メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

アーカイブ : 9月 2020

2020.09.25更新

酒気帯び運転の事故で捕まった元ジャニーズが
当初は認めていた酒気帯び運転を一転否認していると報道されていましたね。

さて、
これを見た人は「これ以上ない現行犯で捕まって否認って何?」と思われたかもしれませんが、
否認にもいくつか種類がありまして、酒気帯び運転の場合
1:運転していない
2:飲んでいない
この二つは事故で検挙されているので成立しませんね。

ただし
3:酔っている自覚が無い
というのも『酒気帯び運転という犯罪に該当しない』という主張という意味では否認になります。

これがどういうことかというと、犯罪は基本的にわざとやった人=故意によって罰せられます。

よく人殺しの犯人が「殺す気は無かった、たまたまうっかり何かの拍子に、結果的に死んでしまった。」というのも故意で人を殺せば殺人犯ですが、殺すつもりは無くて結果的に死んでしまっただけだと【過失致死=過失⇒わざとではない+致死⇒結果的に死に至る】ということで殺人よりもはるかに軽い犯罪になるということです。

ちなみに
4:服用している薬の副作用でアルコールの数値が高く出てしまった
というのも酒気帯び運転の自覚が無い=故意ではないという意味では似たような感じです。

この件については家宅捜索も入っていて、テレビではあまり交通事件に詳しくなさそうな弁護士さんが「見せしめの捜査だ!!」と怒ってましたが、酒気帯びの否認事件なら飲んでいた量や飲み終わった時間の裏付け捜査、薬を飲んでたならその薬の現物の押収など、酒気帯び運転での家宅捜索はそれほど珍しくはありません。

そしてこの故意と過失ですが、単純にはっきり分かれるものではなく、限りなく黒に近いグレーもあれば真っ白とは言えないというレベルのものまで様々です、ちなみにここで言う『真っ白』というのは『やってない』ということです。

さて、そこで本題ですが、僕の事務所で取り扱った酒気帯び運転でも「飲み終わってからの経過時間が空いているのでお酒は抜けていると思った。」という理由で処分が軽減された方もいますし罰金がナシになった人も何人もいます。
ですが、何でもかんでも言ったもの勝ちでは決してなく、本当の経過時間だったり飲んだ量だったり、
つまり酒気帯び運転で否認している人のほぼ全員は飲んだ量は少なく、飲み終わってからの経過時間も長く申告しますし、酔っていないと思ったというのもだいたい嘘であることが多いです。

ついでにこの「酔っている感覚が無かった」という主張の3分の1くらいが《酔っているかどうかも自分で分からない位酔ってた》だったりしますし本当に酔っている自覚が無かったとしても、本人がその感覚を酔いと認識していなかったりしますので、経過時間が短い場合にも裁判などで「そんなことはあり得ない」と一蹴されてしまうことも多いです。

またあまりにも悪質な主張をしていると酒の影響でまともな運転ができない状態と認定されて酒気帯び運転(13点か25点)よりも上の酒酔い運転(35点)になる場合もあります。

しかし本当に酔っている感覚が無い=過失であるなら処罰されるべきではない場合もありますので、警察は被疑者の利益でもあるからこそきちんと調べるのです。

繰り返しになりますが
本当に酔っている感覚が無いということで罰金なしや行政処分の軽減になった事例はたくさんあります。
しかしその主張が嘘であることははるかに多いです。

警察官は正義感の強い人がほとんどですし、現場ではこういう嘘を言う人ばかりですので当たりが厳しくなることも多いですが、それもまた、正しい主張をしている人を守る気持ちの裏返しでもあるという事も理解してほしいなと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.09.24更新

先日スタッフ二人が出張の時、
ベテランスタッフは仕事は全部終えて、出張先の業務に備えて仮眠してたんですが、新人スタッフの方は新幹線の中でずっと資料を読み込み、自分の担当の事件をもう一度洗い直し、作った書面も見直し、新しい知識も勉強し・・・

色々考え方はあると思いますが、
僕は移動時間は基本的に仕事の時間ではないと考えています。

なので、目的地にたどり着きさえすれば道中をドライブとして楽しんでも構いませんし、早められる仕事を前倒しにして空いた時間で現地で多少羽を伸ばしても何も言いません。

むしろ見識を深めるためにもそういうことはやったほうが良いと思っています。

しかし今回の新人さんもそうですが、
ほぼ全員移動時間も自分のスキルアップに使ってくれます。

ホテルに入ってもやっぱり深夜まで勉強しています。
これはブラック企業を叩く人からすればある意味サービス残業の強要、あるいはやらざるを得ない雰囲気を作っていると言われるかもしれませんね。

