メールで無料相談  seikiv8@hotmail.com クリックでメールソフトが立ち上がります header_img02.png
公式動画『免取りちゃんねる』 トップページ

免許取消軽減ブログ

2020.02.13更新

警察庁の発表ですと歩行車対車の死亡事故で歩行者に何らかの道路交通法違反があったのは全体の6割に上るそうで、
その場合の致死率は歩行者に違反が無い場合の約5倍なのだとか、

死亡歩行者の6割に道交法違反 致死率5倍https://news.livedoor.com/article/detail/17809512/?_clicked=social_reaction

ちなみにこのデータでは道路上に寝ていた人も歩行者としてカウントしています。

道路交通法では歩行者の横断方法や通行区分などもちゃんときまっていて、
いくつか例を挙げれば
◯車の直前や直後は横断禁止
◯付近に横断歩道がある場合は横断歩道を使わなければならない
◯交通の妨害となるような方法で寝転んではいけない(座り込んだりするのもダメ)
◯交通の妨害となるような方法で酔ってふらついてはいけない
などいろいろです。

そして車側からすれば違法な被害者が出現することまで予想すべき義務は本来無いはずですが、
起こったことに対処できる能力も免許証を受ける際の運転技術の範囲として必要である以上、ある程度の注意義務は発生してしまいますし、被害者が死亡した場合などは結果に対する違反という意味で安全運転義務違反や被害者の負傷あるいは死亡による点数が付いてしまいます。

しかし、このあたりも被害者の落ち度や違法行為の程度が考慮されることも多く、何をどうやっても絶対に防げない事故なら点数が付かないことも少なくありません。

ところがこの処分基準も都道府県によって非常に差があり、
【被害者の違法行為】という《原因》を重視するとこともあれば
『死亡した』という〈結果〉を重視するところもあり、誰がどう考えても被害者の方が悪いのに免許取消になった人を見ることも少なくありません。
また主張の仕方も都道府県ごとのカラーがあり、特に弁護士や行政書士、あるいは自称専門家のような人を連れてきて本人共々根本的に的外れな主張をしている・・・というよりひたすら無駄なことを繰り返しているのを目の当たりにすると「あの人・・・〇〇〇〇すれば免許停止になるのにな・・・」と思うことも少なくありません。

どんな事務所に依頼するのも依頼者の自由ですし、意見の聴取や聴聞の場でそういう人達に遭遇しても僕からは何もできませんので、僕としては自分の御依頼者様にだけ最良の結果をお届けできるよう努力するしかないですね(*´ω`)♪

ちなみに僕自身の考えとしては違法な歩行者は轢いても仕方ない、っていうか歩行者の方が悪いと思ってます。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.02.12更新

先日コンビニで恐ろしい食べ物を発見してしまいました。

それがこちら

ポテチののり塩といえば
神が作りたもうた至高の味の一つ・・・ちなみに僕はのり塩ならカルビーよりも湖池屋派ですが、カルビーも好きですよ。

そしてチーズといえば同じく神が人間に授けた至高の食材の一つ・・・極端なことを言えばチーズにのり塩をかけても美味しいのは間違いないところにポテチという禁忌まで悪魔合体させれば、これはもうどんな邪神が生まれるかは想像に難くありません。

というわけで食します。
・・・
・・・・
・・・・・
これは・・・あれですね・・・思ったほどのインパクトが無いというか・・・
なんか・・・美味しい要素を合体させたとはいえ総量は変わってなくて、材料比として0.5ずつにしたような・・・どっちも物足りないような感じというか・・・いや、美味しいのは美味しいんですよ、ただのり塩単体の美味しさや、先日カルビーからも出てました4種のチーズポテチみたいな衝撃的美味さという感じではないんですよね・・・分かってるんですよ、カルビーさんへの信頼感が無意識のうちにハードルを上げまくっていることに・・・でも天下のカルビーさんにはそのハードルを破壊しながら超えていってほしいのですよ(;´・ω・)♪

