メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

カテゴリー : お仕事全般

2020.08.03更新

『2-6-2の法則』と言われる現象があります。
これは働きアリは全体の2割が働き者、6割がそこそこ働く、2割は怠けている・・・
そのうち働き者を選抜したエリート軍団を作っても、ダメ野郎たちの掃き溜めを作っても、その中でやっぱり2-6-2の割合になってしまう現象で、これは人間社会にも当てはまるのだ!・・・と意識高い系の人達は良く言いますね。

でもちょっと補足させてもらうと、そもそもここでいいう怠け者~働き者の割合ですが、実際には常に同じアリさんが同じ働きっぷりというわけではなく、ある時間を切り取った結果にしか過ぎないわけで、結果的には大なり小なり全部のアリさんに全ての素養はあると思います、というのはこの話を初めて聞いた時の僕の感想ですが。

もう少し生き物好きとして込み入って考えれば、
ハキリアリはほぼ全部のアリさんに何らかの役割があります。

また兵隊アリさんは外敵が来ない限り働きませんが、戦うアリさんにとっては敵に対して機先を制する『有能』もあれば、取っ掛かりが遅くても一騎当千の『有能』もあるわけで、そう考えれば上記の法則は生物の法則と銘打ってはいるものの、実際にはある瞬間をとらえた全体の俯瞰図でしかないと思うのです。

ちなみに、
動画配信会社のネットフ〇ックスでは生産性の低い社員をクビにしまくった結果・・・デジタル原人の僕でも知ってるくらいの急成長です。

法則とかなんとか意識高い系の人は喜びますが、結果を出したければただ自分が一生懸命にやるしかないと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.08.01更新

ニュースで見たんですが、どこかの会社だか団体だかの偉い人が「大学出ても名刺の出し方も知らない」とテレビ番組で発言したことで炎上しているのだとか・・・

こういう話って最近方々でよく聞きますね、なんかハンコもお辞儀しているように押さないといけないとか(笑)

いやはや、
そんな粗探しに無駄な体力使わなくても・・・と思います。

まぁビジネスマナーみたいなので名刺の渡し方なんていうのはありますが、一回言えば分かるもんなんですからその偉い会長さんも「そんなことも分からんのか!」のあとに「こうするんだ!」と言ってくれればそれだけで良い話だと思うんですよ。

そしたら僕なら「御教授ありがとうございます!」と周囲に聞こえるようにお礼、その後直属の上司を通じて「○○の時に名刺の渡し方を聞いといて助かりました!△△の社長さんってそういうのうるさいですからw、なかなか会長に会える機会も無いですし直接言うのもあれなので◇◇部長からお伝えいただければm(__)m、こういうのは早いうちにお伝えしたいので、御協力願えますでしょうか?」って言いますね(笑)

媚びてますかね?(笑)

良いんですよ(´・ω・)♪自分が所属している世界にルールがあって、ただそれをなぞってるだけで自分の立ち位置が上がるんであれば何でも利用すれば良いと思います。

そして自分が上になった時に無意味なルールを覆せば良いだけですし、それが嫌なら自分で起業すればいいだけです。

仕事力とは、ただ【結果を出す力】でしかないんですから、無意味だと不満を言うよりも、それが上に立つ手段の一つであればそんな簡単な手段が分かってるならむしろ使わないと損ですよ♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.07.09更新

「○○で広告を出しませんか?」という営業はよく来ます。

法律系の事務所の中には営業力に問題があるというか
法的スキルは高いのに営業力に乏しいので広告業者に事実上仕切られている事務所も結構あります。

また経営コンサルタントなどから紹介される仕事だけで経営している事務所なら、そこから顧問契約を切られてしまえば倒産、つまりは実権を握られて御用聞きになってしまっている例もよく見ます。

