メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります
header_img02.png
公式ブログ 毎日更新

内村世己 年中無休の業務日報

2018.05.23更新

上野には『国立科学博物館』という施設があります。
常設展も見どころ満載でとても楽しいのですが『人体』や『深海』などテーマを絞った特別展もよく開催されていて、今夏は僕も大好き『昆虫』をテーマにした特別展が開かれるようです。
 
ただ、最近のイベント事の傾向というか、
テレビやネットで話題になったものはことごとく激混みです・・・
平日の昼間でさえも止まって見る事すら難しいほどの有様で、ぎゅうぎゅう詰めの人の流れに押し流されてじっくり楽しんだり思索に耽るという楽しみができません。
 
慌ただしく流れて、見た気になってグッズ買って帰るだけ・・・
そんなイベントは寂しいですし、心から楽しめないと思うのです。
 
そこで僕は思うんですが、2週間に一回くらいで良いので入場料を1万円くらいに設定する日を設けて欲しいのです。
そうすれば本気のガチな人達は1万円くらいなんとかすると思います。
僕は何とかします。
 
その日はゆったりと楽しめると思いますし、運営側も客入りが10分の1でも入場料収入としては同じですし、グッズなどの購入も普段は出ないような巨大ぬいぐるみなども出やすいと思いますのでトータルの売上はさほど変わらないと思うのです。
 
これは車のイベントでは似たようなのがあって、クレジットカードの上位ランクの顧客だけを対象にした『プライベートモーターショー』というのがありますが、カードの名義人とその紹介者しか入ることが出来ず、会場のイベントガイドなどにも掲載されていませんし、もちろん一般には非公開です。
僕もバイク関係でお呼ばれしたことがあるのですが、カメラ小僧もおらず、広いホールで余裕もあり、人数も少なくてメーカーのメカニックや営業マンから直接車やバイクの詳しい情報を教えてもらえました。
 
こういう話に対して「金持ちを鼻にかける嫌な奴」と感じる人もいるかもしれませんが、別に入会金100万円とかの会員制というわけではなく、上位ランクのカードとはいえ頑張れば手が届く範囲ですし、先に書いた入場料1万円くらいのイベントであれば本気の人なら出せる金額だと思います。
 
本当に好きな人の探求心を満足させるようなテーマや展示はあるのですから、
舞台設定を大人の本気度に準じたものにしてほしいのです。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.05.22更新

睡眠障害事故で初の逮捕 危険運転致傷疑いで警視庁

記事によればこの人は過去に睡眠障害で病院に行ったものの通院せずに平成26年以降19件の事故を起こして、うち7件が人身事故だそうで・・・

しかも勤務先は運送会社だそうですが、会社は不審に思わなかったんですかね?

もし分かってて仕事させてたなら会社の罪も問われる可能性もありますし、問われなければならない事案だと思います。

さて、この事件の場合は睡眠障害の事故で逮捕されたのは危険運転ということですが、その原因となるのは睡眠障害という病気であると思われますが、この依頼が僕の事務所に来た場合、最初の無料相談は受け付けますし、その中で多少細かいところまでは聞くと思います。

それは報道されていることが必ずしも事実とは限らないからです。

例えば病気が分かったので会社にも退職願を出していたけど会社は受理せず無理やり働かせていた場合などは運転者としての事故を起こした責任があるとはいえ、会社にもその責任の一端はあるのですから少なくとも本人の責任という意味では純然たる危険運転者とは多少なりとも意味合いは違います。

しかしこの報道通りだった場合、そして事故原因が病気だった場合、

僕の事務所では基本的に依頼は受けていません。

なぜなら違反なら反省から改善につなげることは可能です。

または違反や事故に至った経緯には汲むべき事情が、例えば被害者の落ち度が大きい人身事故なども少なくありません。

しかし病気は『治ってるのか治ってないのか』という判断しかありませんし、本人の意思など無関係に症状が出て、それがほかの人の命にかかわるような事故を引き起こすのですから、僕は病気が原因で免許取消や停止になりそうな人はその病気が完全に完治していない限り運転すべきではないと思っています。

