メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります header_img02.png
公式動画『免取りちゃんねる』 トップページ

免許取消軽減ブログ

カテゴリー : お仕事全般

2021.07.16更新

免許取消になる人の中には外国人も時々います。

仕事で日本に来ている人だったりずっと日本に住んでいる人だったり様々ですが、外国の方がよく言う主張に「標識が見づらい」というのがあります。
僕は海外で運転したことが無いので外国の標識がどんなのかは分からないんですが、道路によってはきっと同じように見辛いのもあると思いますので、そういう人は母国でも同じように違反をしていると思います。

ですので標識に関しては文字が読めなくても意味が理解できていれば運転は構わない・・・とも言えますが、僕は日常会話くらいは日本語ができなければ日本で運転すべきではないと思っています。

理由も簡単で電光掲示板や警告表示などの日本語が理解できなければいけないと思いますし、事故の相手方と意思疎通ができなければならないと思っています。
もちろん法律用語などは通訳があっても良いと思いますが、その法律用語を日本語で説明して理解できなければ運転はダメだと考えます。

なので僕は外国の方からの依頼に関しては『日本語で意思疎通ができること』例外的に仕事で運転している人の場合は常に関わる人、同僚や上司などが日本語で意思疎通ができればOKですが、
個人の相談の場合はこれをクリアできない限り、受任はしない方針なのです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.06.28更新

今回の御依頼は酒気帯び運転です。

違反としても非常に悪質性も高い違反ですので軽減率は非常に低いです。
また自称交通違反専門家の中には「酒気帯び運転で軽減は無い」という人もいます。

まぁ『私は酒気帯び運転で軽減を取ったことは無い』と言うのなら正直で良いと思うんですが、誰も軽減された事例が無いというのはちょっとどうかなと思います。

そして今回の御依頼者様ですが、
アルコールの検知結果はかなり高い数値が出たんですが、ちょっとその数値に疑義があるというか、本当の数値よりもかなり高い値が出てしまってるんですよね・・・

なので意見の聴取に同行して捜査のやり直しをお願いしました。

これも正しいやり方で進めないと処分が決まってから裁判なり審査請求(昔は不服申立と呼んでいました)で争うように言われてしまいますが、今回は予定通りの再捜査で再度警察署からやり直しになりました。
『法律上正しい手続き』という意味であれば処分は執行されて、その後に申し立てる形式なんですが、これだと処分は決まっていますし勝つまでは免許は返ってこないので『制度はあっても意味がない』状態になってしまうのです。

ですので御依頼者様が免許証を持ったままの状態で争う流れを作るためにも今回のような通常ではやらないようなやり方も必要になってくるという事です。
あとはちゃんと検知結果の不備を立証して処分無しを狙っていきますが、まだまだ時間はかかりそうです(^^ゞ

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.06.26更新

仕返しの勝率は99%
勝ってからならいくらでも謝ってやれ(笑)
勝つためには要るのは体力、負けないために要るのは精神力
子供の喧嘩に親が出るのは当然、それは思いっきりやってもやり過ぎないため。

などなど、在りし日の僕のママは色々と名言を残してくれていますが、僕が一番言われたのは「自分は正しいって、誰に対しても言えるか?」です。

昨日のブログで紹介した漫画『正直不動産』では(1巻時点の印象では)主人公は正直な営業の気持ち良さ、正道である事のプライドに目覚めていきますが、それは自分の良心に対して誇れるかという事だと思うのです。
法律を扱う仕事では白黒はっきりというものばかりではなく、解釈などというふんわりしたものに依頼者の命運を委ねなければならないこともあります。

また僕の取り扱う免許取消処分の軽減業務などは僕の事務所以外ちゃんとやってるところは・・・・めったに聞かないので頻繁に史上初だとか超常現象を出さなければなりません。
その過程で警察官も知らないようなことを『分からないからその主張は受け付けられない』ではなく、仮に門前払いが法律上OKだとしても、その使いかだったり組み合わせで新しい扉を開かなければならないのですが、その過程で警察官や意見の聴取、あるいは聴聞でひと悶着ふた悶着が起こることもあります。怒鳴られることもあります。その行動が依頼者様の不利益になるぞと言われることもあります。

しかし自分の信じた行動をやり切らなければなりません。

それは『俺は正しい!』っていう自信からです。

そして自分は正しいと言い切れるのは、自分のプライドに対して嘘や後ろめたさが一切ないからです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.06.13更新

現在とあるプロジェクトの立ち上げに関わっているんですが、
スタートアップあるあると言いますか、本当に予定通りに進まない(笑)

