メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

アーカイブ : 1月 2020

2020.01.20更新

約1年前に依頼を受けました『準中型車を普通免許で運転してしまった無免許運転』について【違反点数無し】で完了しました。

罰金は結構早い段階で無しになっていたものの点数無しの方は運転記録証明書などでも表示されないのでいつなったかが分かりにくいのですが、今回の場合は最初に信号無視で検挙されていますので、その違反日で信号無視の2点は付いているけど無免許運転の25点が付いていないのであれば【無免許運転に関しては完全に無し】になっているということなのです。

そして今回の御依頼者様の場合、元の住所地では軽減率が0%ということもありましたので最優先にやるべきは引越しだったんですが、現在の職場への通勤を考えると軽減率ほぼ100%の住所地を使うことはできません。
しかし全国2位の住所地を使うことができることが判明しました。

ここでもう一つのポイントとして、
実は元の住所地に関しては25点が付いてしまった場合の軽減率は0%なんですが、違反点数が付かずに済む確率に限っては全国で7位、ただし今回の御依頼者様の場合は過去に免許取消歴がありますが、この住所地の場合は取消歴の有無については一定期間よりも前なら特に影響は有りません。

そして全国2位の軽減率の住所地は最近警察本部の内規で【違反登録なし(点数無し)は原則的にしない】という決定が出ているので、点数自体が付かない可能性というのはかなり低くなっているということ、
それを踏まえた上で御依頼者様にとっては180日の免許停止だと解雇は免れるものの社内の立場的にはかなり危うくなるということから
1、点数が付かないようにしたい
2、最悪でも免許取消は免れたい
という2段構えで進めることにしました。

こういう時にどうするかと言うと、違反点数が付くのは元の住所地で、処分地は軽減率の高いところで処分を受けられるように調節すればいいだけです。

文字にするとこれだけですが、
それを狙ってできるのは日本中で僕の事務所だけだと断言できます。

結果は第一希望の点数無しを実現して処分なし!!
今回も宇宙一の結果をお届けできて良かったです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.19更新

今回の御依頼は
被害者に全く落ち度のない治療期間3カ月の重傷事故です。

この場合通常なら違反点数が15点となりますが、被害者が重い処分を望んでいない場合には1ランク下がって11点になることもよくあります。
しかし今回の被害者は激怒しており連絡すらも拒否されている状態です。
ちなみに弁護士などがよく被害者の嘆願書をもらってくる場合がありますが、実はほとんどの場合効果が無いやり方になってしまっているのです。
もちろん企業秘密ですのでどこがダメとは言いませんが、それが現実ということです。

また、被害者の怪我がインチキである場合も1ランク下がることがありますが、今回の被害者が提出してきた診断書は治療期間としては適切なものでしたので、怪我は真正でした。

さて、こういう時にどうするかと言うと
それでも違反点数を11点にしてしまえば依頼者様は処分前歴も累積点数もないので60日の免許停止で済みます。

15点付いてから『取消処分の軽減』を狙うよりも、点数が付く前に【取消基準に届かない】ようにした方がメリットは大きいということです。

そして御依頼の時点でのプランは
1:相談のみの6,600円
2:少し僕の方でも動く63,800円
3:もう少し僕の業務が増える140,800円
4:更に僕の業務を増やす206,800円

厳密にはもう少し細かく分けられますが、大まかにはこんな感じでいくつか種類があったんですよ。

そして軽減成功率でいえば1だと約20%、2だと約80%・・・実は3と4については『15点だった場合の軽減率は上がるが11点で収まる確率は下がってしまう』のです。

なお、今回の御依頼者様の希望としては仕事上180日の免許停止でも死活問題になってしまうので何としても60日の免許停止で済ませたいということでした・・・ということはベストな提案は2ということになります。

結果はもちろん予定通り11点で60日の免許停止になれました(*´▽`*)♪

これを狙ってできる事務所さんって実はすごく少ない・・・というか完全に理解して業務にしているのはおそらく日本で内村事務所だけだと思いますが、、意見の聴取や聴聞に同行している他の事務所を見ていると明らかに間違った方法をたくさんやってるところは多いです。
やることを増やすということはおそらく金額も上がっていると思いますし、しなくても良いことをしてしまうことによって本来免許停止で済む人が免許取消になってしまう事例は毎回見つけられます。

もちろんそのやり方が間違いだということは六法全書にも書いてませんので法律論でいえば間違いとは言えないのかもしれませんが、現実としては大間違いなのです。

ですが他の事務所がどんなに間違っていたとしてもそれを直接本人に指摘するつもりはありません。

僕としては自分の後依頼者様に全力を尽くすだけです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.18更新

僕はコロッケが好きなので、
以前のブログでも
【そろそろコロッケデスマッチに決着を付けようじゃないか(=゜ω゜)ノ】https://blog.goo.ne.jp/seiki-v8/e/3fe16fbb21144c06e321abb7836c280f
という記事を書いたくらいです。