とはいえ、保険会社の選任弁護士なども似たような立場でしょうし、企業内弁護士や企業内行政書士なんかも立場的には似たようなものですね、その利益配分が適正か、あるいは経営の方向性まで握られてるかってことですね。

そして最初に戻るんですが
最近多いお誘いは動画広告です。

でも僕はよく感じるのはネットの動画を見ている時に途中で動画が流れ始め、5秒くらい経過したら『動画をスキップ』という表示をクリックして飛ばします。
こういう場合、有料会員になれば広告非表示になることが多いんですが、ということはここで言う広告というのはお客様に有用な情報を提供するためではなく、不快感を与えることによって動画サイトの有料会員を集めるために使われてるんじゃないかと訝しんでしまうのです・・・。

もちろん中にはきっといい広告もあると思います。
しかし動画で見る機会があるような広告は普通にクリックしても発見できると思いますので、やはり僕の事務所としては流れるだけで不快感を与えかねない動画広告は避けて、地道な広告活動に勤しもうと改めて思ったのでした。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.06.25更新

僕の事務所ではスタッフランクというものを設定していて、一定の基準をクリアするとアップします。
つまり要するに基本給が上がります。

今回は新人さんが最初のハードルをクリアしたんですが、
この条件は

1:そのまま進めれば軽減率0%を『ほぼ100%』まで高める。

2:初期設定からプランニングまでを一人で立案し軽減成功まで僕のチェックが逐一入って修正点が一ヶ所たりとも無し。

3:法令上の軽減は1段階なので2段階以上の軽減措置を取る。

この3点を各1回以上成功させてクリアですが、もうこの時点で免許取消の回避&軽減能力としては日本で第4位だと思います。

ちなみに「内村事務所調べ」という注釈は付きますが
1位はもちろん僕で、2位と3位は内村事務所のスタッフです。

ここからさらに上げるためには
・人身事故の付加点数を狙い通りに下げる

・違反の存否について争って勝つ

・酒気帯びによる免許取消を免許停止に軽減成功。

・責任の重い死亡事故(22点)による免許取消を免許停止に軽減成功。

・ひき逃げによる免許取消を免許停止に軽減成功。

・数多くの違反をやってしまった場合に処分の順番をコントロールすることによって免許停止まで軽減成功。

・3段階以上の軽減成功⇒例:1年間の免許取消を120日の免許停止以下、3年間の免許取消を180日の免許停止など

・50点以上の違反で1段階以上の軽減成功⇒免許停止まで軽減成功すれば更にアップ

・80点以上の違反で1段階以上の軽減成功⇒免許停止まで軽減成功すれば更にアップ

こんな感じです。

どれをとっても普通の法律業務として考えれば超常現象クラスですが、それを実現できなければ『日本一』あるいは『宇宙一』を名乗ってはいけないと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.06.24更新

僕の事務所は出張も多いです。
しかし前日入りになる場合や多少スケジュールに余裕のある場合も多いので、そんな時スタッフに宿題を出す時があります。

それはたいてい『初めての何かをやってくること』です。
遊びでも良いですし、食べ物でも構いません。

とにかく『自分の初めて』を広げることです。

そしてどんな『初めて』だったかを報告させます。

まぁ仕事も激務なので強制的にでも遊びの時間を持ってほしいという・・・ブラック事務所の言い訳でもありますが、主目的としては初めてのことに対処できる能力を培ってほしいからです。

僕の事務所の仕事はアクシデントも多いです。というよりやることなすこと全部アクシデントみたいなもので、予定通り進まない事こそ予定通りです。
そんなときに狼狽えることなく一発で決断できる能力を養うのは『初めて』に触れる事じゃないかなと僕が個人的に思っているからです。

そんなある日のスタッフからの報告がこちら、

『自分のペンギンのイメージが広がりました(笑)』

どうやら『初めて行く水族館』ということでした。

・・・僕のペンギンのイメージも広がりました(笑)
他にも水族館のお話を色々聞けました。

仕事中に何やってんだという声もあるかもしれませんが、
僕は大人の宿題はこんな感じでいいと思っているのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.06.11更新

