・・・『ノーリスク』などとうたってる時点で非常に不快です。

この『ノーリスク」という触れ込みがどのようなものかは分かりませんが、僕は以前とある限定品を購入しようとして注文ボタンを押したら、受注メールには『注文を受けてから仕入れます』の一文が・・・つまり要するにこのインチキ業者は在庫有りという表示をしておいて注文が入ったら業者向けのサイトなのかなんなのかは分かりませんが、その商品を探してくるというやり方で、何のことはないただのお買い物代行業者でした。
もちろんその限定品が入荷することなく、無味乾燥の『御注文の品物は入手できませんでした』というメール一本です。

おそらく彼らの言い分としては、大きな商社でも先に注文を受けてから商品を仕入れることだってあるじゃないかというかもしれませんし、転売業者だって中古車やブランド物の中古品だって転売じゃないかと主張するかもしれませんが、本質は全く違います。

中古車販売店にしてもブランドリサイクルショップにしても、売り手は店舗で自分の顔と面子で責任を持った商売をしていますが、転売業者や買い物代行業者はただ間に割り込むだけで本来発生しない費用を買い手に負担させてかすめ取っているだけで、問屋とかの中間取次店舗が無くなったことによって迅速化や低価格化がされてきたのに転売で利益をあげるということは歴史に逆行する行為ですよ。

しかも中間にいるのがきちんとした取次店であれば不良品の責任も取れる(はず)ですが、個人のブローカーが果たしてどこまで責任を持ってくれるのかは何の保証もありません。

そして転売講座みたいなのを売る人、もうこの時点で転売のノウハウを持っている人は転売自体に魅力を感じていないということだと思ってしまいますし・・・行政書士などの士業でも『ヒヨコ狩り』というのがいます。
初心者向けにセミナーやらテキスト、あるいは定期バックアップを売るような業者もいます。

仕事の収入って、世の中に対して、もっと言えばお客様に対してどれだけ『嬉しい』とか『楽しい』を提供できた対価だと思ってます。

楽して稼ぎたいというのは人間なら当然だと思いますし、その追及が仕事の効率化なのですから楽を求めることは正しいとさえ思います。

しかし責任を取らないことを求めるのは後ろ向きの仕事にしかならないと思うのです。

もちろん職業選択の自由というのは保障されてますし、違法でないなら「やめろ」というのも筋違いです。
ただ少なくとも自分の仕事に関しては正道のみを歩みたいと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.05.24更新

某県での意見聴取にて、

僕と同じような業務をしている事務所というのもいくつかありまして、中には依頼者様に対して偉そうなことを言ってる事務所も散見されます。

で、先日とある事務所の代表らしき人が、あたかも「その県警本部では自分は顔である」みたいなことを話していたのを聞いたので、後日その警察本部運転免許課の偉い人に「〇〇事務所の△△先生ってよく来ます?っていうか知ってます?なんか担当警察官には顔パスっぽい物言いだったんですけど」と尋ねてみると「?誰それ?っていうか顔と名前で一致するのって内村先生と内村事務所のスタッフさんだけだよ(笑)」とのこと、ちょうどその時すぐ近くで自称専門家っぽい法律系有資格者が完全に間違った主張をしていて「みんなあんなのばっかりだから先生のところで研修会とかやってよ(^_^;)」という話になりました。

僕からの回答は「そうしたいのは山々なんですが、天才か異才か超人にかできないのでやり方聞いても実行できないんですよ(笑)」でした。

ただその時に見た人の主張も法律論で大間違いというわけではなかったり、ある意味昔から伝統的に使われている手法だったりするんですが、例えば格闘技で強くなるためのトレーニング方法として考えれば『大間違いとまではいえない・・・かもしれない、ただ勝つための練習としては根本的に間違っている』というのが他の人も含めた総数の中で半分くらい、あとの半分はまるっきり完全に間違ってるもので、どのくらいズレてるかというと『格闘技に大切な瞬間的かつ戦略的な判断力を養うため』という目的で一生懸命詰め将棋を練習するくらいです。

当然処分が軽減されることなど無く、そんな人に依頼したのはその依頼者ですので仕方ないといえば仕方ないのですが、そんな人の中にも2割くらいは正しい方法を知っていれば免許取消にならなかったであろう人が含まれているのがとても残念なのです。
もちろん全くお話にならないというか、受任することが仁義に反するような処分対象者もいましたので、もしかしたらそんな人は僕の事務所に問い合わせて断ったのかもしれませんが、それでも正しい方法を使えばほぼ100%軽減されるのに、間違った行動によって0%になってしまう人を見ることも少なくないのです。