御依頼者様の人生に関わる緊張感だったり、どれだけやり切ったと思ってもまだ「あそこを○○すれば!」と気付いたり、そして仕事への責任感だったり、あるいはただ単に自分の能力を高めたい欲求かもしれません。

「僕は強要はしていません」というのは簡単ですが。
おそらく外野の人たちは「ブラック事務所だ」と言うかもしれません。

ですが、ほとんどの御依頼は免許証への死刑を扱うわけです。
依頼を受ける方も覚悟決めてます。
出した結果は非常識を通り越して超常現象のレベルも数限りなくあります。

僕の好きな言葉に
正気にては大業はならず。
というのがあります。

とある漫画でも
非常識な目的が常識的な手段で達成できるはずがない

という表現で使われていたりもします。

元は『葉隠』という江戸時代の武士の心得を描いた書物の中にある言葉のようで
武士道は死狂ひ也、正気にては大業はならず。
気違に成て死狂ひする迄也
というものです。

もちろんこんな考え方を他の人に強制することはできませんが、
僕は当然として、スタッフも現代の武士たらんとしてくれるのは、本当にいい人材が揃ってくれたと日々感謝するのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.09.23更新

今回の台風は上手い具合に逸れてくれたみたいで、
出張に支障は無さそうです。

ちなみに台風の時に出張などが重なるとどうなるのかという質問を受けることもありますが、
内村事務所28年の歴史の中で『行きます』と言って行けなかったことは有りません。

台風で新幹線が止まってたり、飛行機が飛ばなかったり、あるいは雪で高速バスが動かなかったりしたこともありましたが、結構なんとかなってました(笑)

ただ一番危なかったのは
去年の9月の台風で全ての交通手段が止まってしまい、
東京から大阪まで車で向かった時ですね。
今回の台風で一番困ったこと。
とはいえ、
結果的には気力と体力で何とかなりましたので、やっぱり最後にモノを言うのは体力なのです(´・ω・)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.09.22更新

最近は某ドラマでも『土下座』が頻発しているそうですが、

先日先日愛知のWEBラジオ番組【なんであのとき放送部】の人気コーナー
『接骨院の本棚』http://nandeanotoki.com/bu/archives/1460
でも『謝男(シャーマン)』という土下座漫画が取り上げられましたが、漫画界では10年程前に一度土下座の波が来ています。

そんなわけで今回御紹介します本はこちら。

『裏・最強土下座』です。

こちらは格闘漫画『バキ』の著者、板垣恵介氏が土下座の力について真剣に語った本で、この当時板垣氏が原作、漫画がRIN氏というコンビであらゆるトラブルを土下座で解決する「どげせん」という漫画がありまして、あまりにも斬新なテーマや今から見れば(当時でも)アグレッシブすぎるキャラ造形=ほぼ田代◯さしな主人公など、いろんな意味で振り切った迷作でしたが、僕は好きでした。

しかし連載後しばらくすると二人は袂を分かち板垣氏は独自の土下座漫画『謝男(シャーマン)』を連載開始、謝る漫画なのにどっちも折れないという何とも摩訶不思議な世界観がリアルでも演じられてしまいます。

そしてこの本では公式発表では【土下座感の相違】とされていた『どげせん』と『謝男(シャーマン)』に分派した経緯についても片方からの視点とはいえ赤裸々に書かれています。
といっても片方からの意見ですし、感謝の気持ちを表す土下座と自分の欲求を通すための土下座という対比の妙や、下位の者が頼み事をする時の絶対的敗者という立場故の抗えない暴力性など、新しいジャンルを開いたエポックメイカーという点では面白いんですが、後半に進むに従って俺様称賛志向が強まっていき最終的に自慢話で完結するのは、これもまたイタガキズムの一態様と思えば楽しめると思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.09.21更新

人生って選択の連続ですし
「もし◯◯だったら」っていうのは考えるのは簡単でも絶対に実現しないものでもあり、今の全てを無くしてもやり直したいかと聞かれると、なかなか「うん」とは言えなかったりもします。

