メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
トップページ

免許取消軽減ブログ

2019.08.29更新

だんだんレベルが低くなるレーシック批判

レーシック叩きの記事はよく見ますが、年々酷くなってるような気がします。

プレジデントオンラインの記事ですが、
『レーシックに失敗した人の末路』などと仰々しいタイトルが付けられています。
https://news.livedoor.com/article/detail/16993247/?fbclid=IwAR07hoCGxcHb0qjckDSWMg8uHW-woq8S2Wa3szzEKJat07V5GevhDJOKS5A

ところがこのインタビューに答えている人、
総合格闘技やってたそうですが、そもそも眼鏡かけたまま格闘技の練習やるってどういう状況なんでしょうかね?
かりにスパーリングではなくミット打ちだとしてもメガネが壊れるような練習って何?って思います。

更にこの人3回も『練習でメガネを壊している』って?
それが事実なら壊れてるのはメガネではなくこの人の学習能力ですよ。

そして『都内のクリニックで手術費用は約20万円』って言ってますが格闘技選手であることを伝えていればラゼックという術式を勧められるはずですし、『一緒に入部した同期の友達から勧められた』ということはこの友達は紹介キャンペーン制度などでキャッシュバックあるいは本人の手術費用割引サービスか、なんにせよ紹介者との関係などもあるわけですし術式の紹介もあるのですから少なくともコンタクトスポーツ対応の術式でなければ不自然です。

ちなみに今はラゼックもレーシックも同じくらいの値段のところも多いですが10年前くらいならラゼックの方がかなり安いはずです。
※僕もちょうど10年前で費用は15万円くらい、紹介者割引が入って12万円くらいでした。

またこの人は「もともと角膜が普通の人より大きく開くので光が乱反射する」とのことですが術前検診でそれが分からなかったとしたら診察した医師の技量不足であってレーシックという手術の問題点とは意味合いが異なります。

そしてどんな手術でもそうですが同じくらい大切なのがリハビリ、レーシックでいえば術後のケアです。
手術の後は頻繁に目薬を点します。
ちなみに通常のレーシックよりもラゼックの方が点眼のペースも多かったですし期間も長かったです。

また術後暫くの期間は昼間はサングラス(透明タイプもあります)をして紫外線から保護します。

僕の周りでもレーシックやった人は結構いますが、術後の点眼やケアをちゃんとやった人で不具合が出た人は聞いたことはありません。
ちなみに、付き合いが長い人の中にはいなかったので経過観察はできていませんが、ちゃんとやってない人はたくさん見ました。

レーシックについて批判するのは結構ですし、人体に絶対はないのですから正しい手術と正しいケアでも残念ながら不具合が出る人はいると思います。
しかしレーシックという術式そのものに問題があるような書き方には激しい違和感を感じます。
一つの例だけを取ってみてもこの人は術後のケアを医師の指示に従って完璧にこなしていたのでしょうか?
やってないのなら『手術の失敗』ではなく【自分の横着】です。
もしくは検査した医師のミスです。

術後のケアを車の整備に置き換えたらどうでしょう?
購入後、特に整備もせず、オイル交換さえしないで乗りっぱなしで「不具合が出た!」と叫んだとしても、それはオーナーの責任もあると思います。

『正しい性能を維持するためには正しい整備が必要』ただそれだけの事なのに、やるべきことをしないで被害者面している人はどのくらいいるんだろうかと考えてしまいます。

僕のレーシック体験談です
1ページ目(一番下がスタートです)
https://blog.goo.ne.jp/seiki-v8/c/87bb312d9c3c18cb52644ea08a469707/1

2ページ目
https://blog.goo.ne.jp/seiki-v8/c/87bb312d9c3c18cb52644ea08a469707

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

SEARCH

過去記事はコチラからご参照頂けます

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384