メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

カテゴリー : お仕事全般

2020.01.13更新

とあるセミナーを受講してきたという意識高い系の若手経営者。

なんでも取引先に送る書類は締め切りぎりぎり、あるいは深夜に送るんだそうで・・・
それが一生懸命に頑張ってる印象になって無意識のありがたみが増えるのだとか。

そんな本来の仕事以外に感謝の気持ちを持たせることによって感謝の総量が上がるんですよ!
などとあんまり得意げに話すので思わず、
「ば・か・じゃ・な・い・の・か?」と・・・心の中で叫んでしまいました。

まぁ人の心理という意味で考えれば間違ってないかもしれませんが、
僕の勝手な観点ではそんな小細工に時間を割く方が無駄だと思っています。

完成した書類をすぐに送ればそれ以外の感謝は無いかもしれません、であれば締め切りに余裕があるなら深夜に送った方が深夜まで頑張ってくれているような印象になるかもしれません。
しかし、夕方にできたものを深夜まで待つよりも、すぐに届けて御依頼者様に確認していただき、必要な部分を適宜修正できる時間に使った方が仕事のクオリティは上がるはずです。

僕が求めているものは、そして御依頼者様が求めているものは『感謝』ではなく【結果】ですし、僕の事務所に対しては結果以外に感謝は不要なのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.10更新

表題の通りですが、
最近「この先10年でAIに奪われる仕事」なとどいうリストも出回るなど、人間の仕事が機械に取って代わられるという危機感をあおるような記事が目立ちます。

・・・本当でしょうか?

僕はそうは思いません。
世に出る情報には必ず何らかのベクトル=方向を持った力がかかっているものです、それでは上記のような不安を煽る力とは何かなと考えれば、コンピューター業界などが社会的に大きな力を持っているからそういう所に都合の良い情報、あるいはそもそもそういう所が広告主だからだと思っています。

とはいえ、機械やコンピューターの性能がどんどん高まっていくのも事実ですし現在人間のやってる仕事のかなりの部分で機械に取って代わられるのは確かだと思います。
ですが、それでも人間の仕事が無くなるということは無いと思います。

理由は簡単で、これから日本の人口はどんどん減っていくから、減った分の労働力を確保しなければなりませんし、その頃には犯罪などの外国人移民問題も大きくなっているでしょうから『少ない日本人で完結できる仕事』のためにAIが必要になって来ると思います。

「でもそうなったら専門性の無い人はますます低賃金の仕事しかできないじゃないか!」と憤る人もいますが、今でもそういう仕事しかさせてもらえない人というのは存在します。
ただし、本人が本気になればいくらでもチャンスはあると思いますし、少なくとも日本という国はちゃんと選択肢のある国です。

そしてここがもう一つのポイントで、
とある社長との話で僕は何の気なしに「社長のところもAI化とかやるんすか?」みたいな話をしたら
「まだまだその予定は無いですね、だって人間の方が安いですから(笑)」と返された時には少し複雑な気持ちもしましたが
結局のところその言葉は『働き口が無くなることは無い』ということと【だからこそ一生懸命に頑張らないといけない】という
良い面と悪い面の現実を身近に感じたってことでもありました。

機械やコンピューターが発展することで楽になる部分があるのは確かですが、
その楽になった分他のところで頑張らなければならないということは、必要な努力の総量はいつの時代もそんなに変わらないということです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.06更新

事務所の車が車検なので現在代車で通勤中の僕です。

さて世の中にはお得な車検を売りにしている業者というのも沢山ありますし、ユーザー車検にすれば法定費用以外は不要でできたりもします。

一方ディーラーでの車検は【そろそろ】の部品は基本的に交換を勧めてきますのでトータルの金額はかなり高額になります。

しかし僕はいつでもディーラーのお勧めプランを全部乗せでやります。
バイクも同じです。

多少車の知識のある人からは「それは過剰整備だよ」「無駄遣いだよ(笑)」と言われることもありますが、仕事で使う車に僕が求めるのは【止まらない事】です。
どんな些細な故障であれ『止まる』事によって失われる時間は僕の時間ではなく御依頼者様の時間なのですから。

そんな僕をディーラーにとっての美味しい客などと揶揄する人もいるでしょうけど、自動車ディーラーに限らずそんな美味しい客にやってくるのは安売り情報ではなく早売り情報あるいは限定情報という本当にお得な情報なのです