特にauひかりで電話も契約して、
当初は「6/9には電話番号も決まります」と言われていたものの、数日前にauから届いたのは「工事不可」のcメール・・・(;´・ω・)
そこには「予定が分かったら連絡します」という無慈悲な一文、そして数日後に繋がった電話で工事不可の理由を聞けば、電柱がauで使えるものではなかったのでNTTに使用許可のお願いをしてそれが受理されてからでしか工事ができないのだとか・・・

こちらの担当者は温厚な人でしたが、さすがに「だったら先に言えよ!」「こっちは最初に聞いた話で予定組んでるんだよ!」と憤ってましたね。

自分が何かやる時の参考にもなるかと思っていたんですが、そこで感じたのは大きな会社はいくつもの代理店を挟んで結局中抜きでリスクを負わずに儲けているのはどこも同じだなという現実と、なんだかんだ言っても【信用できる人間はほとんどいない】【当たり前を当たり前にできるだけで『できる人』部類である】ということを再確認しただけでした(笑)

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.05.29更新

『仕事が遅い人の理由』みたいなテーマの本を何冊か読んでみたんですが・・・感想としては『それは本質ではないですね』という感じでいた。

仕事に向かう気持ちの持っていき方とか、テーマを決めるだとか、あるいはコンディション作りだとか・・・

なんか・・・こういうことを思いつく人ってきっと周りの人も基本的に『できる人』ばかりなんだろうなと思います。

元々はできる人で、あと少しを一押ししてあげればちゃんと結果も出せる人を対象にした論説なんだろうと思います。

でも現実社会はそうではなく、仕事の遅い人が遅い理由は『それがその人の能力だから』です。

つまり遅いことは仕方ないのです。

それではどうするのかというと
早くできるようにたくさん仕事をこなして自分の中で効率化させるのです。

そのためにはどうすれば良いかというと
仕事を早く始めればいいだけです。

こういう本を書く人はだいたい勉強のできる人の集団だったと思いますが、概ね勉強のできない側だった僕としては、理由とか前振りとか準備とかはどうでもよく、目標や目的があればとにかく始めてしまえばいいだけなのです。

これは掃除でもなんでも『やる気を出すためにはやり始めればいい』のと同じです。

仕事が遅い人のほとんどはとっかかりが遅い、
つまり始めてしまえば早くなる、あとは途中で止まったら死ぬという意識になればOKです。

早い仕事は瞬間最高速が早いのではなく、休まず継続していることで、これは多少渋滞しても高速道路は下道よりも必ず早いのと同じです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.05.26更新

取締りに対して不満を述べる人に多いパターンに
『違反しそうなら声をかければいい、違反することが危険なら(右折禁止のところで)ウィンカーを出している時点で声をかければ危険を未然に防げるじゃないか、それが道路交通法の趣旨じゃないか!』というのがあります。

それを踏まえて、
僕は意見の聴取や聴聞に同行する時にはだいたい車で行くことが多いのですが、警察本部や免許センターの駐車場に停めます。

そして御依頼者様以外にもたくさんの処分対象者を見るんですが・・・免許取消になった後に無免許運転する人って、なんとなく分かるんですよ(^_^;)

そして免許センターの職員や警察官もだいたい分かります。

そんな人が駐車場を出てしばらく走ったところでよく捕まっています。

まぁ止めてくれよという気持ちも分かりますが、処分通知書を受け取る段階でさんざんクギ刺されていますからね・・・

で、僕も気付いて声かけたこともあるんですが
「なんだよ!お前警察?関係ねーだろ?」って言われてそのまま走り去って・・・捕まってました(笑)

警察本部とか免許センターで無免許運転する人に関しては上記のような対応をされたのが1回、無視されたのが1回、まぁ2回続くと声かける気は無くなりますね・・・

というわけで、
無免許運転は意外とバレるので
改心する必要はありませんが、とりあえず我慢しましょう。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.05.20更新

詐欺罪という犯罪が成立するためには
『騙そうとする意思』が無いといけません。

ですので詐欺罪というのは立証が非常に難しい事件なのです。

それを踏まえて、
少し前にとある法律系の事務所のHPに「ある交通違反で免許取消になりそうな依頼者を免許停止に軽減成功しました」と、成功実績のような感じで誇らしげに書かれていました。

しかし〇〇県と書かれていたそれは、違反の重なり方や違反内容だったり、処分書を見れば【何もしなくても免許停止に軽減される案件】でした。

ところがその事務所は成功事例だと、つまり自分の事務所の力によって本来取消だったのを免許停止に変えた!と宣言していました。

さて、この事務所さんがこの県での処分基準を知っているとしたら、必ず軽減されることを伝えずに報酬を受け取ったという事ですね、そして事務所の力だと嘘を言ってるわけですから、おそらく詐欺師でしょうね。

ですが仮にそういった知識を持ってなくて、本当に自分の実力で軽減されたと思い込んでいたなら、それは詐欺師ではなく能無しという事です。

他にも【絶対に軽減されない人に対してそれを伝えないで受任する事務所】とか・・・まぁどんな業界にもクズはたくさんいるのです(^_^;)

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.05.19更新

内村事務所の公式YouTube番組
免取りちゃんねるのチャンネル登録者様が4000人を突破しました!