それは法律論でいえば間違っていない、格闘技でいえばルールは理解しているしトレーニング方法も間違ってはいない、ただ試合で勝つ方法を知らない、それはつまり単純に弱いということに他ならないのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.05.22更新

『やる気が出ない時にどうするか』という相談を受けることがあるんですが、僕の答えはいつも同じで『やる気の有無とやるかどうかは関係ない、とにかくやる、何がなんでもやる、やる気が有ろうが無かろうが始める、考えるな、やれ!』です。

実際やる気がなくてもだいたいの人ってやる気が無いまま始めてるものですから、だったらいつ始めてもやる気自体は同じなんですよ、それに始めなければ終わらないんですし、モチベーションの多寡とか気乗りがウンヌンとか、小難しく考えすぎで『ただ始める』だけで十分で、迷ってる時間が最も無駄なんですよ。

ちなみに僕の事務所では『迷ってるならとりあえず始める』をモットーとしてますが、それは結局のところ予定通りに進まないことだけが世の中の予定通りですので、思い通りに進まない以上始める前の計画なんてざっくりで良い=作りながら修正すればいいということです。

まぁ実際には急な依頼というのも結構多いので、例えば夜11時に相談を受けて翌朝の8時に意見の聴取だったりすると準備の時間は9時間しかないわけで・・・そうなると一分でも無駄にはできないので自然とすぐに始めなければならないということです。

ちなみに補足として、午前4時に相談を受けて当日午前9時から意見の聴取だったときはさすがに間に合わなくて、県警本部に電話して「内村事務所です、今日の順番最後にして(笑)」と言って御依頼者様の開始時刻自体をずらしてもらったことはありますが、僕の中では結果としては『間に合った』と名乗って良いと思います(^_^;)

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.04.21更新

不要不急の外出は控えるべき時期ですが、
要で急のお仕事のため感染予防の準備を固めつつ空港にきました・・・・が

いやはや・・・・

ディストピア感さえ醸しだしてますね・・・

もちろん

鬼のような欠航です・・・


そりゃペッパー君もやる気なくしますわ・・・・

はやく収束してほしいものです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.04.08更新

とうとう出てしまいました。
都市封鎖というほど強力なものではないようですが、
あまり強力なものを実行してしまうと東京から一斉に人が地方に移動してしまい、それもまたウィルス拡散につながりかねないということで、現状戒厳令みたいなものではないようですが、僕の事務所でも現在は基本的に電話相談をお勧めして、事務所内も常に次亜塩素水での除菌、スタッフもマメな消毒、マスク着用、人との距離を開ける、人ごみは避ける、などなどできることは徹底しています。

感染者数も増加の一途をたどる一方、検査を受けていない、あるいは順番待ちなどでまだ受けられない人もいるので実数はもっと多いはずとはいえ、
あまり報道されませんが回復している人もまた増えているわけで、まだあまり大っぴらには言えませんが悲観的な話の一方で光明も聞こえているのも確かです。

僕は
日本の医療と食べ物は世界一だと確信しています。

僕が協力できるのは、僕にしかできないことは
このコロナ禍でも免許証を失わないようにすることです。

仕事のことや生活のこと、
今後の為に車を運転できるか否かは大きいことだと思いますので、違反や事故の際にはお気軽に御連絡ください。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.04.07更新

ファン以外の層も取り込んで盛り上がってます
格闘アニメ【ケンガンアシュラ】ですが・・・

アニメスキー&マンガスキーにとってある意味夢の一つが叶いました・・・格闘技やってて良かった(笑)

つなげてくれた諸先輩方に感謝です♪

ちなみに僕がモーション担当したのは
柔道ベースの狂人『目黒正樹』です。

個人的には大好きなキャラだったんですが・・・おっとここから先はネタバレになりますので伏せます(*´▽`*)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.03.28更新

出張先のお仕事が早めに終わったので飛行機を早めの時間に変更したいと申し出たところ、通常だと購入時との差額が必要になるんですが新コロの影響だとかで差額無しで変更できました。
※購入時は前売りの割引、変更時は当日購入扱いということです。

・・・すでに買ってるチケットで空いてる席に代わるだけなんだから新コロは特に関係ないと思うんですが・・・まぁサービスしてくれてるんだと、ここは素直に喜ぶことにします(*’▽’)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.03.13更新