認知症なども同じで、高齢者のケアの一環として運転が好きな高齢者には免許証や車を取り上げるのではなく、クローズドコースなどでリハビリ的な感覚で運転させるのも効果があるなどという論もあるようですが、僕はとんでもないことだと思います。

免許取消前の聴聞会には病気で免許取消に該当した人もたくさん来ますが、まともに会話すらできない人も少なくありません。

運転などの運動機能は言語に比べて比較的機能は残っていますが、それは『歩く、止まる』などといった生きるために最低限必要な能力だからです。

聴聞通知書の文字さえ読めない人が標識に書いている言葉を理解できるとは思えません。

運転したいという気持ちは確かにあるかもしれませんし、それが生きていく励みになっていることもあるでしょうけど、交通安全の趣旨は『道路を使うみんなの最大公約数の安全』です。

それが守れるのであれば、僕は免許取消処分の軽減措置に向けて全力を尽くせますが、能力面で運転の基準を満たしていないのであれば、申し訳ありませんが、その時点でハンドルを握るべきではないと思います。

 

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.05.21更新

最近、というか好事家の間ではずいぶん前から高評価の

『鬼灯の冷徹』という漫画があります。

舞台は地獄、閻魔大王の補佐官である鬼人『鬼灯』を主人公に

周りの獄卒や亡者、果ては妖怪や神獣たちとのドタバタを描いた漫画で、うちの毒舌婦女子さんなどアニメにどっぷりはまっているくらいです。

 

さて、地獄をテーマにした話では【〇〇地獄】という感じで

生前の業によって落ちる先がずいぶん違って、当然受ける責め苦も変わってきます。

僕も先日アニメを見ていると「一緒に頑張ろうと約束した人を裏切った亡者が落ちる地獄」のように、行き先が非常に細分化されていて、昔の人の想像力というのはすごいなと感心しました。

 

ここで感じたのは僕の事務所では免許取消からの軽減成功率は都道府県ごとの地域性が最も大きいことを力説しています。

たとえば可能性が0%のところに住んでいる場合、上申書などの『どう動くかという戦術論』ではなく【どこで処分を受けるかという戦略論】のほうが重要になってきます。

つまり軽減措置を狙う最良の方法が【引越し】であることも少なくありません。

 

ただ、免許取消に至る経緯にはいろんな違反や事故がありますし、当然状況によって軽減率も変わってきます。

 

いくつか例を挙げますと

1:前歴が2回で6点の速度超過の場合のみ軽減率が上がる

2:人身事故で被害者の怪我が嘘っぽい場合に軽減率が大きく上がる

3:泣き落としが効果的、理詰めで行く方が効果的

4:過去の違反で納得いかないと主張している経験があると軽減率が大きく下がるが、後から下がった分を元に戻せるところ/戻せないところ

5:前歴が2回でそのうち一回が被害者の方が悪くて、もう一回が被害者の怪我が嘘である場合、そして免許取消の決め手になっている違反が加害者のほうが一方的に悪い人身事故の場合に軽減率が上がるところ。

6:特定の違反状況の場合は基本的に何もしなくても免許取消の対象外として扱ってくれるところ。

 

細かく分ければそれこそキリがありませんが、ピンポイントで特定の状況でのみ軽減率が上がる都道府県や、特定の違反では絶対に軽減されない都道府県、しかもこの基準は時々変わるという曲者です。

 

免許の地獄だからこそ、脱出するための蜘蛛の糸はたとえ細くとも強くあらねばならないと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.05.20更新

本日より事務所の公式ブログをこちらに移行しました。

以前のgooブログも残してますので

過去記事をご参照になりたい方は

内村特殊法務事務所、ただいま営業中

https://blog.goo.ne.jp/seiki-v8/e/42854bb61423f5909cd5f51ea4520ebc

 