人との出会いなんてまさにそれで、
どこかで何かが、一つでもずれていればその出会いは無かったかもしれないわけで、今から過去を振り返ればそこは奇跡で紡がれた一本道があるだけなんですよね。

そんな人の出会いを描いた妙作がこちら

『その時の彼女が今の妻です』です。
こちらはふとした日常の出来事で出会った男女がその後結婚するという2~数ページの短編漫画ですが、仲のいい関係がそのままゴールインするものもあれば、予想外のところからぶっこんで来るのもあり、ほっこりした絵柄とマッチした雰囲気はちょっとした息抜きにちょうどいい感じだと思います。

世界の危機でもなく異世界にもいきませんが、出会いという奇跡を自分のことでも振り返るきっかけになるのではないかと思います。

良い読後感でした。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.09.20更新

なんか最近、キン肉マンの周辺で不穏な空気を感じていたんですが、案の定極論派の人達が脊髄反射でマウント取りに来ましたね。
なんでこういう人達って相手の一言を色眼鏡の極端解釈で怒りの再生産し始めるのやら・・・

まず嶋田先生が「Twitterでスクショやめてね」と話されてましたが、
こういうことで法律云々を言うのも無粋とはいえ、本を私的利用の範囲を超えてコピーすることは違法の場合もあり、不特定多数の見るSNSで勝手に漫画の画像を貼り付ける行為はそれ自体が違法とも言えます。

もちろん紙の本とデジタルのデータは違うなどという人もいますが、僕はここでは法律論として語っていますが実際には漫画作品の本質論として書いています。

嶋田先生のTwitter等を叩く人も、そういう人のリンク先も似たような主張ですが、結局のところキン肉マンがここまで人気になった要因の一つにTwitter等の書き込みもあった、それによって盛り上がっているんだから著者側がそれを規制するのは美味しいとこ取りでしかないんじゃないか、WEB配信している時点で拡散されるのは宿命、などと好き勝手言ってますが、なんでしょうねこの下っ端悪行超人のような理屈は?

まずキン肉マンの盛り上がりは単純に【面白いから】です。
そしてその人気を下支えしているのは僕らのようなオールドファンで、その盛り上がりが新規のファンを獲得している流れができているわけです。

これは硬い足場の上に建築している=正しく積み上げている状態ですので、
確かにネットのトレンドによって加速度的に知名度があったことは否定できません。
しかし元々揺るがないファンがいたわけですし、新規のファンもリピーターになっていくわけですから、スクショ連中が人気の上昇角度への貢献があったことは僕も認めざるを得ませんが人気の上限値という観点であれば最終的には同じで、単行本の売上には貢献していないと思います。

また嶋田先生は多少のネタバレになるような感想記事やハッシュタグを付けることについても「少なくとも3日はね」と全面禁止と断じているわけではありません。
これに過剰反応した人達は、0時に公開されてTwitterやSNSで同好の士と語り合う楽しみさえ奪われたと言ってますが、それは全然違います。

いち早くスクショをアップして、ハッシュタグを付け、内容について文字で書き込む行為、それらを何のためにしているかといえば決して同好の士との語らいなどではなく、自分のTwitterに不特定多数の人を呼び込む行為で、いうなればブームに乗ったアクセス稼ぎの手法に過ぎません。

またそれが本当に同好の士だけの語らいなら、不特定多数が目にする場所でする必要はありません。
たとえば僕らが月曜日の練習が終わった後にキン肉マンについてWEBの画面を見ながらみんなであーだこーだ話すのは、今も昔も一冊のジャンプをみんなで読んで回し読みしたり一緒に盛り上がったりする光景です。

でもそんな中でもまだ読んでない人がいる時には内容には触れないように、あるいはみんなでもう一回一緒に読んでみたり、ちゃんと準備ができた上で対等の条件で論を戦わせないと、どんな悪行超人でも超人レスリングの基本ルールだけは厳守していたように、あるいはそれもみんなで楽しむ上限値を高めるために一緒に頑張る友情パワーの形じゃないんですかね?