そんな僕ですが事務所前のローソンにて新コロを遭遇しましたのがこちら、

クリーミーさを売りにした『とけコロ』さんです。

とろみ系のコロッケって結構難しくて、とろみはあるけどざらつきが出てしまったり、ジャガイモの粘り気が悪い方向に働いてしまったりすることも多く、なめらかさと味わいの両立はなかなか大変なはずです。
しかし敢えてその領域に踏み込んだ意気や良しということで挑んでみました!
開封の儀です。

余談ですが、コンビニのホットスナックkで再加熱するタイプのって店員さんのレンジスキルが如実に出ると思うんですよ。
なので、今回は非常にうまくできた場合なんだと思います。

さて、
衣の感じは良い感じにザクザク感を保っていますね。

半分に割ってみるとなるほどかなりのトロトロ感です。
クリーミーという表現とも少し違う、ジャガイモに下味ソースなどが絡んだ風合いです。
そして中のとろみが衣を湿気らせることもなく、ソースは無しでそのまま行けば単品スナックとしてもかなり優秀、追いソースで御飯のおかずにも最適な感じです。

箸かスプーンが無いと食べにくいのは少し不利かもしれませんが、味の面では現状のコンビニコロッケ軍団ではファミマと並んで同率2位と呼んで差し支えないと思います。

・・・え?一位ですか?
デイリーヤマザキの牛肉コロッケですよ(∩´∀`)∩

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.17更新

本日のカレーはこちら

岩手県出張の時に買ってきました『小岩井クリームチーズカレー』です。

御当地カレーって色物も多いというか、そのイロモノ感がまた良かったりもするんですが、正直なところ味の面ではもうひと頑張りしてほしいが多いのも事実です。

しかし乳製品で知名度も実績もある小岩井なら味の面では心配もないだろうと、ある意味ハードルを上げながら臨んだ感想は・・・・

・・
・・・
・・・・
これは・・・あれですね。
実に美味しいですね。
味は中辛なんですがよりマイルドというか、角が取れてるマイルドさとも言えますし
お母さんの優しさのような感じもします。

チーズ臭をそれほど強調していないので
チーズの味は好きだけど臭いはちょっと・・・という人にも美味しく食べられると思います。

また具材のお肉もキーマカレーに入ってるような肉そぼろっぽい食感で面白く、量も及第点です。
濃厚なとろみは御飯との相性も良く、最後までダレることなく美味しく完食できました。

これは次も是非です。

ごちそうさまでした・

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.16更新

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.15更新

男の子の好きな働く車ランキングというのを見たのですが、
パトカーや消防車といった定番以外にフォークリフトやショベルカーといった工事現場の車も目に付きまして、
ちょっと驚きだったのが『キャリアカー』という車を運ぶ車も10位くらいにランクインしていました。

それを見て自分の頃はどうだったかなと思い出せば・・・『戦車』って答えてたのを思い出しました・・・理由は確か「強いから!」だったはずです(笑)

ちなみに今一番好きな働く車は?と聞かれたら・・・やっぱり戦車と答えると思います(=゚ω゚)ノ

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.14更新

【釣り漫画】って釣りキチ三平くらいしか世間一般には知名度はありませんね。

まぁ昔の釣り漫画だとトンデモ系漫画の話でよく出てくる【釣りバカ大将】なんて好きだったんですが・・・まぁイメージ的には『ゲームセンターあらし』の釣り版だと思ってもらえれば間違いないです(笑)

そして現代だとオッサンの趣味をかわいい女の子にやらせる漫画というのが一ジャンルを築いていまして、釣りもその一つでかなりの作品が描かれています。

傾向としてもジャ◯プ的勝負論ではなく、釣りを通して気持ちが豊かになるような作品が多いです・・・といっても僕は釣りキチ三平のある意味続編のようでもある釣りバトル漫画【バーサス魚紳さん】も好きなんで、そのうちレビューしてみたいです。

さて本日の本題はこちら【放課後ていぼう日誌】です。

こちらは都会から田舎に引っ越してきた主人公がひょんなことから入部してしまった『ていぼう部』。
そこは釣りを中心に潮干狩りなども楽しむある意味伝統的、といっても主人公の父が学生時代でさえ「変な人ばかり」と言われているような部活でしたし、もともと釣りに興味どころか生き物も苦手だった主人公は当初辞めようかと思っていたものの、とりあえず部活に付き合ううちに釣りの楽しさに目覚めていき、個性的なメンバーとの日常譚を重ねます。

そして少し硬い表現ですが、
単なるゲーム的な釣りではなく『釣ったら食べる』という部訓のもと、生き物を殺して食べるという当たり前の事を再確認することを通じて描かれる主人公の成長は、読む側も分かってるはずなのになんだか頷き、作品とキャラクターへの好感度が上がってしまうのです。

僕は『日常漫画は雰囲気漫画』だと思っています。
ここでいいう雰囲気というは空気感と言い換えてもいいと思います。
釣りをするのであれば竿や糸の感覚、魚の手ごたえ、そして舞台としてのフィールド感、特にキャラクターの心の機微を描くタイプの漫画だからこそ丁寧な描き込みというのは必須だと思います。