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.03更新

そろそろお正月気分も抜け仕事始めの人も増え始めていると思いますが、
内村事務所は早速狙いすましたトラブル発生でした。

といっても致命傷になったり御依頼者様に迷惑になるようなトラブルでないのは、むしろブログのネタが一日分できて良かったくらいです。

でトラブルの内容はというと・・・プリンターが動かなくなりました・・・(;´・ω・)

年賀状を大量に印刷している時に止まりましたのでそれ以上作業を進めることもできず、今年の年賀状はいつもよりも多少遅くなりますが、目立ちたがり屋の性分と笑って流してやって頂ければ幸いです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.01更新

はい、
あけましておめでとうございます。

本日より受付開始しております(笑)

もちろん今年も年中無休&時間外でも可能な限り24時間営業で対応頑張ります!!!!

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.12.31更新

大晦日ですね。
今年も一年ありがとうございました。

といっても内村事務所はいつも通りに営業しております。

年内最終受付は本日23時59分59秒です(*’▽’)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.12.30更新

今年の雑感というか・・・
ここ数年の流れといいますか、
色んな事件に対して大なり小なり炎上するというのが増えていて、その沸点も低くなっていったのではないかと思います。

先日、有名物まねタレントが人気シンガーのモノマネをしたということで批判が殺到したというニュースを見ました。
僕はモノマネは好きではないのですが、モノマネされる側に損害を与えていないのであれば、ただ見ないだけで積極的に叩こうとまでは思いません。

また、有名人や政治家の発言で、ほとんど裏も取らないままで文字通り蜂の巣をつついた様な騒ぎになることも少なくありません。

そして僕の取り扱う交通問題に関しても気になったのは、
煽り運転が厳罰される法改正が出た時『定義が曖昧だから結局またこれでは何がダメなのかいいのかよくわからない』と言って批判する人がたくさんいました。
でもこれを厳格な定義付けをしたらどうなるかといえば、今度は『それに当てはまらなければ煽り放題なんだ』と批判する人が結局出てきてしまいます。

僕としては交通というのは非常に曖昧な部分も非常に多いので、ある程度は現場の判断になるのは仕方ないと思っていますし、だからこそきちんと判断ができるようにドライブレコーダーは全ての車に装備すべきだと思っています。

また新型スカイラインで手放し運転の実現という記事に対しても
『急に大雪が降ったら?』『急に人が飛び出したら?』などなど、人が運転していても防げないような状況に対応できないなら自動運転は無意味だとか、そもそも自動運転(厳密にはまだ運転支援の段階)は信用できないなどなど・・・

なんだか怒ることが目的になってしまっているような気がします。
そんな時には人間が運転すればいいだけで、なんで完全に自動運転で一切人は介在しないとことまで振り切ろうとするのかな?

今はまだ自動運転への途上なのだから人と機械で補え合えばいいだけなのに、技術の進化を否定することも無いと思うのです。

何かを攻撃するというのはある意味やる気につながるという面はあると思いますが、モチベーションは社会をより良くする方向に力を向けるのが人間のあるべき道だと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.12.28更新

年末年始は出張がほとんど無いので集中してお勉強です。

僕自身が実際に使うことはないのですが、
やはり身近にそういう人がいるとどんな勉強をしたんだろうか?とか
どういう業務にあたるのだろう?とか、実務的な勉強というより知識欲といった感じですね。


どんな仕事もそうですが、会社員なら入社してから、起業なら起業してから、プロ格闘家ならプロデビューしてから、そして国家資格者は資格を取得してからの行動が大切なので

やっぱり世の中、『学歴』ではなく【学習歴】なのです!
と中卒の僕は思うのです。

ただ、こういう本での勉強って土台ではあっても結局は何か事件があって、それに沿って学んでいくものなので机の勉強は基本であってもそれだけではモノにならないのですよ(^_^;)

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.12.27更新

僕はスタッフには【良い格好をしろ】といつも言います。
この良い格好というのは身なりでもあり立ち居振る舞いでもあります。

さて、僕は少し前のブログで『仕事の道具に実用性以外は求めていない』という記事を書いたことがあります。
そこではベンツなどの外国車ではなく国産車を使うのは『止まらない移動能力』つまりは信頼性です。
確かにミドルクラス以上のベンツは長距離移動は非常に楽ですが、それはまだ体力でカバーできる範囲ですし、
自動運転に関してもあと何年かすれば国産の新車にも標準装備される時期が来ますので、今のところはインプレッサのアイサイトで必要十分でもあり、止まらないという信頼性も加味すれば見栄を張る高級車という選択肢は自動的に無くなります。

