メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

カテゴリー : お仕事全般

2020.03.13更新

僕の事務所のスタッフ全員が持っていなければならないスキルとしては、過去に実際にあった事件を例にとると、

以下はニュースなどで報道されていた記事のコピペです。
―――――――――――――――
 急患のために病院へ向かう途中、スピード違反をしたが、
警察庁通達の軽減措置を受けられず免許を取り消されたとして、東北大病院の男性医師が県を相手取り、処分の取り消しを求める訴訟を、仙台地裁に起こした。
 警察庁の通達では、急患往診や傷病人搬送などやむを得ない事情があった場合、免許取り消し期間が1年から180日の免許停止に軽減されるとあり、医師は通達の適用を求めている。
 訴えでは、男性医師は2008年9月24日夕、担当する入院患者の病状が悪化し、応援に来ていた別の病院から戻る途中、仙台市青葉区で、制限速度40キロ・メートルを上回る96キロ・メートルで乗用車を運転。交通取り締まりを受け、累積が計15点となり、1年間の免許取り消し処分になった。
 医師は、通達の適用される事案で、1年間の免許取り消し処分は違法とし、応援診療も事実上出来なくなったとしている。
―――――――――――――――――――

これを読んで
Q1:この事件で大規模弁護団を組むなど一般的な行動で軽減される可能性は何パーセントか?
Q2:その理由は?
Q3:どうすれば良かったか?
Q4:その場合の軽減率は何パーセントまで上げられるか?
Q5:この文章から軽減措置を得るためのマイナス要因はどれか?
Q6:Q5の問題点を解消するためにはどうすれば良いか?
Q7:この文章には致命的な間違いがあるが、それはどこか?

この7問に対して完璧な回答ができなければなりません。

ちなみにQ1の解答は『0%』Q4の解答は『計画通りに実行できればほぼ100%』です

これで『最低限』です。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.03.03更新

新コロの影響で色んなところに営業自粛の要請なんかが来ているようで、
いろんなお店も経営には物凄い打撃のようですね・・・

一方では新コロ対策の影響で下がった売り上げに対する補助金なんかもあるようですので、一部の行政書士は補助金申請の相談受付もやってるみたいです。

さて、自分の対策は何かやってるのかというと・・・ウェイトトレーニングは自宅でやってるくらいですかね・・・

というのも僕の事務所では電車通勤が誰もいないので、スタッフ全員面談の御依頼者様と自分の家族、あるいは意見の聴取や聴聞会に行く時に周りにいる人くらいしか接点が無いのです。
あとはマスクとかうがい&手洗い、事務所の消毒、あとはしばらく減量またはハードなダイエット禁止で免疫力を下げないようにするくらいですかね・・・

政府対策も学校を休校にしても親が満員電車で通勤してたら意味ないとか、まぁ対策の一面を見て叩くのはいくらでもできると思いますから、大枠を決めるのが政府でも個々人で微調整していくのが本道だと思いますし、どうやらよほど体力や免疫力が落ちてなければ命に関わることは無いようですので人との接点を持たない事が現実的に不可能である以上・・・格闘技でいえば避けるディフェンスで全対応ができない以上、もらってもダメージを軽くするようにしっかりガード、効き辛いポジショニングで対応するしかないと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.02.26更新

『〇〇なんて不可能だ』という人がいます。

でもすごく単純な話で
最初の誰かが出るまでは誰もできなかっただけの話なんですよ。

100mを9秒台で走るなんて
160キロのボールを投げるなんて
月に行けるなんて
遠く離れた人と話せるなんて

何でもいいと思います。
今まで誰もできなかった事はこれからも誰もできない理由にはならないからです。

僕はよく僕のことを嫌う警察官から「こんな違反内容で処分が軽減されたことなんて無いよ(笑)」と小馬鹿にされることがあります。
その度僕はこんな風に返します。
「そりゃ今まで俺の事務所で扱わなかったんだから(笑)、しっかり見とけよ、今から『一回目』が起こるから!」
「なるほど、なら今日が『一回目』だ!」
「『今までなかった」んじゃなくて『俺が今まで来なかった』だけですよ(笑)」

バリエーションは色々です。
実際27年もやってれば百発百中ではありません。

しかし年月を重ねるごとにそう言われることは減ってます。
それはどこの都道府県でも前例が生まれてきただと思います。
一部の自称専門家は著書の中で未だ根本的な部分で間違ったことを述べている人もいるようですが、それは僕が25年くらい前に思ってたことですので、数字でいえば『四半世紀遅れている』ということになりますね。

