メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
トップページ

免許取消軽減ブログ

カテゴリー : お仕事全般

2021.01.15更新

今回は
小さい累積+速度超過で免許取消基準に届いてしまった事例で、
最初に依頼した事務所では軽減成功率0%だったのを180日の免許停止に軽減した事案です。

https://www.youtube.com/watch?v=F3ne-XtB-jc&t=11s

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.01.13更新

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.01.08更新

内村事務所の動画ができました。
一発目はじんちゅう様とのコラボですが、出したい事例はたくさんあるので自前の免取りチャンネルも作成中です(´・ω・)♪

故意によるひき逃げとして検挙されて80点になってしまった方の事例で、僕としても思い出深い案件です。
https://www.youtube.com/watch?fbclid=IwAR2agDevL6G53ekBKooOsuSYoR_osr4wH843UqHj-wOCaBbqpXuhmL1AgRo&v=rG3PJJtKjdw&feature=youtu.be

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.01.06更新

先日、
御依頼者様から頂いた年賀状に返信するのが楽しいというお話をしましたが、
楽しい裏には悲しいこともあるもので、年賀状などを送ると『送付不可、宛所に尋ね当たりません』というスタンプが押されて返ってくるものもあります。

特に同業者というかお付き合いのある事務所だったりすると結構残念です。

ただそういうのがきっかけでその事務所のHPを見てみるとブログの更新が年単位で止まっていたり、TwitterやSNSがお金儲けの情報商材で埋まっていたり・・・会社などで10年後に生き残っているのは1割以下というデータも何かで見たことがありますが、個人の事務所だと廃業しているところはもっと多いんじゃないかなと思います。

僕の事務所は行政書士事務所として正式に看板を出してからは14年目ですので比較的生き残ってる方ではありますが、やっぱりいろんな会社や事務所を直接見ていると『この人はダメだろうな』という所は分かりますし、そういう所は早々と潰れます。

しかし明らかにちゃんとやってるのにただ運が悪かっただけで廃業せざるを得ないところもあります。
たとえば知人の事務所は飲食関係をメインに取り扱っていましたがコロナの影響で顧問先が次々と廃業した結果連鎖的に廃業を余儀なくされてしまいました。

それが業務のリスクヘッジをしていなかったから、あるいは軌道修正ができなかったからだというのは簡単ですし、それも実力の一つだとも言えるでしょう。

ですが、本来闘うべき場所で本人の力ではどうしようもない障害が出てきてしまったなら・・・厳しいビジネスの世界では運も実力のうちとは言いますが、本音としては同情を禁じ得ません。

返送される年賀状を見る度、そんな気持ちで少し寂しくなるのです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.01.03更新

『年賀状の返信』というのもちょっと変な日本語ですが、
これは去年、依頼を受けた方から届く年賀状に対して返信の年賀状を出すという事です。

業務が業務だけに依頼が終わったら関わり合いになりたくないというのもあるでしょうから、極力こちらから積極的に何か通知を出すという事はしていないのですが、年賀状を頂いた場合は基本的に返信するようにしています。

年々数も増えていきますが、
『新車購入しました!』とか『ゴールド免許取りました!』みたいな一言が書かれていると嬉しくもなります。

そんな感じで今年の事務所としての年賀状はこちら

新人ちゃん推しです(笑)

まぁ野郎どもが前面に出ても暑苦しいだけですからね(´・ω・)♪

というわけで今年もよろしくお願いいたします。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.01.02更新

はい、既に日常業務に戻っている僕ですが、
毎回ぎりぎりに作成する年賀状ですが、今年、正確には去年ですね。
作成中にプリンターが停止するというアクシデントが発生しまして、
現在ちょっと止まってます(笑)

最近は年賀状じまいといって
SNSやHPでの年賀のあいさつでハガキとしての年賀状は出さないという風潮も増えてきているようですが、
内村事務所としては毎年出していますので今年も同じです。

ただパソコンが死んでしまった時に住所録も消えてしまっているので、
「うち来てないよ!」という方は是非お気軽にご連絡ください。

というわけで
2021はトラブルからのスタートですが、
後遺症や致命傷でなければ怪我はした方が人生プラスになると思っている僕ですので、これもまた早い段階でトラブルが出尽くすという意味ではむしろ望ましいと前向きになっているところです。

そんな感じで今年もよろしくお願いします。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.01.01更新

明けましておめでとうございます。

年中無休の内村事務所にとっては何がどうというわけでもありませんが、本日も当たり前のように営業中です(笑)

そんなわけで今年もよろしくお願いします。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.31更新

2020年も本日で終了です。
今年もたくさんの超常現象を起こしてきましたが、やっぱり振り返ればまだ完璧だったとは言い切れません。

もちろんその業務の当時はこれが完璧だと言い切れますが、結果から逆算した時に100%完璧とまでは言えなかった案件もあります。

2021年もスタッフ一同『一件の依頼は御依頼者様にとっての一発勝負である』ということを徹底して、日本一を維持します。

来年もよろしくお願いします。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.30更新

大晦日は〆の挨拶ですので、
仕事関連のブログとしては今日が年内最終となります。

さてさて、
今年も色んな事故や違反を扱ってきました。
僕はこの仕事に携わって現在28年になりますが、毎年物凄く実感することがありまして、
それは年を追うごとに免許取消対象者の中に、明らかに知的レベルの面で運転してはいけない人が増えてきているのを実感することです。