この時期にブログ引っ越しする理由といいますか、

以前にこちらのサイト内ブログを見たことのある方はご存知かと思いますが、

全体のデザインがあんまり可愛くなかったんですよ・・・

あとは管理画面の使い勝手が今一つだったっていうのが一番の理由です。

で、こちらのブログがいろいろ変わって管理画面が使いやすくなったんですよ・・・まぁこっちの都合ですね(笑)

 

そんなわけで、今現在はまだ地味な感じですが

今後僕のカラーを出していこうと思っていますので、

新ブログ、どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

 

 

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.05.13更新

旧ブログからの転載です。

詳細は↓
https://blog.goo.ne.jp/seiki-v8/e/e80f10ab2c2725871e742d09550d6fb6

コリジョンコース現象というのは十字路で同じスピードで交差点に近付いていくと、お互いに相手の車を認識できなくなる現象のことで、意外と多い事故原因です。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.04.15更新

旧ブログの転載で、こちらは横断禁止の場所を横断した歩行者です。
ちなみに加害者⇒御依頼者様には多少の速度超過はありましたが、やはりある程度の速度超過は社会的な強範囲だと思いますので、今回のような被害者に大きな落ち度のある事故の場合、軽減されなければならな愛と思っています。

詳細は↓
https://blog.goo.ne.jp/seiki-v8/e/f97ff1b281f86e57a6391bfebb3436f8

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.03.22更新

旧ブログからの転載です。

詳細は↓
https://blog.goo.ne.jp/seiki-v8/e/ce1495c4adcaffed75f8eb71f10d7aba

こちらは速度超過で2回、1回目が3点、2回目が12点取締りを受け、速度超過だけで既に免許取消の基準に届いているところに携帯電話の画面を注視、その後軽傷事故を起こしてしまいましたが、携帯電話の1点と人身事故の5点を処分理由に加算しないで不問として180日の免許停止に軽減成功いた事案です。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.03.21更新

旧ブログからの転載です。

詳細は↓
https://blog.goo.ne.jp/seiki-v8/e/61c72f030baeb94c585cc6ea2b3e4a10

こちらは加害者の責任の重い重傷事故で15点が付いている御依頼者様でしたが、意見の聴取で付加点数の変更に成功し、結果は8点で免許停止30日、講習を受ければ1日で終了になりました。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.02.22更新

旧ブログからの転載です。

詳細は↓
一時不停止の車の運転者を死亡させた事故
概要としては
乗用車を運転していた被害者が一時不停止で交差点に進入してきて御依頼者様と衝突して死亡したのですが。
その時御依頼者様は制限速度の約1.5倍という大幅な速度超過をしていました。

通常であれば事故原因に速度超過が入っていた場合当然悪質性も高いと評価され、更に今回の場合は御依頼の時点で既に罰金20万円も確定済み・・・これだけの条件がそろってしまうと住所地によっては可能性がほぼ0%になってしまう場合もありますが、

今回の御依頼者様の住所地の場合は被害者の違法行為を厳しめに取るところだったことと、事故原因の中の速度超過をそれほど重く取らない所だったので、今あるカードで勝負しなければならないとはいえ十分に余裕を持って免許取消から免許停止に軽減されました。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2018.02.18更新

旧ブログからの転載です。

詳細と画像はこちら↓
累積5点+普通免許で中型トラックを無免許運転25点=30点⇒2年間の免許取消を180日の免許停止に軽減成功https://blog.goo.ne.jp/seiki-v8/e/1962881a9efd6ae45dbcbc99e507ec61

あらすじとしては
今回の無免許運転は何度も軽減の実績のある住所地(都道府県)でしたので通常であればかなり余裕を持って免許停止に軽減できるのですが、今回の御依頼者様の場合、無免許運転の前にすでに5点の累積点数がある状態で、累積点数の合計は無免許運転も含めれば30点と・・・なかなかにハードモードからのスタートでした。

とはいえ、きちんと指示通りに動いてくださいましたので予定通り罰金は無し、免許証の処分も本来2年間の免許取消になるところを180日の免許停止に軽減成功でした。

運転免許取消処分の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384