ナンバーワンとかオンリーワンとかいう表現がありますが、個人的にはそもそも別世界だなというのが正直な感想です。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.02.14更新

先日ネットニュースで『カフェインは体力の前借り』というフレーズを見かけまして・・・
なるほどいい表現だねと思ったものですが、僕の事務所は年中無休のほぼ24時間営業なので、
かなりタイトなスケジュールになることも少なくなく、そんなときには

こんな感じで薬物に手を出したりもしますね(笑)

ちなみに通常の使用量は瓶なら一本、錠剤なら2個なんですけど、毎回使ってると耐性が付くのであまり効かなくなってしまいますので、どうしてもいよいよになったなら瓶1本と錠剤二つ飲んだりすることもあります。

そしてさらに大変な時、例えば9時間くらいぶっ続けで運転しなければならない時は海外製のプレワークアウトサプリメントを使用します。
このプレワークアウトサプリメントというのは運動のパフォーマンスを上げるための物で、筋トレ時に使用することでより限界以上の負荷を加えることができるアイテムです。

いろんなタイプがありますが総じて美味しくはないですし、オリンピックなら確実にドーピング検査に引っかかるような奴です(笑)
といっても違法な成分は入ってないですし、本来はトレーニングで消耗するところをトレーニング程の負荷がかからない運転などならその分長時間効果が持続するというものです。

そしてこちらも身体能力に一時的なブーストをかけているだけですので、結果的な消耗は大きくなります。
しかしその後ちゃんと休んで回復に努められるのであれば、限りある体力を効率的に配分するという意味では体力の前借という表現は実に理に適っていると思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.02.03更新

『正しいと思いたかった』んでしょうけど、
未だに時々見聞きするのがスピード違反の出頭に対して「捜査に協力はしない」という手紙を送り、その後は無視を決め込むという手法ですね。

実はこういう手法はネットの情報が一般化するよりかなり前から情報としては出回っていて、やっぱり逮捕される人も結構いました。
とはいえさほど一般受けするニュースでもないのでテレビで報道される時には単に『出頭しない違反者の一斉逮捕』の中に紛れてしまうような状態でした。

そして墓穴を掘ってしまった人の話を聞いて感じるのは、そんなことをした目的が免許取消になりたくないからという動機だったら正しく進めていれば軽減された人も相当いるということです。

これは他の事例でも同様で、
意見の聴取や聴聞会ではいろんな主張をしている人がいます。
補佐人を連れてくる人もよくいます。
最も多いのは会社の上司、両親、友人、専門職なら弁護士や行政書士といった法律職の人など・・・
しかし正直なところ完璧な主張ができている人はほとんどいません。

先日もとある法律職の人が補佐人として来ていましたがよほど間違ったことを主張していたのか聴聞室から出てくるときには顔を真っ赤にして半泣きで、結果はもちろん免許取消、ちなみにその時の処分対象者の中で僕の御依頼者様は酒気帯び運転でしたがもう一度捜査のやり直しになりその日の処分は一旦保留、免許証も返してもらいました。

そして他の違反者は全滅です。

【正しい知識に基づいて正しい行動をする】たったこれだけの事なのに、
何が正しいかをほとんどの人が知らないというのが現実だったりするのです。

そんなときにネットなどで裏技的な情報を見てしまったら『自分で見つけた情報は正しいと思い込む心理』にハマってしまったり、肩書きで信用してしまった相手が自分の望んでいる情報を提供してくれたことで『信じたい』情報に乗っかってしまったりするのです。

軽減されるべき人は軽減されてほしいと思っているのは
実は警察官の方だったりするもんなんですよ。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.30更新

色んな・・・主にネット情報ですが
一部の弁護士にさえ『意見の聴取や聴聞での聴聞官は極めて事務的に審理を進める』『そもそもその人達には処分を決める権限は無い』『結果ありき』という人がいます。

一般の人がこれを言うのは自分の場合だったり友人知人など狭い範囲でしか知ることは無いのですからそう感じるのも無理はありません。

しかし自称専門家がこれを言うのは自分の無知をさらけ出しているようなものです。

ある日の意見の聴取では
高校生が二人乗りの原付でひき逃げをした事件について『一緒にいた子を庇って出頭したとかは無い?』と尋ね、その高校生が「ありません。」と答えると、それでも「本当に無い?」と何度も確認していました。