というわけで感想としては
時期物としては美味しいですが、僕はノーマルのり塩の方が好きですね。
※個人の感想です。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.02.11更新

お仕事の合間に食べるものは
コンビニ御飯になることも多い僕ですが、
最近のコンビニは侮れない・・・と10年くらい前から加速度的に言う機会が増えているように感じます。

先日また強く思ったのがこちら、

LAWSONの冷凍食品コーナーにおいてます牛皿とナポリタンです。
正直なところちょっと油断してたというか「まぁこんなもんでしょう」と思っていたところに強烈なカウンターを食らった気分で、実に美味しいです。

作るのも簡単ですし、栄養バランスがとか添加物がとかいう人もいますが、仮にそうだとしても毎食食べるわけではないんですし、実際のところ僕はある程度以上のメジャー企業であればそこまで叩かれるようなレベルの健康被害が出るようなものは使ってないと思っていますし、効率化という最重要課題がクリアできて尚且つ味も美味しいのであれば問題は無いと思っています。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.02.10更新

最近の・・・というか一昔前くらいから顕著ですが
『爆盛り』とか『ギガ盛り』みたいな感じで物凄い大盛りをネタにする企画が増えているように思います。

僕自身もかなり食べる方ですが、
あくまでも個人的な意見ですが、ああいった爆盛り系のお店には行く気が起きません。

というか正直なところ不快感しか出ません。

あまりにも作法やマナーを強制するのも食事を楽しめなくなってしまいますが、
器からはみ出す光景を囃し立てる行為は贖罪への冒涜にしか見えないのです。

【沢山食べたいなら2杯目を注文すればいい】
『沢山よそいたいなら器も大きければ綺麗なのに』
ただそれだけのことなのに、汚く、あるいは食べにくく盛り付けられた食材たちの慟哭が聞こえるようで、いたたまれない気持ちになってしまうのです・・・

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.02.09更新

色んな所でタピオカを飲んでみるものの、
また飲みたいと思えるのはドトールとタイガーシュガーだけという惨状に、
もしかして自分はタピオカドリンクとしては好きというほどでもないんじゃないのかと自問している僕です。

といっても
僕はミルクティーはあまり好きではいことからタピオカミルクティーは選択肢から外しますので、
あまりどこでも飲めるという感じでもありません。

そんなある日、
飲むヨーグルトとタピオカさんのコンビを発見しました。

パッケージの感じから最初は杏仁豆腐かとも思ったんですが、ヨーグルトは大好きなので安心しつつ飲んでみました。
・・
・・・
・・・・
これは・・・あれですね、
本来的な意味でのタピオカさんではありませんね・・・

そう思って裏面を見てみると

どうやら本来のタピオカの原料であるキャッサバ芋ではなく、こんにゃく粉を使っているようで、タピオカ(っぽいもの)の食感はほぼこんにゃくゼリーでした。

まぁ・・・美味しくないことはないんですが
タピオカだと言われると・・・・それ丸いこんにゃくゼリーだよね?小さい玉こんにゃくみたいなもんだよね?とついつい問い質してしまいます。

とりあえず美味しくないわけではないですが、我々タピーズにとっては多少釈然としない思いでした。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.02.08更新

ちょっと話題になってましたこちらのおにぎりを食べました。

まぁ基本的に美味しくない訳は無い味ですので、美味しいかどうかよりも再現度の方が大事ですが・・・・かなり美味しかったですし再現度も高かったです(*´▽`*)

個人的にはあさげの方でお麩の存在感がもう少しあればよりおいしかったかなと思いました。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.02.07更新

【高須将大(たかすしょうた)】というプロ格闘家がいます。
まだ世間的にはそこまで有名ではありません。
大晦日のイベントに出場できるほどのレベルではありません。
小さな会場でもまだ試合が組まれるのは前半数試合くらいです。

