メールで無料相談  gseiki_shotgun@ybb.ne.jp クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

カテゴリー : 雑談

2020.01.16更新

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.11更新

3連休ですね。
色んな所でイベントも目白押しですね。

そんな中にも『切る』ことをテーマにした【『切るとは』展】なんて僕の琴線に触れまくりです。
しかし僕は基本的にこういうイベントには行きません。
正確に言うと『行けません』なぜなら人混みが大っ嫌いだからです。

パニック障害を持っている人のような病気ではないので我慢はできるはずですが、それでもとにかく嫌いなのですっきり楽しめないのです。

なので、僕はいつも思います。
入場料3~5倍くらいの『本気デー』を作って欲しいのです。
もちろん負担は軽くないです。

でも僕なら1500円の入場料が4500円なら出します!
7500円だったら・・・・必死で頑張って捻出します・・・するはずです。

それは定価で入る人をコケにしているという意味ではなく、金を出せるという自分の本気度を自慢したいのではなく、ただもっと楽しみたい。

ただそれだけなのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.10更新

表題の通りですが、
最近「この先10年でAIに奪われる仕事」なとどいうリストも出回るなど、人間の仕事が機械に取って代わられるという危機感をあおるような記事が目立ちます。

・・・本当でしょうか?

僕はそうは思いません。
世に出る情報には必ず何らかのベクトル=方向を持った力がかかっているものです、それでは上記のような不安を煽る力とは何かなと考えれば、コンピューター業界などが社会的に大きな力を持っているからそういう所に都合の良い情報、あるいはそもそもそういう所が広告主だからだと思っています。

とはいえ、機械やコンピューターの性能がどんどん高まっていくのも事実ですし現在人間のやってる仕事のかなりの部分で機械に取って代わられるのは確かだと思います。
ですが、それでも人間の仕事が無くなるということは無いと思います。

理由は簡単で、これから日本の人口はどんどん減っていくから、減った分の労働力を確保しなければなりませんし、その頃には犯罪などの外国人移民問題も大きくなっているでしょうから『少ない日本人で完結できる仕事』のためにAIが必要になって来ると思います。

「でもそうなったら専門性の無い人はますます低賃金の仕事しかできないじゃないか!」と憤る人もいますが、今でもそういう仕事しかさせてもらえない人というのは存在します。
ただし、本人が本気になればいくらでもチャンスはあると思いますし、少なくとも日本という国はちゃんと選択肢のある国です。

そしてここがもう一つのポイントで、
とある社長との話で僕は何の気なしに「社長のところもAI化とかやるんすか?」みたいな話をしたら
「まだまだその予定は無いですね、だって人間の方が安いですから(笑)」と返された時には少し複雑な気持ちもしましたが
結局のところその言葉は『働き口が無くなることは無い』ということと【だからこそ一生懸命に頑張らないといけない】という
良い面と悪い面の現実を身近に感じたってことでもありました。

機械やコンピューターが発展することで楽になる部分があるのは確かですが、
その楽になった分他のところで頑張らなければならないということは、必要な努力の総量はいつの時代もそんなに変わらないということです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.08更新

やまゆり園45人殺傷事件の犯人が法廷で暴れて休廷する騒ぎになっているとか・・・

まぁ弁護団は例によって心神喪失だから無罪を主張しているそうですね。
死刑廃止論の人たちは人権派などと言われますが、僕はそうは思いません。

被害者や遺族の人権はコケにしているわけですし、人間は単純な数で計算はできませんが一人の犯罪者の人権が多数の被害者と遺族の人権よりも重いと、もっと極論を言えば自分の家族が殺されても加害者の人権を守ろうとするなら自分の家族を殺人犯以下と宣言しているわけですから、むしろ非人権論者といってもいいのではないかと思います。

ちなみにこの犯人、意思疎通のできない人は社会に不要だから安楽死すべきとか主張してるみたいですが、意思疎通ができないのはお前の事だろうにと憤りを禁じ得ません。

僕は時々主張しますが、死刑制度は大賛成です。
というよりむしろもっとハードルを下げるべきだと思っているくらいです。
冤罪があるなら死刑もダメという人もいますが、それは捜査能力の問題で会って死刑制度の問題ではありませんし、冤罪での死刑を主張する人は死刑廃止になっても「冤罪で無期懲役になったら?」のように冤罪という軸はそのままで手法を変えるだけでしょうから結局やってることは変わりません。

そして死刑に抑止力は無いという人もいますが、ほとんどの凶悪犯罪者は過去にも似たようなことをやってる場合も多いですし、犯罪の性質として同じ人間が繰り返す可能性が高いです。
であれば死刑の犯罪抑止効果の究極的な部分は『再犯の可能性を0%にできる』ということに他なりません。

死刑廃止論者の皆様に真正面から聞いてみたいのは
『あなたは家族の命よりも、家族を殺した人の人権を尊重するのですか?』です。
いいえ、と答えたなら、その死刑廃止論は偽物です。
はい、と答えたなら、僕はその人は人の形をした鬼畜生だとみなします。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.05更新

字を書く時の筆圧が高いとペンの痛みも早くなると思うんですが、
僕の場合は歩く時の踏圧といいますか、前重心の爪先過重で早歩きしているので靴の中敷きの消耗が激しいのです。

