メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
トップページ

免許取消軽減ブログ

アーカイブ : 12月 2020

2020.12.31更新

2020年も本日で終了です。
今年もたくさんの超常現象を起こしてきましたが、やっぱり振り返ればまだ完璧だったとは言い切れません。

もちろんその業務の当時はこれが完璧だと言い切れますが、結果から逆算した時に100%完璧とまでは言えなかった案件もあります。

2021年もスタッフ一同『一件の依頼は御依頼者様にとっての一発勝負である』ということを徹底して、日本一を維持します。

来年もよろしくお願いします。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.30更新

大晦日は〆の挨拶ですので、
仕事関連のブログとしては今日が年内最終となります。

さてさて、
今年も色んな事故や違反を扱ってきました。
僕はこの仕事に携わって現在28年になりますが、毎年物凄く実感することがありまして、
それは年を追うごとに免許取消対象者の中に、明らかに知的レベルの面で運転してはいけない人が増えてきているのを実感することです。

ここで僕の事務所が依頼を受けるまでの流れを例にとると、メールや電話でお問い合わせをいただき、相談日のスケジュールを調整、実際の相談、適切な行動に移行するんですが、この最初の問い合わせの時点で会話が成立しない人の割合が年々増えているのです。

つまり御依頼を頂いた方についてはあまり変化は無いものの、それ以外の処分対象者に関しては明らかに『運転させてはいけない人』の割合が増えています。

具体的には
1・2・3・4・5・6・7・8・9・10
と数字を並べるとしましょう。

ほとんどの人はこれを『1~10前の数字が並んでいる』と認識します。
しかしある種の人たちは1から読んでいくと4とか5くらいまで読んだ時点で1から忘れ初め、10に届く前に『忘れ』が現在地を追い越してしまい、今何をしているか忘れてしまうのです。

これは『新しい刺激を瞬間の記憶として止めることができなくなっている状態』とも言えます。

また、ここで指摘する人の特徴として『もともと知っている言葉は認識できますが、新しい言葉は認識できません』これは上記の数字でいうと、初めて見る言葉も読みながら同時進行で忘れていくので最終的に文字と意味がつながらなかったり読んだこと自体を忘れてしまったりするのです。
ちなみにこういう人の特徴として電話で会話ができません。
少し前に話したことをど忘れすることは誰でもありますが、こういう人の場合は話したこと自体も忘れていますし、話の途中・・・というより単語の途中で自分の行動の瞬間記憶が途切れてしまうので、たとえば「明日午前10時に行きますね。」という言葉を伝える時に「明日午前じゅ・・・・」という感じで途切れてしまい、また全く違うことを話し始めます。

聞く方も同じで「明日午前10時に来るんですね。分かりました。」と返すところを途中まで話した時点で「え?え?明日午前じゅ?じゅって何?」と、その文字が全体で意味を成していることを把握できていません。

意見の聴取や聴聞の出頭通知書には説明が書かれていて「自分の意見を述べることができます。」と明記されています。
しかしこういう人にとっては「自分の意見を述べることができます」という文字列を言語として認識できず、呼ばれている事や違反内容の記載から自分が何をしたのか、あるいは免許取消に該当しているのだということは分かるものの、そこで何をするのかという説明の部分は文字を読むことはできても意味を理解することができないのです。

この状態はある意味老化にも似ています。
昔のことは覚えているのについさっきのことは忘れているような感じです。

でも普通の老化ならゆっくり読んだりじっくり考えたりしながらで対処は可能です。
ただこういう人は残念ながら、体が弱っているわけではないのでスピードが遅いわけではありませんし、自分の状態を把握していないのでその状態をおかしいと気付かず、このブログの記事のような文章も読むことができません。

既に覚えていることはできるのですからいつも通りの仕事やいつも通りの生活ではそれほど支障はありませんし、運転しなければ事故を起こすことも無いでしょう。

しかしこの状態がさらに進行すると赤信号を見て「止まろう」と思った後、視線を正面に戻すと『赤信号を見て止まろうと思った事』を忘れてしまい、そこが初めて通る道だったりした場合、信号のある交差点だという認識も無いまま突っ込んでしまうこともあると思います。
ただこういう人たちは最終的にはそういう事故で死んでしまうので、あまり情報として広まることもありません。