ですが『命懸け』という言葉を現代日本で最も体現している選手ではないかと僕は思っています。

さて
「プロになりたい」と言って道場の門を叩く子は結構多いです。
今は団体も増えましたし、こういっては何ですが数が増えた分間口も広がったことで現実問題としてレベルも下がりましたので、
ちょっと頑張れば『プロ格闘家』という肩書を持つのはそれほど難しいことではありません。

重量級とか選手層の薄い階級ならほとんど練習しなくてもプロの興業に出られる可能性もありますし、極端なことを言えば自分たちで大会を主催すれば出ること自体は可能です。

しかし世間的に認められ、チャンピオンベルトに権威が付いているような団体であればある程度は練習しないとプロにはなれません。

ここで僕は『ちゃんと練習』『ある程度練習』という表現を使いましたが、これは僕らから見たレベルでという意味で、一般の生活をしている人にとっては異次元だと思います。
ですのでプロになりたいと言う子で実際にプロレベルの練習ができる、数時間でも耐え抜ける人は・・・・数%もいないと思います。

そこでは『命懸け』というのはある意味当たり前です。
必死の練習、限界からがスタート、表現は色々ですが一生懸命やるとか限界までやるというのは『普通』そこから先が勝負の世界です。

しかしいくら限界までの練習をしたとしても練習で死ぬ奴はほとんどいません。
死んでも勝ちたいというのは皆持ってる気持ちですが、それはあくまでも試合の中での話です。

でも日常生活が常に【今生きていること】を実感できるような生活なら、そこから格闘技を選べるかとなれば、普通の人ではなかなか難しいと思います。

それを踏まえて高須選手です。
昨日の朝日新聞1面に掲載されていました。

彼はステージ4の肝臓がんを患い、それが肺に転移し、それでもリングに帰ってきて今現在も選手として戦っています。

彼との初対面は僕の所属しているヒデズキックに出稽古に来た時でした。
非常に真面目な選手という印象で、所属しているストライプル茨城、井上和浩会長の人柄や練習の姿勢も知ってたので良い選手だろうとは思ってたものの、真面目とか一生懸命とかは普通のことですから沢山いる一人という印象しか持っていませんでした。

しかし型稽古でも一本をきちんとやる、スパーリングでも一本を大切にする。
当たり前のことではあっても彼にとって時間の概念は普通の人と違ったんだろうと気付いたのはしばらく後のことです。

病気の事は大変だろうと同情しますし尊敬もします。
でも好きなことを目いっぱいできる、やっているという意味では幸せだろうと思います。
・・・少なくとも周りはそう思って接さなければならないと思ってます。

良い感じに勝ち星を重ねても転移が見つかって治療に入ればトレーニングも中断してしまいますし、自分自身にも焦る気持ちやままならない苛立ちもきっとあると思います。

今も時々一緒に練習することもありますが、僕は個人的に特別扱いすることはありません。
彼がただ一生懸命やってることに対していつも通り、『プロ格闘家として普通に』接することが普段の生活まで含めた常在戦場を実践する武士に対する礼儀だと思っています。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.02.06更新

今回御紹介します漫画はこちら

【蓬莱トリビュート 中国怪奇幻想選】です。

こちらは中国の古典・・・というか日本昔話的な短編を漫画化したものです。

一本がかなり短いお話ですのでネタバレ最小限にしますが、
最愛の妻を失った男の話や、
助けてもらった恩を返そうとする狐の話、
自分が死んだことに気付かずに彷徨う魂の慟哭など、

ハッピーエンドでない話も多いですが、
その背景に描かれる心情は共感できる場面も多く、
国が違っても感動のポイントや昔話の構成が似てくるのは人間の本質に差は無いってことなのかもしれません。

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.02.05更新

お箸で切れるとんかつといえば?