ここで僕の事務所が依頼を受けるまでの流れを例にとると、メールや電話でお問い合わせをいただき、相談日のスケジュールを調整、実際の相談、適切な行動に移行するんですが、この最初の問い合わせの時点で会話が成立しない人の割合が年々増えているのです。

つまり御依頼を頂いた方についてはあまり変化は無いものの、それ以外の処分対象者に関しては明らかに『運転させてはいけない人』の割合が増えています。

具体的には
1・2・3・4・5・6・7・8・9・10
と数字を並べるとしましょう。

ほとんどの人はこれを『1~10前の数字が並んでいる』と認識します。
しかしある種の人たちは1から読んでいくと4とか5くらいまで読んだ時点で1から忘れ初め、10に届く前に『忘れ』が現在地を追い越してしまい、今何をしているか忘れてしまうのです。

これは『新しい刺激を瞬間の記憶として止めることができなくなっている状態』とも言えます。

また、ここで指摘する人の特徴として『もともと知っている言葉は認識できますが、新しい言葉は認識できません』これは上記の数字でいうと、初めて見る言葉も読みながら同時進行で忘れていくので最終的に文字と意味がつながらなかったり読んだこと自体を忘れてしまったりするのです。
ちなみにこういう人の特徴として電話で会話ができません。
少し前に話したことをど忘れすることは誰でもありますが、こういう人の場合は話したこと自体も忘れていますし、話の途中・・・というより単語の途中で自分の行動の瞬間記憶が途切れてしまうので、たとえば「明日午前10時に行きますね。」という言葉を伝える時に「明日午前じゅ・・・・」という感じで途切れてしまい、また全く違うことを話し始めます。

聞く方も同じで「明日午前10時に来るんですね。分かりました。」と返すところを途中まで話した時点で「え?え?明日午前じゅ?じゅって何?」と、その文字が全体で意味を成していることを把握できていません。

意見の聴取や聴聞の出頭通知書には説明が書かれていて「自分の意見を述べることができます。」と明記されています。
しかしこういう人にとっては「自分の意見を述べることができます」という文字列を言語として認識できず、呼ばれている事や違反内容の記載から自分が何をしたのか、あるいは免許取消に該当しているのだということは分かるものの、そこで何をするのかという説明の部分は文字を読むことはできても意味を理解することができないのです。

この状態はある意味老化にも似ています。
昔のことは覚えているのについさっきのことは忘れているような感じです。

でも普通の老化ならゆっくり読んだりじっくり考えたりしながらで対処は可能です。
ただこういう人は残念ながら、体が弱っているわけではないのでスピードが遅いわけではありませんし、自分の状態を把握していないのでその状態をおかしいと気付かず、このブログの記事のような文章も読むことができません。

既に覚えていることはできるのですからいつも通りの仕事やいつも通りの生活ではそれほど支障はありませんし、運転しなければ事故を起こすことも無いでしょう。

しかしこの状態がさらに進行すると赤信号を見て「止まろう」と思った後、視線を正面に戻すと『赤信号を見て止まろうと思った事』を忘れてしまい、そこが初めて通る道だったりした場合、信号のある交差点だという認識も無いまま突っ込んでしまうこともあると思います。
ただこういう人たちは最終的にはそういう事故で死んでしまうので、あまり情報として広まることもありません。

繰り返しになりますが、このブログ記事を読める人は問題ありませんし電話ができる人も問題ありませんので、御依頼として受付ができる人は『能力的には問題が無い人』ということになります。

しかし意見の聴取や聴聞の会場にいると、10年位前には1会場に1人いるかどうかだった『こういう人』が、大都市圏では確実に数人以上、全体の割合としても5%前後はいるように感じます。

運転を含め何もかもが簡単にできる世界になったことで新しい刺激に対する感受性を失ってしまう人がいるのかもしれませんが、現実にいるのは仕方ありませんので、こういう面からも自動運転車というのは早く普及させるべきだと思っています。

また、たとえ免許取消に該当したとしてもちゃんと運転できる能力のある人であれば免許取消が軽減される資格は十分にあると思っていますので、内村事務所は2021年も軽減されるべき人がちゃんと軽減される『行政処分のあるべき姿』を追求していくのです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.27更新

とうとう令和2年も最終週ですね。
一般的な公務員の方々は明日28日が仕事納めのようですが、コロナの影響もあって年末年始に仕事という会社も例年よりも少ないような気がします。

とはいえ内村事務所はというと
やっぱり例年通りの年中無休で年内は31日午後11時59分59秒まで、年始は1日0時からスタートです。

早めに告知しておかないと
お休みだと思われますので(笑)

そんな感じで年内もよろしくお願いします。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384