メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

カテゴリー : お仕事全般

2018.12.09更新

出張の時の空き時間は漫画読んでることもありますが、
仕事中の緊張感で思慮深くなっているような気がするので
法律系の本を読んでいることもあります。
そんな今日のテーマはこちら

どう考えても仕事で使う予定は無さそうな法律ですが、どんな場面でどういう風に手続きが進んでいくのか、あるいは何をして良くて何をするのはダメなのかなど、僕は勉強は不得手でしたがこういう思考を面白いと感じられるということは他の科目よりは法律を勉強する素養はあったのかもしれません(笑)

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.12.04更新

こういう仕事をしていると
友人からの相談というのも珍しくありません。

最近の風潮として
友人だからと言って無料で頼む行為はおかしい!
プロの仕事をタダで頼もうとするな!
みたいな論調が増えてますね。

法律を扱う仕事だと身近な問題でもあるのでおそらく同業の方もそういう相談を受けることは多いと思います。
僕の場合だと最初から「ただでやってよ」みたいな無礼者はそもそも友人にはいませんのでそんな話になることは無いのですが、
やはりある程度の話は聞きます。

利益があるから付き合うというのは語弊がありますが、
友人ということは有形無形の利益があると思ってます。
一緒にいて楽しいなんていうのも楽しい時間を提供してもらってる利益と言っていいと思います。
だから正式な御依頼者様の時間を犠牲にしない限りは対応するようにしています。

そんなある日、
とあるトラブルに巻き込まれた友人からの相談・・・といっても僕は完全に専門外ですので、横のつながりで専門家を紹介するような感じですが、どうやらかなり長期間にわたって悩んでいたそうで胸のつかえが取れたような感じでした。

解決するかどうかはまだこれからですが、何も見えないトンネルから少なくとも出口の方向は分かったわけで『見えない不安』から解放された笑顔が印象的でした。

そんな事例を間近で見ると、僕の事務所の御相談者様も不安感に押し潰されそうになってるんだから、まずは方向を示すようにしないとと、改めて気持ちを引き締めましたよ♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.11.23更新

顧問税理士さんと税務関係の打ち合わせに
ANAインターコンチネンタルホテルに来ました。

まぁ僕くらいになると「コンちゃん」と呼ぶ間柄ですので、いつも通り顔パスだろうと気軽にエレベーターのボタンを押すと

・・・親友になるのはまだしばらくかかりそうです・・・(´;ω;`)

なんか東京オリンピックに向けてなのか何なのか
セキュリティの強化で利用者に貸与される専用カードに対応したフロアにしか止まれなくなったそうです。

僕ですか?
もちろん税理士さんに迎えに来てもらいましたよ(/ω\)

まだまだ修行ですな。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.11.12更新

働き方改革で副業を認める企業も増えているそうです。

また、仕事選びのポイントの一つに副業を認めてくれる会社というのも増えてきているのだとか・・・
経営側のスタンスで考えれば副業させないといけないくらいの給料しか出せないなら新規の人材募集している場合じゃないと思うんですが、そこはこれから売上伸ばそうとしているのかもしれませんから何とも言えません。

そしてネットニュースやビジネス雑誌でも副業で成功した体験談だったり、『ダブルワークで稼ぐ!』みたいな記事が増えてますので、そういう記事を見て勘違いして副業初める人も多そうですが、副業で成功している人って本業でも成功してるか失敗はしていないから副業でも上手くいくんであって、仕事柄いろんな人と接する中で感じるのは本業の損失を副業でカバーしようとしている人はだいたい両方でコケて傷口広げる人が多いですね。

自分はできると勘違いして【本業の片手間で『副業コンサルタント』やってる連中】に食い物にされる様が目に浮かびます・・・(´;ω;`)

僕が顧問先の従業員の人などから「副業を考えてる」と相談を受けた場合、以下のことを確認します。
1:本業での収入は確保しているのか
2:本業で成功、あるいは失敗していないレベルに達しているのか
3:始めるにあたって借金はしないで済むのか(これは場合によります)
4:本業に悪影響はないのか(体力面も含めて
5:自分だけの強みはあるのか
6:人の意見で始めていないか
7:協力者はいるのか
8:問題が起こった時にスムーズに辞められるのか

この条件を一つでも満たしていないなら、まずは本業の充実から始めた方が良いという回答になります。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.11.11更新


画像は車検証です。
ただ、なくなってしまった車の車検証です。

『車がなくなる』というのもあまりイメージできないかもしれませんが、
今回の事例では御依頼者様が脳梗塞で入院している間に会社で使っている車がなくなってしまった事件で、そのまま誰かが運転して事故を起こした場合に会社や代表にも責任を問われる場合がありますし、駐車違反をしている場合の放置違反金などはガンガン請求が来てしまうということなのです。

とはいえ会社の車なのですからおそらく会社の誰かが持って行ったということでしょう。
しかし御依頼者様は当時脳梗塞で入院⇒リハビリでかなりの長期間会社からは離れており、会社自体も一旦廃業してしまいましたのでその車を当時誰がどう使っていたのか分かりません。

まぁ事務所の調査部門でおおまかなところは把握しているので、見つけるのはそう先の話ではありません。

こんな時に『とりあえず事件の拡大を防ぐために廃車にしたい』場合は警察の受理番号があれば車検証の再発行ができますので、その車検証でナンバープレート紛失での廃車手続きをすればOKなんですが・・・車が勝手に消えてなくなるわけはありませんので当然誰かが持って行ったということで盗難や会社財産の横領という感じで届け出ると非常に面倒くさく、とある警察署では「とりあえず犯人連れて来いよ」という暴言を吐かれたこともあります。