繰り返しになりますが、このブログ記事を読める人は問題ありませんし電話ができる人も問題ありませんので、御依頼として受付ができる人は『能力的には問題が無い人』ということになります。

しかし意見の聴取や聴聞の会場にいると、10年位前には1会場に1人いるかどうかだった『こういう人』が、大都市圏では確実に数人以上、全体の割合としても5%前後はいるように感じます。

運転を含め何もかもが簡単にできる世界になったことで新しい刺激に対する感受性を失ってしまう人がいるのかもしれませんが、現実にいるのは仕方ありませんので、こういう面からも自動運転車というのは早く普及させるべきだと思っています。

また、たとえ免許取消に該当したとしてもちゃんと運転できる能力のある人であれば免許取消が軽減される資格は十分にあると思っていますので、内村事務所は2021年も軽減されるべき人がちゃんと軽減される『行政処分のあるべき姿』を追求していくのです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.29更新

かの名優中村勘三郎曰く
型を会得した人間がするのを「型破り」と言うが、そうでなければ、ただの「形無し」だ。とのことです。

またちょっと俗っぽい表現ですが、某声優がラジオなどでよく使く表現に『奇抜な格好は不細工の逃げ道』というのもあります。

これは格闘技など対戦型のスポーツでも『変則的な戦い方』という意味でしばしば使われます。

これらに共通していることは『普通』を知っていなければ、あるいは『定番』とは何か、そして『基本の重要性』を分かった上でやっていなければ、ただの結果が出ない我儘だったり、自分の型という言い訳を作っているに過ぎません。

僕の事務所は服装は自由です。
結果さえ出せば一切文句は言いません。
しかしそれは無制限に勝手気ままというものではなく、分かった上で崩しているかどうかということなのです。

そんな今回ご紹介します本はこちら

ファッションプロデューサー干場義雅氏の『お洒落の本質』です。

ここではそもそもお洒落とは何か、何のためにするものなのか、身だしなみというマナー、本質は自分自身の体や気持ちという点も踏まえて『世間的に正しい定番のお洒落』というものが分かりやすいです。

もちろん仕事上の付き合いもあるでしょうから特定のブランドを紹介しているのもありますが、実際にそういうものを取り扱っている百貨店などに行けば同じフロアで同じくらいのレベルの商品もあるので、きっかけとしていくつかのブランドを知るという意味では十分なプラスになると思います。

翻って僕の場合は体形が個性的なので既製服だとその時点でどこかバランスがおかしくなりますので、結局はオーダーかセミオーダーでなければ『決まる』ファッションにはなかなかなりません。
しかし基本と定番を知ることによって『どこをどう崩すか』というテーマが生まれるものです。

スポーツにおいて基本というのは『誰でも強くなれる最大公約数』で、歴史の積み重ねが証明した最適解です。
そこに自分を上乗せするからこそ、足元を固めるのは必須だと思うのです。

それもまた
お洒落は足元からってやつですよ(´・ω・)♪

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.28更新

今年の話題といえば、なんだかんだでコロナ一色でしたね。

ただいろんなことが分かってくるにつれ
曰く「コロナはただの風邪」
曰く「餅の方が危険」
曰く「インフルエンザの方が危険」
曰く「集団免疫を獲得するためにむしろ罹った方が良い」
などなど、
テレビをはじめとしたマスコミはひたすら危険性を煽り、ネットを中心としたメディアは「テレビは嘘」と叫びます。

僕らのような『正確な一次情報に触れられない市中の人』にとってはいったい何が真実なのか、にわかには判断できません。

ただ、よくわからないものだからこそ分かっている部分で判断することも重要だと思います。

たとえば「コロナウィルスは科学的に実証されていない!」と主張する人がいますが、だったら海外での物凄い死者数はなんなのでしょう?
また、海外での話は日本には関係ないという人もいますが、これも大麻解禁を謳う人や死刑廃止論者の「海外では~」に対する反論とは全く意味合いが違い、感染者数が増えるほどにウィルス変異も容易になり、よりパワーアップしやすくなるという事で、感染拡大を防いだりする行動というのは今現在の感染を防ぐ目的ももちろんですが、それ以上に悪化しないようにするのはより大きな目的のはずです。

日本は死者数が他国と比べて非常に少ないのは確かですが、保険制度を含めた医療体制や健康状態で考えれば、他の感染症で死亡する確率もおそらく世界でもトップクラスの低さだと思います。