僕が仕事で話す相手というのは御依頼者様以外だとだいたい警察官、あるいは警察関係者です。

そういう人達って仕事で体を鍛える必要性があるせいか、身体的な強さに敏感だったりします。

警察も人事移動だったり任期だったりいろいろありますし、僕の方も全国を回りますので必然的に初対面の人というのも常に現れるんですが、たいてい会話のきっかけは「なにかやってたの?」という格闘技系の話だったり、あるいは筋トレだったり、ちなみに某県警本部の警察官とは免許の話よりも筋トレの話の方が長い時もあるくらいです。

これは極端な例の一つかもしれませんが、会話のきっかけとして『良い体』が役に立つなら、プラスになるものはなんでも活用するのがプロだと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.05.27更新

SNSなどで広告が表示されるんですが、
最近転売関連の広告がよく表示されます。

どうやら転売のノウハウを伝授するセミナーのようですが・・・『ノーリスク』などとうたってる時点で非常に不快です。

この『ノーリスク」という触れ込みがどのようなものかは分かりませんが、僕は以前とある限定品を購入しようとして注文ボタンを押したら、受注メールには『注文を受けてから仕入れます』の一文が・・・つまり要するにこのインチキ業者は在庫有りという表示をしておいて注文が入ったら業者向けのサイトなのかなんなのかは分かりませんが、その商品を探してくるというやり方で、何のことはないただのお買い物代行業者でした。
もちろんその限定品が入荷することなく、無味乾燥の『御注文の品物は入手できませんでした』というメール一本です。

おそらく彼らの言い分としては、大きな商社でも先に注文を受けてから商品を仕入れることだってあるじゃないかというかもしれませんし、転売業者だって中古車やブランド物の中古品だって転売じゃないかと主張するかもしれませんが、本質は全く違います。

中古車販売店にしてもブランドリサイクルショップにしても、売り手は店舗で自分の顔と面子で責任を持った商売をしていますが、転売業者や買い物代行業者はただ間に割り込むだけで本来発生しない費用を買い手に負担させてかすめ取っているだけで、問屋とかの中間取次店舗が無くなったことによって迅速化や低価格化がされてきたのに転売で利益をあげるということは歴史に逆行する行為ですよ。

しかも中間にいるのがきちんとした取次店であれば不良品の責任も取れる(はず)ですが、個人のブローカーが果たしてどこまで責任を持ってくれるのかは何の保証もありません。

そして転売講座みたいなのを売る人、もうこの時点で転売のノウハウを持っている人は転売自体に魅力を感じていないということだと思ってしまいますし・・・行政書士などの士業でも『ヒヨコ狩り』というのがいます。
初心者向けにセミナーやらテキスト、あるいは定期バックアップを売るような業者もいます。

仕事の収入って、世の中に対して、もっと言えばお客様に対してどれだけ『嬉しい』とか『楽しい』を提供できた対価だと思ってます。

楽して稼ぎたいというのは人間なら当然だと思いますし、その追及が仕事の効率化なのですから楽を求めることは正しいとさえ思います。

しかし責任を取らないことを求めるのは後ろ向きの仕事にしかならないと思うのです。

もちろん職業選択の自由というのは保障されてますし、違法でないなら「やめろ」というのも筋違いです。
ただ少なくとも自分の仕事に関しては正道のみを歩みたいと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.05.24更新