一方彼らの気持ちというか、感情も全くわからないわけじゃありません。
昭和の子供たちが危険な遊びをしていた時、子供達はそれが危険じゃないと思っていたし実際に大怪我をすることは滅多にありませんでした。
でも大人達は危ないから、あるいは違法だからという理由でそのオモチャを取り上げたり 遊び場を閉鎖したりしていました。
彼らも当時の僕たちと同じように、自分たちの聖域を大人の力で押しつぶされたように感じているのかもしれません
でも今はそんな時代ではありませんし、そういう遊びをしていた大人が、子供の時からの一貫した記憶で楽しめる場所がキン肉マンなのだから、作品と一緒に成長してきた大人としてその場所を大切にするための行動をしなければならないのは、むしろ当然のことです。

僕はTwitter等で漫画の感想を書くのは基本的には良いことだと思います。
でもそれは自分の楽しみより作品愛が大きくないといけないと思っています。

ブログやTwitterのアクセスを稼ぐために作品を利用するなら、たとえ「私のおかげで拡散したんだ!」などと主張したとしても、それは面白い以外の利を得ようとする行為で、共生ではなく寄生でしかないのです。
ネットは自由だからこそちゃんと楽しむためのルールやマナーは必要ですし、本当の超人たちなら気持ちの重要性もちゃんとわかっているはずだと、今までの敵超人のように最後はちゃんと改心してくれると思いたいですね。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.09.19更新

クラウドファンディングって
最初の頃はアイデアはあるが金は無いっていう本来のスタンスが多かったように思いますが、
最近では初期ロットをさばくための広告宣伝活動の一環になっているような気がして気乗りがしなかったんですが、
先日武道具メーカーの『九櫻』という会社が柔道着っぽい刺子(さしこ)のシャツを開発したと発表し
初回販売分をクラウドファンディングで募集するというニュースを見ました。

さて、この九櫻というメーカーですが、
僕にとっては柔道着の思い出が強いです。

学生時代の試合着が九櫻だったこともありますし、
練習用でも九櫻でした。

理由としては当時ミズノの『優勝』という道着ブランドがありまして、※今もあります。
肌の当たりも柔らかくて動きやすくて、着ただけでちょっとうまくなってるように感じる道着があったんですが・・・ちょっと高かったんですよ(笑)

あとは僕の個人的な感想としては九櫻の方が袖が太くて自分から仕掛ける時に動きやすいように思ってましたので、僕としては九櫻派でしたね、

そんな思い出深い九櫻製刺子シャツが届きました。

手触りはまんま新品の柔道着(笑)

世に蔓延るヘビーオンスシャツを鼻で笑うような厚みはなるほど武道具メーカーの矜持を感じさせます。
厚いので暑いかもしれませんが、刺子の質感がパイル地みたいな肌触りなのでべたつき感は無いと思います。
また、ほぼ柔道着的な構造は伸縮性はほとんど無いものの吸水性は言わずもがな、汗だくになっても全部吸い切ってなおかつ肌触りも維持してくれそうな感じです。


裾や引き手の九櫻マークも当時のままです。

ちなみに柔道着の『白』にもいろんな白があって、個人的には昔の九櫻道着のちょっと青みがかった白でシャツを作っても独特な質感でウケるんじゃないかと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.09.18更新

多少おかしいなと思えるルールだとしても、それで運用されている以上、管理者の指示に従わなければならない場面ってあると思います。
最近だと飛行機内マスクしないマンみたいな感じですね。

さて飛行機といえば常々不思議に思ってたルールがありまして、モバイルバッテリーって手荷物預かりはダメなんですが、機内持ち込みはOKです。
少しググって見つかる理由としては万が一発火した場合に機内持ち込みならその場で対処できるものの、貨物室だとかなりの火災になるまで気付かないから・・・・らしいですが、ノートパソコンは預かりOK、もちろん機内持ち込みもOKです。
モバイルバッテリーもパソコンのバッテリーも構造は同じだろうに・・・と思うんですが、とりあえず自分の輸送を依頼する相手がその輸送を請け負うための条件として提示している以上管理者の指示には従わなければなりません。

そんな今回の出張ですが、
荷物預かりの窓口で揉めているおじさんがいました。
どうやらモバイルバッテリーを預けようとして断られ、なぜ預かれないんだ!とお怒りの御様子です。