そういう意味でもこの【ていぼう日誌】は素晴らしい作品だと思います。
単に釣り好きな人だけではなく、変わった部活ではあるけど健全な学生生活を描く良作だと思いますし、アニメ化もされますが、まだPVしか発表されていないもののそこでも単に人気作を映像化したような手抜き感は感じられず、好きで作られた作品という空気感も伝わります。

現在5巻まで続巻中ですが、まだ明かされていない問題とかも感じられて一山二山ありそうな感じですが、それでもきっと大丈夫だろうと思えるのは個性的ではあるけど気の良いていぼう部のメンバーに対して読者も信頼し愛着がわいてきているからなのだと思います。

個人的に来季のアニメで一番の期待作です(*´▽`*)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.13更新

とあるセミナーを受講してきたという意識高い系の若手経営者。

なんでも取引先に送る書類は締め切りぎりぎり、あるいは深夜に送るんだそうで・・・
それが一生懸命に頑張ってる印象になって無意識のありがたみが増えるのだとか。

そんな本来の仕事以外に感謝の気持ちを持たせることによって感謝の総量が上がるんですよ!
などとあんまり得意げに話すので思わず、
「ば・か・じゃ・な・い・の・か?」と・・・心の中で叫んでしまいました。

まぁ人の心理という意味で考えれば間違ってないかもしれませんが、
僕の勝手な観点ではそんな小細工に時間を割く方が無駄だと思っています。

完成した書類をすぐに送ればそれ以外の感謝は無いかもしれません、であれば締め切りに余裕があるなら深夜に送った方が深夜まで頑張ってくれているような印象になるかもしれません。
しかし、夕方にできたものを深夜まで待つよりも、すぐに届けて御依頼者様に確認していただき、必要な部分を適宜修正できる時間に使った方が仕事のクオリティは上がるはずです。

僕が求めているものは、そして御依頼者様が求めているものは『感謝』ではなく【結果】ですし、僕の事務所に対しては結果以外に感謝は不要なのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.11更新

3連休ですね。
色んな所でイベントも目白押しですね。

そんな中にも『切る』ことをテーマにした【『切るとは』展】なんて僕の琴線に触れまくりです。
しかし僕は基本的にこういうイベントには行きません。
正確に言うと『行けません』なぜなら人混みが大っ嫌いだからです。

パニック障害を持っている人のような病気ではないので我慢はできるはずですが、それでもとにかく嫌いなのですっきり楽しめないのです。

なので、僕はいつも思います。
入場料3~5倍くらいの『本気デー』を作って欲しいのです。
もちろん負担は軽くないです。

でも僕なら1500円の入場料が4500円なら出します!
7500円だったら・・・・必死で頑張って捻出します・・・するはずです。

それは定価で入る人をコケにしているという意味ではなく、金を出せるという自分の本気度を自慢したいのではなく、ただもっと楽しみたい。

ただそれだけなのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.10更新

表題の通りですが、
最近「この先10年でAIに奪われる仕事」なとどいうリストも出回るなど、人間の仕事が機械に取って代わられるという危機感をあおるような記事が目立ちます。

・・・本当でしょうか?

僕はそうは思いません。
世に出る情報には必ず何らかのベクトル=方向を持った力がかかっているものです、それでは上記のような不安を煽る力とは何かなと考えれば、コンピューター業界などが社会的に大きな力を持っているからそういう所に都合の良い情報、あるいはそもそもそういう所が広告主だからだと思っています。

とはいえ、機械やコンピューターの性能がどんどん高まっていくのも事実ですし現在人間のやってる仕事のかなりの部分で機械に取って代わられるのは確かだと思います。
ですが、それでも人間の仕事が無くなるということは無いと思います。

理由は簡単で、これから日本の人口はどんどん減っていくから、減った分の労働力を確保しなければなりませんし、その頃には犯罪などの外国人移民問題も大きくなっているでしょうから『少ない日本人で完結できる仕事』のためにAIが必要になって来ると思います。

「でもそうなったら専門性の無い人はますます低賃金の仕事しかできないじゃないか!」と憤る人もいますが、今でもそういう仕事しかさせてもらえない人というのは存在します。
ただし、本人が本気になればいくらでもチャンスはあると思いますし、少なくとも日本という国はちゃんと選択肢のある国です。

そしてここがもう一つのポイントで、
とある社長との話で僕は何の気なしに「社長のところもAI化とかやるんすか?」みたいな話をしたら
「まだまだその予定は無いですね、だって人間の方が安いですから(笑)」と返された時には少し複雑な気持ちもしましたが
結局のところその言葉は『働き口が無くなることは無い』ということと【だからこそ一生懸命に頑張らないといけない】という
良い面と悪い面の現実を身近に感じたってことでもありました。

機械やコンピューターが発展することで楽になる部分があるのは確かですが、
その楽になった分他のところで頑張らなければならないということは、必要な努力の総量はいつの時代もそんなに変わらないということです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384