僕の事務所のスタッフ全員が持っていなければならないスキルとしては、過去に実際にあった事件を例にとると、

以下はニュースなどで報道されていた記事のコピペです。
―――――――――――――――
 急患のために病院へ向かう途中、スピード違反をしたが、
警察庁通達の軽減措置を受けられず免許を取り消されたとして、東北大病院の男性医師が県を相手取り、処分の取り消しを求める訴訟を、仙台地裁に起こした。
 警察庁の通達では、急患往診や傷病人搬送などやむを得ない事情があった場合、免許取り消し期間が1年から180日の免許停止に軽減されるとあり、医師は通達の適用を求めている。
 訴えでは、男性医師は2008年9月24日夕、担当する入院患者の病状が悪化し、応援に来ていた別の病院から戻る途中、仙台市青葉区で、制限速度40キロ・メートルを上回る96キロ・メートルで乗用車を運転。交通取り締まりを受け、累積が計15点となり、1年間の免許取り消し処分になった。
 医師は、通達の適用される事案で、1年間の免許取り消し処分は違法とし、応援診療も事実上出来なくなったとしている。
―――――――――――――――――――

これを読んで
Q1:この事件で大規模弁護団を組むなど一般的な行動で軽減される可能性は何パーセントか?
Q2:その理由は?
Q3:どうすれば良かったか?
Q4:その場合の軽減率は何パーセントまで上げられるか?
Q5:この文章から軽減措置を得るためのマイナス要因はどれか?
Q6:Q5の問題点を解消するためにはどうすれば良いか?
Q7:この文章には致命的な間違いがあるが、それはどこか?

この7問に対して完璧な回答ができなければなりません。

ちなみにQ1の解答は『0%』Q4の解答は『計画通りに実行できればほぼ100%』です

これで『最低限』です。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.03.03更新

新コロの影響で色んなところに営業自粛の要請なんかが来ているようで、
いろんなお店も経営には物凄い打撃のようですね・・・

一方では新コロ対策の影響で下がった売り上げに対する補助金なんかもあるようですので、一部の行政書士は補助金申請の相談受付もやってるみたいです。

さて、自分の対策は何かやってるのかというと・・・ウェイトトレーニングは自宅でやってるくらいですかね・・・

というのも僕の事務所では電車通勤が誰もいないので、スタッフ全員面談の御依頼者様と自分の家族、あるいは意見の聴取や聴聞会に行く時に周りにいる人くらいしか接点が無いのです。
あとはマスクとかうがい&手洗い、事務所の消毒、あとはしばらく減量またはハードなダイエット禁止で免疫力を下げないようにするくらいですかね・・・

政府対策も学校を休校にしても親が満員電車で通勤してたら意味ないとか、まぁ対策の一面を見て叩くのはいくらでもできると思いますから、大枠を決めるのが政府でも個々人で微調整していくのが本道だと思いますし、どうやらよほど体力や免疫力が落ちてなければ命に関わることは無いようですので人との接点を持たない事が現実的に不可能である以上・・・格闘技でいえば避けるディフェンスで全対応ができない以上、もらってもダメージを軽くするようにしっかりガード、効き辛いポジショニングで対応するしかないと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.02.26更新

『〇〇なんて不可能だ』という人がいます。

でもすごく単純な話で
最初の誰かが出るまでは誰もできなかっただけの話なんですよ。

100mを9秒台で走るなんて
160キロのボールを投げるなんて
月に行けるなんて
遠く離れた人と話せるなんて

何でもいいと思います。
今まで誰もできなかった事はこれからも誰もできない理由にはならないからです。

僕はよく僕のことを嫌う警察官から「こんな違反内容で処分が軽減されたことなんて無いよ(笑)」と小馬鹿にされることがあります。
その度僕はこんな風に返します。
「そりゃ今まで俺の事務所で扱わなかったんだから(笑)、しっかり見とけよ、今から『一回目』が起こるから!」
「なるほど、なら今日が『一回目』だ!」
「『今までなかった」んじゃなくて『俺が今まで来なかった』だけですよ(笑)」

バリエーションは色々です。
実際27年もやってれば百発百中ではありません。

しかし年月を重ねるごとにそう言われることは減ってます。
それはどこの都道府県でも前例が生まれてきただと思います。
一部の自称専門家は著書の中で未だ根本的な部分で間違ったことを述べている人もいるようですが、それは僕が25年くらい前に思ってたことですので、数字でいえば『四半世紀遅れている』ということになりますね。

ナンバーワンとかオンリーワンとかいう表現がありますが、個人的にはそもそも別世界だなというのが正直な感想です。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384