遠巻きに話を聞いていると、仕事で何個かのモバイルバッテリーを使っているのでスーツケースを預けてバッグだけの状態になると大変に重いのだとか・・・

気持ちも分からなくはないものの預ける時間を搭乗直前にすれば良いだけだと思うんですが・・・
そのおじさん「パソコンは預けられるのに!」とか「バッテリーの中身は同じだ!」「パソコンは大丈夫な理由を科学的に証明しろ!」「発火する危険性ならパソコンもあるのにパソコンは発火してもいいのか!」そしてとうとう「申告しなかったらそのまま乗れたんじゃないのか?正直者が馬鹿を見ただけじゃないか!」などなど、女性の窓口だと言いたい放題です。

ちなみにその会話の中で漏れ聞こえてくるのを聞いてみると
モバイルバッテリーはダメでパソコンは預けられる理由としてはモバイルバッテリーは端子が解放されている場合も多く、何らかの理由で金属片などが入った場合に火花が散って発火する危険性があるからだそうで、それに対してパソコンなどに内蔵されているバッテリーに関してはセットされた状態なら端子に金属片などが入り込む可能性もほとんど無いので預かりOKなんだそうです。

でも当初は化学がウンヌンと言ってましたが、傍目に見ての印象としては自分の意見を引っ込めるのが嫌というか、言い合いに負ける(と自分が思う)のが嫌というような、片意地張った感情論にしか見えませんでした。
結局そのおっさんのせいで機内預かりの列が渋滞してしまい、次に待っていた人がしびれを切らして「嫌やったら乗んな豚ぁ!!!」と怒りはじめ、直後に来た航空会社の男の人に諭されるとすぐにモバイルバッテリーをバッグに移し替えていました。

マスクしないマンもでしたが、相手が女の人だと態度デカくなったり、相手に話させずに一方的に言いたい放題言って「はい論破ー」みたいなのって実に不快ですね。
とりあえずこういう奴用に各種受付窓口に1人はマッチョを配備すべきだと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.09.17更新


こちらは最近免許センターなんかでよく見る煽り運転ダメ絶対のポスターなんですが・・・
後ろの煽り犯の服装が何とも謎というか・・・・

これですね

最初は全裸に襟とネクタイ=変態が煽りながら迫ってくるのかと思ったんですがちょっとジャンパーっぽくもあるし・・・実写化されたらどんな服装になるのか?

そこまで考えると、
更に一周回っていっそ全裸ネクタイの変態野郎が煽ってくる方が注意喚起にはなるような気もします(;´・ω・)

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.09.16更新

僕の事務所では仕事用の車として
スバル車を使っています。

理由としては値段あたりの、安全性を含めた性能が最も高いと考えているからです。

そうすると、早めの情報が欲しくてネット検索したりする関係からSNSなどで広告が表示されることがあり、今回はこんな写真が表示されました。

この写真を見てどう思いますでしょうか?

僕は【微笑ましい写真】だと感じました。

車好きのお父さんがまだ小さいお子さんにハンドルを握らせて、おそらくお子さんもクルクル回るハンドルやエンジンの振動に興味を持ったのでしょう。
ある意味車好きの英才教育といいますか、大抵の男の子は機械に興味を持つものですから、ちゃんと安全かつ手の届く範囲で体験させる、とても良い思い出になる写真だと思います。

しかしこの写真は少し炎上しました。
この写真にはコメント欄も解放されていたんですが、そこには見るに堪えない誹謗中傷もありましたが基本的には『子供が危険=そんなことをする父親はけしからん』という論調です。

たしかに運転中にこういう事をするのは大変に危険ですしそもそも違法です。
しかし停止中であれば何ら問題はありません。
あと個人的にはエンジンかかった状態でハンドル操作したり、ちゃんとした対処、たとえば【ギアをニュートラル、スタンドかかった状態、オーナーがクラッチを握っている】のであれば、小中学生~高校生くらいの子供にバイクのアクセルを軽く回させてあげる、あるいはバイクにまたがらせてあげる、車でもエンジン切ってれば運転席に座らせてあげるなどは全く問題ないと思います。

でも、世の中の色々敏感な人たちはそうは思わないようで、この写真を見て『運転中』【運転中ではない】の2択のうち、何の情報も無しにいきなり『運転中』だと判断してしまいます。
もちろん『分からないからこそ悪い方を想定しなければならない』という考えも良いと思いますが、そこまで明記していなくてもイメージ広告でリアルタイムで犯罪実行中の写真を載せるはずもありません。

言外を聞く、行間を読むなどといいますが、溜飲下げるために叩く材料を探し、常に悪い解釈をするような行為は巡り巡って誰のためにもならないと僕は思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384