もちろん僕は医療の専門家ではないので真実は分かりません。
しかし新しいウィルスが世界に広まっている、そのウィルスで死者が大量に出ているという事実、そしてコロナはただの風邪、あるいは危険性は無いと主張する人たちは今現在苦しんでいる人たちを救っていないという現実を僕は信じます。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.27更新

とうとう令和2年も最終週ですね。
一般的な公務員の方々は明日28日が仕事納めのようですが、コロナの影響もあって年末年始に仕事という会社も例年よりも少ないような気がします。

とはいえ内村事務所はというと
やっぱり例年通りの年中無休で年内は31日午後11時59分59秒まで、年始は1日0時からスタートです。

早めに告知しておかないと
お休みだと思われますので(笑)

そんな感じで年内もよろしくお願いします。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.26更新

郵便局の待ち人数って・・・凹みますよね・・・
そして自分の前にいるのが数百通のダイレクトメールを出そうとしている奴だったりしたら「そんなの後にしろよ!」ってしまい思いますよね。

まぁその人もお仕事ですし、その人が悪いわけではないのですが、実際に言うことは無いのですから思うことくらい許して欲しいです。

そんなある夕方の新宿郵便局のお待ち人数がこちらです。

87人待ちです。

とはいえ窓口も多いのでだいたい待ち時間は30分くらいで済むんですが、僕の事務所からの郵便も窓口から出ないと出せないのでつくづくこの時間って無駄だなぁ・・・と感じるのです。

コロナ以降多少待ち人数は減ったとはいえ、やっぱり新宿の人口密度は凄いのです・・・(>_<)

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.25更新

皆様、
ポテチはお好きですか?
僕は好きです。

健康的にどうのこうのとかいろいろ言われることですが、
いろんな栄養素をバランス良く取り込むことが重要ですので、過敏にいろいろ考えてストレスため込む方が不健康だと思いますし、適量であれば問題ないと思います。
そしてどんなに体にいい事でも限度を超えれば何らかの弊害は出るものです。

そんな僕ですが、先日ナチュラルローソンで遭遇したポテチは容器から既に一味違っていました。

・・・僕は英語は読めませんのでこの商品名は読めません・・・(^_^;)
ただ裏面を見てみると

アラブ首長国連邦のポテチだそうです。

・・・石油王のおやつですかね?

これはちょっと、
僕も石油王の気分を味わってみたくなり購入しました。
ちなみにお値段は500円くらいだったと思います。

そもそも缶に入ったポテチという時点で初体験なんですが・・・まぁ缶と言っても金属製のものではなくチップスターみたいな紙巻き缶といいますか、ガチ金属ではないものの、やっぱり高級感は隔世の感があります。

そして肝心の中身ですが、これはジェノベーゼ&ガーリック&チーズという味なんですが、ガーリックはそれほど強くなく、チーズとバジルが前面に出ている感じですね。
食感はカルビーの堅揚げポテトの似ていて、厚さがこっちの方が少し薄いかな・・・といった感じです。

肝心のお味の方は、
美味しいことは美味しいです。

ただなんだかんだ言ってもカルビーや湖池屋のポテチって美味しいんですよね・・・日本人の味覚に合うようになっているのかもしれませんが・・・

もちろんこちらのポテチも美味しいです。
しかしポテチというジャンルで考えれば正直なところ国産のポテチの方が僕は好きでした。

とはいえ、
話のネタにはなると思いますし、ライバルが強すぎるだけでこの子も十分美味しいので、一度食べてみる価値は十分だと思います。

ごちそうさまでした。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.24更新

ダイエットや筋トレがちょっとしたブームの中では時々毒素のような扱いをされてしまう菓子パンさんですが、嗜好品として時々食べるくらいなら良い感じに脳のストレスを解消してくれると思いますし、ちょっとぐらい食べてもそれだけで害があるというようなものでもありません。

