メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

2018.06.02更新

大切なことは『正しい知識と正しい行動』それだけです。

警視庁、未出頭者など悪質交通違反者561人逮捕へ

http://news.livedoor.com/article/detail/14800171/

時々目にするニュースですね。

 

こういう人たちの出頭しない理由というのも、出頭しない事で納得しないことを表現していたり、単に忘れていたり、あるいは頻繁に引越しするのに免許証の住所を変更していないので警察からの連絡が付かなくなるなど様々だと思います

ただ、その中に一定数以上はいると思われるのが『すっぽかしていたら警察は諦める』という都市伝説を信じてしまった人たちです。

同じ違反でも素直に従っている違反者と逮捕されてしまった場合では、免許取消からの軽減率は大きく変わりますし、なにより出頭していない=処理が終わっていない間に次の違反をしてしまい、そのままなら免許停止で済むはずなのに後の違反点数も加算されてしまって取消基準に届いてしまった人もいます。

違反に納得がいかないならば争う手続きは保障されていますが、試合放棄で勝てることはありません。

法律の勉強でよく出てくる言葉で『クリーンハンズの原則』というのがあり、これは【法はそれを守らない人を保護しない】という原則で例えば違法な手段で手に入れたものに対して所有権を主張できない場合などです。

『軽減措置』というのは法令に定められた特典ですが、免許取消に該当するということは、ただでさえスタートの時点で違法行為で始まっているのですから、以降の手続きで【正しくない行動】をしてしまっては自ら墓穴を掘り、更に埋まってしまう行動にも等しいと言えます。

もちろん逮捕された後でも免許取消を免れた御依頼者様は何人もおられますが、通常の御依頼者様に比べれば当然厳しい状況からのスタートとなります。

処分が軽減されるために必要な事は【正しい知識と正しい行動】ただこれだけなのですが、僕の知る限りネット、書籍、都市伝説、どこにもほとんど落ちてないというのが現実です。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384