そう
『まい泉』ですね。

色んなところにお店がありますので馴染みの人も多いかと思います。

ちなみに僕はカツサンドの中ではまい泉のヒレかつサンドが安定感では最強だと思っています。

そんな僕にとってのマストかつサンドであるまい泉さんですが、
お店でも食べることができて都内にも何件かあり、先日行ってきました。

セットメニューももちろん非常に美味しかったんですが、
僕の真のメインイベントはこちら。

お店でのみ食すことのできる【出来立てかつサンド】です。

なんかもう・・・神々しい輝きを放ってますよ(笑)

あまりの後光に目を奪われつつ食します!
・・
・・・
・・・・
これは・・・あれですね。
実に美味しいですね。

出来立てならではの食感といいますか、
まさしくいつもの味の上位互換という趣です。

ただお店だからこそ感じた事ですが・・・パンが常温だったんですよ・・・

僕はノーマルかつサンドを自宅で食べる時、
軽くレンジで温め、十分に予熱したオーブントースターで焼きフィニッシュをします。
レンジのフワフワ力とトースターの歯触り力の合算はまさに現世の桃源郷です。

もちろん人それぞれ好みはあるでしょうけど、
お店サンドについてもパンが常温であることでヒレかつの温度がパンの方にゆっくり移行してしまい両方ぬるい状態になってしまいますし、そもそも過熱していないパンの食感は普通のパンでしかありませんが、加熱することによってフワフワ感も増し、カツとの一体感も高まるように思います。

美味しかったのは確かです。
とてもとても美味しかったです。

でも大好きなまい泉さんだからこそ、
まだ残っている美味さの余力を突っ込んでほしいのです!

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

2020.02.04更新

『ラップパン』という言葉はあまり一般的ではありませんが、
デイリーヤマザキなどで売ってるハンバーガーなどを薄いラップでくるんだ包装になっている総菜パンの事です。

僕はコンビニのパンもだいたい好きなんですが、
このラップパンの「いまここで作りました感」が好きなのと
パンのふんわり感がノーマルパンよりも強いので基本的にラップパンの方を購入します。

そして地方出張では時々ご当地ラップパンに出会うことも有り、美味しそうな子を見かけると一期一会の逢瀬を楽しむのです。

そんな東北出張の折、福島駅で遭遇したのがこちらの

コロコロチキンカツパンです。

ソーセージカツなどの一本揚げの場合はそうでもないのですが、チキンカツやとんかつの場合、具材量とパン比を調節しながら食べなければなりません・・・まぁ色んな味の比率が楽しめるという意味ではそれも醍醐味なのですが、フィニッシュ位置を考えたり多少面倒なことも有ります。

そこに来てこの全方位型総菜パンですよ!
そして僕のようなお子様味覚人にとってありがたいのが
このコロコロチキンカツさん、野菜が入ってないんですよ!!!
パンと刻んだチキンカツのみという潔さはまさに武士!!!!!!

ちなみに醒めてる状態だとややパサッとしてますが、福島駅でこの子を売ってるお店には大抵レンジもありますので新幹線に乗る前にレンジアップしてやれば無問題です。

よくカツが転がり落ちるので多少食べにくいですが、
僕にとっての福島出張の定番食にしようと思いました・・・が、こういうエキナカ系の総菜パンは次に見た時には消えてる可能性もあるので、やはり見!即!食!が必須なのです。

・・・・?え?ダイエット?
順調ですよ(笑)

↓クリックで公式サイトへ
運転免許取消の回避&軽減専門で28年!
内村特殊法務事務所:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
TEL:03-6356-7386 直電歓迎 090-9232-8731

投稿者: 内村特殊法務事務所

SEARCH

過去記事はコチラからご参照頂けます

まずは無料の電話相談

03-6356-7386または090-9341-4384
お気軽な御相談、年中無休で全国対応いたします。

メールでの無料相談⇒

<重要>

携帯電話からご相談メールを送信する場合『必ずパソコンからのメールを受取る』設定になっているか確認をお願いいたします。
『パソコンからのメール受信不可』になっている場合事務所からの回答が受信できませんのでご注意ください。

東京都行政書士会 内村特殊法務事務所

東京都新宿区歌舞伎町2-45-5永谷ビル703
地図はこちら事務所周辺MAP

TEL:03-6356-7386
(全国対応、年中無休10時~22時)

直電歓迎:090-9341-4384