ですので、なくなった車の捜索や持って行った犯人を捜すのではなく『今現在なくなっている事実のみ』を遺失届けという形式で出して受理番号だけをもらい、その番号で車検証の再発行を進めて、盗難かどうかは同時進行で調べていくことによって作業時間の大幅な短縮を図るのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.10.27更新

武装勢力の人質にされていたフリージャーナリストが解放されたとかで
世間、特にネットの声は自己責任論で盛り上がって・・・というか、着火しやすい燃料投下に過剰反応を示しているように感じます。

さて、
そんな批判材料として別の戦場カメラマンの取材の掟のような中に『捕まる時点でジャーナリスト失格』という一文があったとされると「やっぱり本物は違う!」と一斉賛歌・・・・その直後にその一文はデマだということが発覚。

また同じ時期に出回ったニュースでは水道のネジの部分の真ん中丸い部分が青い場合は飲める水、無着色の場合は飲めない水だという情報も一瞬で拡散したかと思ったら実はデマだったことが判明したり、ネットで拡散されている画像が実は改編されたものだったことが発覚したり、などなど

笑い話で済むものであれば良いんですが免許取消に関する情報だったり、下手すると命に関わる情報だったり、拡散する人に悪意が無い場合も多いので考えものですが、僕は昔からネットの無い時代でも『知り合いの知り合い』という枕詞の情報は基本的に信じませんでしたし、ネット全盛の現代であれば一次情報源に触れられない限りは完全には信じないように心掛けています。

僕や事務所スタッフには当たり前の都市伝説でもネットでは真実のように出回ってるのは、
『正しい情報』よりも【自分に都合の良い情報】を信じてしまう心理効果によるものなんだと、
陰謀論の存在さえ信じてしまいそうになってしまうのです😥

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.09.30更新

狙いすましたように本州上をなぞる台風ですね・・・

前回の台風の時には大阪出張と重なって
90度向きが変わった信号に閉口した思い出がよみがえります。

さて、
今日の台風とはいえ事務所はちゃんと営業していますので御安心下さい。

内村事務所は真の年中無休です。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.09.09更新

スルガ銀行不正融資事件なんかで融資を受けた側を『被害者』と表現することに物凄く違和感を感じます。

この人達が融資を受けた理由は【シェアハウス事業を始めて儲けようとした】わけであって、別に銀行から「借りないと殺す」のように脅迫されたわけじゃないんですよね?

もちろん預金残高の改ざんなどが本人同意の上だったのか銀行の内部処理だけだったのかは分かりませんが、自分で事業を起こそうとしているならばリスクを自分で取るのは当然のことで、手持ちの現金がほとんど無いような状態、あるいは現金を回せないような状態で億単位の融資を受けられることについて疑問も持たないような人は他の事業でも遅かれ早かれ同じ目に遭います。

またこういった投資金詐欺のような事件でいつも思うのは、仮にこのシェアハウス事業が上手くいってたとしたら、誰も何も文句は言わなかったはずです。

『融資を受ける段階で不正があったのだから私はこの事業での儲けは要らない!』などという人は絶対にいません。

つまりここで被害者と言われている人が提訴したりする動機は『騙されたから』ではなく『儲からなかったから』で、『経営の失敗』あるいは『博打の負け』と同じです。

「利益はもらうけどリスクは負わない」経営でも博打でもスポーツでも、そんな理屈は通らないと僕は思うのです。

ましてや銀行は一般の預金者から預かったお金を運用しているということであれば、もし僕がスルガ銀行に預金口座持ってたらこの方たちにも「みなさん消極的共犯者ですよ」と断じるかもしれません。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.09.06更新

今回の大阪出張はある意味台風の爪痕を感じました。

行く時の高速道路も通行止めだらけで

普段なら6時間で行ける距離が8時間かかりましたし、
高速道路と一般道を乗ったり降りたりしてたんですが、両サイドの木が倒れて折れた枝や葉っぱで路肩が埋め尽くされていたり、そして最も困ったのは信号です。

関西方面を走行していると斜めになっている信号がたくさんありました。
よく見ると風の影響でしょう、信号の向きが変わっていて、酷いものになると90度向きが代わり十字路でいえば直進側には赤と青が同時に点灯して、交差側には信号が無い状態になっているわけです。
また二つの信号がそれぞれ全く違う方向を向いてしまって見えなくなってたり、路線によってはほとんどの信号がそうなっていたので深夜で交通量が少ないとはいえ結構ヒヤヒヤしました。

また大阪府内も街路樹は倒れていましたし、
古い建物は屋根や看板が剥がれてたり、建物自体がひっくり返ってたり・・・



とはいえ、大阪のバイタリティならこれも社会の脱皮みたいなもんと笑って立て直してくれると信じます。

笑えない事態だからこそ
無理してでも笑っていたいなと思いますし、
笑えなくなった人の為にも一生懸命でないといけないなと自戒しています。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.09.05更新

台風で公共交通機関は
ことごとく運休でしたので、
事務所の車で大阪まで自走しました。

通行止めやら緊急工事で、通常6時間で到着するところ、ノンストップで走り続けて8時間・・・

ここから休み無しでお仕事開始ですので、やっぱり最後にモノを言うのは体力だと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384