もしも事務的に進めるのであれば再捜査が必要なことなどしないはずです。

僕の最近の事案でも
酒気帯び運転で即日処分執行は中止して再捜査になったのが1件、死亡事故で再捜査になったのが1件、無免許運転で一旦処分は決定するけれど通常の審査請求や裁判ではなく状況次第で修正する可能性を残してくれているように取り計らってくれたものが1件、教科書の知識であればどれも一度決定してから異議申立をするのが法的には正しい進め方ですが、現実は教科書通りにはいきません。
それは良い面でも悪い面でも両方にあるのです。

そして、その両面を理解した上で狙った結果に近づけられるのが真のプロだと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.29更新

副業ニュースが華やかです。

まぁ副業の雑誌なんかは昔からありましたし、代理店の募集みたいなのは大なり小なりありましたので、誰かが副業をすることで儲かる業者の広告手法が変わっただけで実態はあまり変わってないというのが実感です。

ただいつも思うのは副業の時間当たりの収入を明らかに本業以上に設定している記事や広告が多すぎるように思います。
更にはダブルワークとかトリプルワークという言葉をまるでリスクヘッジのように使って危機感の無い人を煽り倒すような記事も散見されます。

僕が副業で失敗する人見ていつも感じるのは
1:本業で上手くいってない
2:移動時間や仕事の切り替え時間という概念が無い
3:そもそも本気ではない
の3つです。

あくまで僕の私見ですが、
ほとんど人は副業を追加するよりも本業を頑張った方が収入が増える人は多いと思います。

もちろん固定給の仕事だから頑張っても変わらないという人もいるかもしれませんが、そういう場合こそ本業を活かす副業で相乗効果を狙えば両方のスキルアップもできるはずです。

ちなみに僕の事務所スタッフは副業自由ですが、多分そんなヒマはないと思います(笑)

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.28更新

ビジネスマナーだか何だかで
「出されたお茶は飲んではいけない」みたいな話を小耳に挟んだんですが、まぁ実際にはそんなことは無いそうですね。

でもそうなると全部飲むのは◯か×か、あるいは飲み始めのタイミングは?などなど、日本人ならではというか無駄に細かいというか、僕の事務所の場合出されたものは基本的にすぐに飲みますしすぐに食べます。

何故なら飲食物は上手さの本領発揮時間があります。
お茶なら出された瞬間が一番美味しく設定されているはずです。

であれば豪快に飲み干し「うまいっ!」と感想を言うまでがマナーだと思うのです。

・・・マズかったら?
「これ、初めて飲んだんですけど、こんな味だったんですね!」と、知ってるけど飲んだこと無かったアピールで新しい知識を頂けた事の感謝ですよ(笑)

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.26更新

ブログの構成を少し見直しました。
このブログって右サイドに(スマホで表示する場合はページ最下段に)カテゴリーとか月別アーカイブとか検索窓なんかが表示されるようになってるんですが、軽減事例の違反種類別などのカテゴリーを一番上に持ってきました。

過去記事も順次格納していきますので、活用していただければ幸いです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.23更新

もう言っても良いみたいなので少し自慢します(笑)

格闘アニメの新時代を切り拓きそうな【ケンガンアシュラ】ですが、
御存じない人の為に少し解説しますと、

こういう見るからにヤバそうな人たちが、いろんな企業の利権などをかけて闘う超人バトル漫画です。

文にすればそれだけなんですが、
キャラの立ちっぷりや
どっちが勝つか分からない感、
そして作品全体の熱量が半端ではなく
僕としても大好きな漫画です。

そして人気漫画からのアニメ化の流れなんですが、
ケンガンアシュラのアニメはCGもありますが、実際の格闘家の動きをトレースして映像化する手法も取っていて
僕の所属する【ヒデズキック】のヒデ三好会長がアクション監修として参加していまして・・・

僕もその流れで
頭のおかしい柔道ベースの狂人『目黒正樹』のアクションを担当させていただきました。

アニメ制作の現場は初めてだったんですが非常に貴重な体験で、サンレッドも手掛けた岸監督も気さくで優しいものの作品へのこだわりは妥協無く、現場で特にコマとコマの間はどう動きをつないでいくかに注意して『格闘技として存在する動き』の実現に一生懸命でした。

見ている時はほんの一瞬でもそこには作り手の気持ちが入ってるんだと、当たり前のことですが物作りに携わる心意気みたいなのを感じられて色んな意味でいい刺激になったお仕事でした。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384