某県での意見聴取にて、

僕と同じような業務をしている事務所というのもいくつかありまして、中には依頼者様に対して偉そうなことを言ってる事務所も散見されます。

で、先日とある事務所の代表らしき人が、あたかも「その県警本部では自分は顔である」みたいなことを話していたのを聞いたので、後日その警察本部運転免許課の偉い人に「〇〇事務所の△△先生ってよく来ます?っていうか知ってます?なんか担当警察官には顔パスっぽい物言いだったんですけど」と尋ねてみると「?誰それ?っていうか顔と名前で一致するのって内村先生と内村事務所のスタッフさんだけだよ(笑)」とのこと、ちょうどその時すぐ近くで自称専門家っぽい法律系有資格者が完全に間違った主張をしていて「みんなあんなのばっかりだから先生のところで研修会とかやってよ(^_^;)」という話になりました。

僕からの回答は「そうしたいのは山々なんですが、天才か異才か超人にかできないのでやり方聞いても実行できないんですよ(笑)」でした。

ただその時に見た人の主張も法律論で大間違いというわけではなかったり、ある意味昔から伝統的に使われている手法だったりするんですが、例えば格闘技で強くなるためのトレーニング方法として考えれば『大間違いとまではいえない・・・かもしれない、ただ勝つための練習としては根本的に間違っている』というのが他の人も含めた総数の中で半分くらい、あとの半分はまるっきり完全に間違ってるもので、どのくらいズレてるかというと『格闘技に大切な瞬間的かつ戦略的な判断力を養うため』という目的で一生懸命詰め将棋を練習するくらいです。

当然処分が軽減されることなど無く、そんな人に依頼したのはその依頼者ですので仕方ないといえば仕方ないのですが、そんな人の中にも2割くらいは正しい方法を知っていれば免許取消にならなかったであろう人が含まれているのがとても残念なのです。
もちろん全くお話にならないというか、受任することが仁義に反するような処分対象者もいましたので、もしかしたらそんな人は僕の事務所に問い合わせて断ったのかもしれませんが、それでも正しい方法を使えばほぼ100%軽減されるのに、間違った行動によって0%になってしまう人を見ることも少なくないのです。

それは法律論でいえば間違っていない、格闘技でいえばルールは理解しているしトレーニング方法も間違ってはいない、ただ試合で勝つ方法を知らない、それはつまり単純に弱いということに他ならないのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.05.22更新

『やる気が出ない時にどうするか』という相談を受けることがあるんですが、僕の答えはいつも同じで『やる気の有無とやるかどうかは関係ない、とにかくやる、何がなんでもやる、やる気が有ろうが無かろうが始める、考えるな、やれ!』です。

実際やる気がなくてもだいたいの人ってやる気が無いまま始めてるものですから、だったらいつ始めてもやる気自体は同じなんですよ、それに始めなければ終わらないんですし、モチベーションの多寡とか気乗りがウンヌンとか、小難しく考えすぎで『ただ始める』だけで十分で、迷ってる時間が最も無駄なんですよ。

ちなみに僕の事務所では『迷ってるならとりあえず始める』をモットーとしてますが、それは結局のところ予定通りに進まないことだけが世の中の予定通りですので、思い通りに進まない以上始める前の計画なんてざっくりで良い=作りながら修正すればいいということです。

まぁ実際には急な依頼というのも結構多いので、例えば夜11時に相談を受けて翌朝の8時に意見の聴取だったりすると準備の時間は9時間しかないわけで・・・そうなると一分でも無駄にはできないので自然とすぐに始めなければならないということです。

ちなみに補足として、午前4時に相談を受けて当日午前9時から意見の聴取だったときはさすがに間に合わなくて、県警本部に電話して「内村事務所です、今日の順番最後にして(笑)」と言って御依頼者様の開始時刻自体をずらしてもらったことはありますが、僕の中では結果としては『間に合った』と名乗って良いと思います(^_^;)

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.04.21更新

不要不急の外出は控えるべき時期ですが、
要で急のお仕事のため感染予防の準備を固めつつ空港にきました・・・・が

いやはや・・・・

ディストピア感さえ醸しだしてますね・・・

もちろん

鬼のような欠航です・・・


そりゃペッパー君もやる気なくしますわ・・・・

はやく収束してほしいものです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384