で、お気に入りの靴は何度も修理して使っているんですが、直るたびにこんなお礼状が同封されています。

新しいのを買えば2万円以上しますが、中敷きの修理なら修理代は3000円位です。

買った方が会社は儲かると思いますが、長く、そして気持ちよく使えることでリピーターを生む方が安定した経営基盤になると思いますし次回また購入してくれるお客様を逃がさないということでもあると思います。

小さなことかも知れませんが買い物の気持ちよさってただ消耗品として購入するだけではなく気に入ったものを末永く、そして気持ちよく使える入口でもあると思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.03更新

そろそろお正月気分も抜け仕事始めの人も増え始めていると思いますが、
内村事務所は早速狙いすましたトラブル発生でした。

といっても致命傷になったり御依頼者様に迷惑になるようなトラブルでないのは、むしろブログのネタが一日分できて良かったくらいです。

でトラブルの内容はというと・・・プリンターが動かなくなりました・・・(;´・ω・)

年賀状を大量に印刷している時に止まりましたのでそれ以上作業を進めることもできず、今年の年賀状はいつもよりも多少遅くなりますが、目立ちたがり屋の性分と笑って流してやって頂ければ幸いです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.02更新

少し時系列は遡りますが、
年末年始は比較的時間に余裕があることが多いので移動中に寄り道することも多く、今回は大晦日の大黒ふ頭PAに寄ってきました。

ここは毎週末で高級車やバイクが集まってまして、
大晦日もそれほど大量という感じではありませんでしたが、車ではフェラーリやランボルギーニといったスーパーカー、年代物のアメ車やデロリアンなどの歴史的名車、そしてバイクでもハーレーなどの新型車はもちろん貴重なモトグッチのクラシックバイクや、6200㏄のV8エンジンを搭載した知る人ぞ知る真の世界最強バイク『ボスホス』もいました。

こういところで高級車などを見て「どうせカタギじゃないんだろ」とか「運が良かっただけだろ」「家族を犠牲にしてるんだよ」みたいなことを言う人もいますが、高級車やスーパーカーのオーナーは物凄い努力している人の方が圧倒的に多いです。

さらに言えば特別な仕事をしている人も比率としては少なく、一般的な仕事を人より頑張った結果である人がほとんどで、頑張りが実になったことに運の要素もあったことは否定できませんし金持ちの親が買ってくれた人がいることも否定しませんが、ちゃんと一生懸命に欲しいものを手に入れるべく頑張った結果であることの方が大部分です。

高級車を間近で見ることに対して成功事例に僻んだり妬んだりするのではなく、自分のモチベーションを上げる材料にすればいいだけだと思うのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.01.01更新

はい、
あけましておめでとうございます。

本日より受付開始しております(笑)

もちろん今年も年中無休&時間外でも可能な限り24時間営業で対応頑張ります!!!!

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.12.31更新

大晦日ですね。
今年も一年ありがとうございました。

といっても内村事務所はいつも通りに営業しております。

年内最終受付は本日23時59分59秒です(*’▽’)♪

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2019.12.30更新

今年の雑感というか・・・
ここ数年の流れといいますか、
色んな事件に対して大なり小なり炎上するというのが増えていて、その沸点も低くなっていったのではないかと思います。

先日、有名物まねタレントが人気シンガーのモノマネをしたということで批判が殺到したというニュースを見ました。
僕はモノマネは好きではないのですが、モノマネされる側に損害を与えていないのであれば、ただ見ないだけで積極的に叩こうとまでは思いません。

また、有名人や政治家の発言で、ほとんど裏も取らないままで文字通り蜂の巣をつついた様な騒ぎになることも少なくありません。

そして僕の取り扱う交通問題に関しても気になったのは、
煽り運転が厳罰される法改正が出た時『定義が曖昧だから結局またこれでは何がダメなのかいいのかよくわからない』と言って批判する人がたくさんいました。
でもこれを厳格な定義付けをしたらどうなるかといえば、今度は『それに当てはまらなければ煽り放題なんだ』と批判する人が結局出てきてしまいます。

僕としては交通というのは非常に曖昧な部分も非常に多いので、ある程度は現場の判断になるのは仕方ないと思っていますし、だからこそきちんと判断ができるようにドライブレコーダーは全ての車に装備すべきだと思っています。

また新型スカイラインで手放し運転の実現という記事に対しても
『急に大雪が降ったら?』『急に人が飛び出したら?』などなど、人が運転していても防げないような状況に対応できないなら自動運転は無意味だとか、そもそも自動運転(厳密にはまだ運転支援の段階)は信用できないなどなど・・・

なんだか怒ることが目的になってしまっているような気がします。
そんな時には人間が運転すればいいだけで、なんで完全に自動運転で一切人は介在しないとことまで振り切ろうとするのかな?

今はまだ自動運転への途上なのだから人と機械で補え合えばいいだけなのに、技術の進化を否定することも無いと思うのです。

何かを攻撃するというのはある意味やる気につながるという面はあると思いますが、モチベーションは社会をより良くする方向に力を向けるのが人間のあるべき道だと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で25年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384