免取りちゃんねる
https://www.youtube.com/channel/UCTe2PFyNniNw7IyT0Ijk8Cw

開設してから4カ月、
多少本腰入れてから2カ月弱ですので
いまのところ好調かと思います。

といってもそこで調子に乗ってライブとかやったら
放送禁止用語をポロっと言ってしまったり、
なんかアンチに総攻撃食らったりしそうなので
地道に番組作っていきます(笑)

そんなこんなでチャンネル登録よろしくお願いします(*’▽’)♪

ネタ自体はまだ山のようにあるので
違反リクエストなんかが有ったらコメント欄にでも書き込んで下さるとうれしいです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.05.04更新

読み方は『ひべんこうい』と読みます。

これは法律上弁護士しかやってはいけない業務をやってしまった違反ということで、基本的に交通事故の相手方と直接交渉するのは弁護士しかやってはいけない場合がほとんどですので、行政書士がこれをやって違反になることは多いです。

細かいことをいうと事件性がウンヌンとかいろいろあるんですが、弁護士以外の士業者がよくやってしまう違反です。

そして内村事務所もYouTubeちゃんねるとかをやり始めると、コメント欄で『非弁行為だ!』と言われることも出てきました。
まぁ初期からネット掲示板ではいろいろ言われてましたが、もう少し一般社会に近いところでも言われるようになってきたって感じですね、

ちなみにそういったコメントへの回答は
【非弁行為にならないよう注意しています。
ちなみに警察署での対応も含め全国の都道府県警察本部は内村事務所の事を御存知なことが多いですが弁護士法違反の指摘を受けたことはありませんし、同法違反にならないことも確認しています。

一度だけ、険悪になった警察官から「お前は弁護士法違反だ!県警本部と県弁護士会に確認取ってパクってやる。」と宣言されたこともありますが、結局そこで何ら問題ないという結論になりました。】

というもので、
もしも僕の事務所が非弁行為をやってるのであれば、警察本部に行った時に逮捕されてますよね(笑)

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2021.04.30更新

池袋の暴走事件といえば
大変に気の毒な事件ですね。

仕事柄この事件について色々聞かれることもありまして、
裁判も始まって被告の法廷での証言も漏れ聞こえてきますが・・・・
まぁ気持ちいくらいの、というのは少し語弊がありますが、見事なまでのクズっぷりです。

といっても本当にそう思っているかはまた別の話で、
実際にはボケ老人を装って裁判を長引かせて死ぬまで引っ張ろうという法廷戦術なんでしょうけど、
こういうのを見ていると事故発生当初に逮捕しなかったのは世間的に永遠に叩かれるように、世間が忘れないようにあえて逮捕しなかったんじゃないかと勘繰ってしまいます。

そして「こういう人からの依頼でも受けるの?」と聞かれることも少なからずありますが、
報道された事故の加害者からの相談というのもよくありますが、報道と事実が大きく異なっていることも少なくありませんので相談を断るということはありません。

その上で受任するかどうかといえば・・・・今回の被告から相談を受けたなら僕はその依頼は受けると思います。
そして免許取消の前の意見の聴取に補佐人として御遺族様に来てもらい、反省の気持ちをアピールするパフォーマンスとして3分くらい御遺族様からボコボコにされてもらいます。
その際御遺族様には前もって【死んでしまわないような打撃】をレクチャーします。

もちろん僕も参加します。

「他の方法はできませんが、それでも僕の事務所に依頼しますか?」と確認します。

価格は1010万円くらいにすれば
御遺族様に足代として1000万円くらい渡せるでしょう。

一応行政書士法には【行政書士は正当な理由なく依頼を断ってはいけない】という規定がありますので、ただ断るだけなら逆に訴えられる危険性もありますが、唯一の手段を提案してそれがダメであれば結果として受任できません

通常の違反や事故であれば、軽減措置を狙うべき事案がほとんどですが、
心が腐った鬼畜生はハンドルを握るべきではないと思います。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

SEARCH

過去記事はコチラからご参照頂けます

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384