というわけで僕はよく菓子パンを食べるんですが、
新作で【ものすごく美味しいパン】に出会うということは実は少なく、大体定番に戻ってしまいます。

今回はそんな【つい手に取ってしまう菓子パン】のお話です。

さて、僕は常々最もおいしい菓子パンは【ミニスナックゴールド】だと提唱していますが、これは素材としての美味しさ、つまりお魚でいえば刺身の美味しさです。

しかし現代には調理器具という武器もあり、レンジアップした時の美味しさとして考えればミニスナックゴールドに勝るとも劣らない豪傑も存在しており、それがこちら

セブンイレブンの【ふわふわちぎりパン】です。

こちらは常温でも十分に美味しいんですが、文明の利器でひと手間加えるだけでそれはそれは恐ろしい超進化を遂げるのです。
それがこちら

レンジで温めるんですが、その時ミスター再加熱の異名を取る僕はこんな感じで上下を反転させて温めます。
個人的にはこの方がグズグズになりにくくて美味しいと思います。

どのくらい温めるかは機種によっても違いますが、目安としては袋が少し膨らんできた頃が食べごろです。

未だ以てこれを超える菓子パンには遭遇していませんので、ぜひとも虜になって頂きたいものです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.23更新

交通事故の場合、
被害者の怪我が嘘という事もよくあります。

というかむち打ちの治療期間なんてだいたい嘘だと個人的には思っています。
ただ軽傷事故ならそれほど被害者の懐は潤いませんし、取調べを受けたり多少拘束されたりするわけですから多少儲かるくらいは社会的な許容範囲だと思います。

しかし時速キロで追突されたくらいで1年以上も治療が継続するというのは、階段降りただけでどこか炒めるレベルの虚弱体質ですし、高速道路の継ぎ目を超えただけでむち打ちになるでしょうね。

つまりそこまで行くなら社会的な許容範囲を超えた保険金詐欺と言われても仕方ありません。

そんなインチキ被害者によって免許取消に該当しそうな時には内村事務所の調査部が動くこともあり、そっちはちゃんと

探偵業の届け出済みです。

この届出をしていると毎年一回、契約書のチェックなどで所轄の警察署(僕の場合は新宿署)からの立ち入り検査が入ります。

何年ものお付き合いなのでスムーズですが、秘密を扱う仕事だからこそいろいろ細かいルールを守らなければならないのです。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.12.22更新

色んな楽曲で「デビュー直後の時期の方が好きだった」っていうファンっていますね。

これも色んな理由があると思います。
中には売れてから好きになったと思われたくないファン心理なんていうのもあるかもしれませんが、大抵言われるのは『素が出ている』です。

さて、素って何?と言ってしまうと身も蓋もありませんが、これも人によっては『売れ線に走った』という人もいます。

僕としては作風が変わるのはある程度仕方ない面もあると思いますし、好きか嫌いかは作品ごとに判断すれば良いと思っているので『いつ作ったか』というのは評価対象にはなりません。

ただ、素というか味わいが濃いというのは往々にしてある話で今回御紹介します

【吾峠呼世晴短編集】でも如実に表れていると思います。

ちなみに読み方は【ごとうげこよはる短編集】
今をときめく鬼滅の刃の著者です。

この短編集は鬼滅の前身にあたる読み切り『過狩り狩り(かがりがり)』をはじめとして、4本の一話完結のお話が収録されています。

僕は鬼滅の方を先に読んでいたのですが、連載初期から「ジャンプっぽくない」という声は結構ありました。
ただその一方で着実に根強いファンを積み重ね、まさしくジャンプっぽくないライト読者層に一気に広まったことで祭りになったのではないかと思っています。

それはこの短編集でもより一層印象強く、絵が上手くないという評価はよく聞きますが僕としては物凄く上手いというわけではありませんしクセが強いとも感じますが、世界観に合っていると思いますので上手いかどうかではなく合うかどうかで評価するなら『ちゃんと合う』絵柄だと思います。

また4作通じて全体的な印象はやはりジャンプっぽくないです。
初見の感じとしては・・・サンデー増刊とかアフタヌーンとか・・・そんな感じですね。

ただ独特な台詞回しや人物描写、少しおかしい人間を描ける筆致はなるほど才能を感じますので、おそらくこの時点でかなりのファンを獲得していたのではないかと思います。

読み切りや短編と連載では構成も違いますし、製作時間の制約などいろんな条件が出てきますので単純に実力を測定はできませんが、僕としてはやっぱり人気作を生みだせる力は元々あったと思いますので、多少アクの強い作品群ですが、現在に続く歴史の1ページ目として御一読をお勧めいたします。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384