しかし服装などに関していえば
御依頼者様と警察本部に行く時などはでき得るかぎり高級な服装で、自信過剰なほどの振る舞いで臨むように指導しています。

実はそういう方針になったのはここ5年くらいです。
僕は当初は事務所という形式ではなく個人で活動していました。
行く警察本部も決まっていたのでTシャツにジーンズで行ってもごく普通に話していました。

事務所をオープンして国家資格者として動き始めてからも、しばらく基本的な服装は変わらず、
むしろ相手に侮らせてから逆転する方がインパクトになる、警察本部の偉い人の記憶に残ると考えていました。

実際そういう考えは功を奏し、法律を扱う人なら普通はビシッとしたスーツで来るところを
いつも革ジャンでオラついたり、普通では絶対に不可能な案件をこなしてドヤ顔決めたりしてましたが、
それはあくまでも顔を売るため、自分という存在を覚えてもらうためでした。

だから、いくらオラ付いていてもちゃんと礼儀は守り、違法なことは絶対にしない、筋違いの主張の手助けはしない、実は軽減され得る人には軽減されてほしいと考える警察側の本音を実現するように動いてきました。

しかし、ほぼ全国の警察本部や免許センターで内村世己という存在も知られる、あるいは警察署から警察本部に問い合わせれば理解してもらえる立場になったならもう無駄な押しは必要ではありません。
パフォーマンスで名前を売る時期は過ぎたということです。

そして行政処分や捜査方針というのは基本的にその場で決まることも多く、一度決まってから変更させるのは時間と手間がかかりますのでその場で最良の結果を取る方が効率的なのです。
そうなると例えば万が一法令に無知な警察官が担当になって、その場で不利な処分が決まってしまった場合、それを覆すのは大変です。

であれば最初の初対面からタダ者ではないという雰囲気をまとって相手に身構えさせた方が好都合の場合も多いです。

腕時計は名刺のようなものと言われることもあります。
僕も30歳くらいまでは「今日日1000円位の時計でもそうそう狂わないよ(笑)」などと思っていました。
30代中盤くらいまでは「Gショック最強!」と言ってました。
まぁ今でも最強の時計がGショックだと思っているのは確かですが、腕時計には相手に圧を与える効果があることは仕方のない事実です。

また服装にしても格闘技の試合における筋肉のカットがはっきり出ている状態のように、強さを想像させる効果を生みます。
それは相手を油断させないという意味にもなりますが、同時にプレッシャーを与える効果もあります。

そこに武を修める立ち居振る舞いが重なれば、
場合によってはすでに勝負が決している時すらあり得ます。

時計や服装が飾りであることは事実ですが、それが効果を生む事もまた事実ですし、
後は個人的には高級品にはそれが生まれるに至った過程で注ぎ込まれた思いの力もあると思います。

よく
見栄を張ってはいけない
自分をより大きく見せようとしてはいけない
つまり背伸びをしてはいけない

そんなことを言う人がいますね。
僕の事務所は逆です。
見栄を張ってその見栄に自分を追い付かせるように必死になればいいのです。
より大きく見せようとするのは自然の摂理です、命懸けで闘う動物はその前段階として自分を大きく見せて威嚇します。
背伸びをしないと高いところの宝物には手が届きません。

もちろんそこに嘘があってはいけませんし、ちゃんと実力が備わっていなければなりません。

でも僕の事務所のような御依頼者様の人生が一発勝負で決まってしまうような業務なら、僕らの側も命懸けの一発勝負に臨む気概でその時持っている最高の装備で挑むのが当然のことだと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.12.24更新

歳をとると1年が早く感じると言いますが・・・

いやはや早いですね(^_^;)

そんなこんなで今年の年賀状の元デザインをイラストレーターさんのところに送ったり

独立スタッフの司法書士登録の方も年内に間に合ったり

相変わらずバタバタしますが
年末に向けて疾走できそうです。

そしてもちろん
年末年始も完全に年中無休ですので、
仕事納めは12月31日23時59分59秒
仕事始めは1月1日0時0分ですよ(*’▽’)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384